2013年11月12日 Tue

お知らせ

 突然ですが、諸事情により当ブログの更新を一時停止します。

 再開時期は未定です。
posted by Raptor03 at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2013年09月15日 Sun

マイクロソフト、9月の月例パッチを公開

 いろいろあってまた遅くなっちゃいました…。

 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS13-057KB2834904
[v2]
-緊急Windows Media フォーマット ランタイムの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用 Windows Media フォーマット ランタイム 11 のセキュリティ更新プログラム
2.MS13-069KB2870699-緊急Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
 - Windows XP 用 Internet Explorer 8 の累積的なセキュリティ更新プログラム
3.MS13-070KB2876217-緊急OLE の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
4.MS13-071KB2864063-重要Windows テーマ ファイルの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
5.MS13-072KB2845537KB2817474重要Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Office 2003 のセキュリティ更新プログラム
6.KB2817682重要Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Word 2003 のセキュリティ更新プログラム
7.KB2760411重要Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office 2007 suites のセキュリティ更新プログラム
8.KB2597973重要Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office 2007 suites のセキュリティ更新プログラム
9.KB2760823重要Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office 2007 suites のセキュリティ更新プログラム
10.KB2817683重要Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Word Viewer のセキュリティ更新プログラム
11.MS13-073KB2858300KB2810048重要Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Excel 2003 のセキュリティ更新プログラム
12.KB2760590重要Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office Excel Viewer 2007 のセキュリティ更新プログラム
13.KB2760588重要Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office 2007 suites のセキュリティ更新プログラム
14.MS13-076KB2876315-重要カーネルモード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
15.MS13-078KB2825621-重要FrontPage の脆弱性により、情報漏えいが起こる
 - Office 2003 のセキュリティ更新プログラム
16.-KB2836941
[v2]
--Microsoft .NET Framework 2.0 SP2 用更新プログラム (Windows Server 2003 x86 および Windows XP x86 向け)
17.-KB2825947--Outlook 2003 Junk E-mail Filter の更新プログラム - 2013 年 9 月 10 日
18.-KB890830-重大悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2013 年 9 月 (v.5.4)

 1. は7月の月例パッチで配布された更新プログラムの"v2"です。.wmvファイル再生時の問題を解決するための修正が含まれているそうです。公開は...8月27日だったりします。

 16. は追加選択で、これも"v2"です。8月の月例パッチ時に同じように追加選択で適用した更新プログラムですが、"v2"がリリースされたのはどうやら適用直後だったようです。

 ...実は先月もそうだったんですが、またMUがクソ化してしまいましたw
タスクマネージャ - パフォーマンス(2013-08-15 - MUカスタム検索)
 更新の検索だけでこの有様です(実際にはこの約2倍の幅があります)。何年ぶりですかね、この波形。しばらく治まっていたんですけどねぇ。

 調べたらMUに使うモジュールの一部が更新されていました。以前の"不具合"と同様、原因はそいつ(=モジュールの更新を担当したアホ)で確定です。

 再起動後 mscorsvw.exe の一暴れ(約10分ほど)ありでした。
posted by Raptor03 at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2013年08月14日 Wed

マイクロソフト、8月の月例パッチを公開

 久しぶりにリアルタイムでw
 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS13-059KB2862772-緊急Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
 - Windows XP 用 Internet Explorer 8 の累積的なセキュリティ更新プログラム
2.MS13-060KB2850869-緊急Unicode スクリプト プロセッサの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
3.MS13-062KB2849470-重要リモート プロシージャ コールの脆弱性により、特権が昇格される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
4.MS13-063KB2859537-重要Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
5.MS13-052KB2861561KB2844285重要.NET Framework および Silverlight の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft .NET Framework 2.0 SP2 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86 および Windows Server 2003 x86 向け)
6.KB2840628重要.NET Framework および Silverlight の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft .NET Framework 4 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86、Windows Server 2008 x86 向け)
7.-KB2863058
[要WGA]
--Windows XP 用更新プログラム
8.-KB2767849--Microsoft Office 2007 suites 用更新プログラム
9.-KB931125
[要WGA]
--Windows XP 用のルート証明書の更新プログラム [2013 年 8 月]
10.-KB2817666--Outlook 2003 Junk E-mail Filter の更新プログラム - 2013 年 8 月 13 日
11.-KB890830--悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2013 年 8 月 (v.5.3)

 5. と 6. は7月に公開されたパッチの更新版(v2)です。

 8. ですが、Office 2007系アプリケーションでファイルを開いた際にエラーメッセージが表示される現象に対処するための更新プログラムのようです。

 9. は追加選択です。XP恒例のヤツですね。

 インストールには約35分もかかりました。一番時間がかかったのは .NET 4 向けパッチでした。

 なお、いつの間にか「悪意のある...」のダウンロードセンターのリンクが変更されていました。
  旧 http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=16
  新 http://www.microsoft.com/ja-jp/download/malicious-software-removal-tool-details.aspx

 ところで、その「悪意のある...」のサポートページですが、ついに放置プレイに入ったようです。7月公開分(v.5.2)から更新されていません。そういえば Severe の説明、しらばっくれて一切なされないまま終わりましたね。いろいろな意味ですごいです。

 ...これに限らず、最近のマイクロソフトのサポートはクソの役にも立たなくなりました。古いものを除いて情報量が少なすぎて分かりにくく、めったに日本語化されなくなりました。もうほとんど役立たずなうえにクソ重いだけですので、今後はサポートページへのリンクは張りませんがあしからず。
posted by Raptor03 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2013年07月15日 Mon

マイクロソフト、7月の月例パッチを公開

 またまた大幅遅れですが(^^; ま、ここんとこあまり使ってないので大丈夫かと。

 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS13-052KB2861561KB2833941重要.NET Framework および Silverlight の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft .NET Framework 1.1 SP1 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Vista x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
2.KB2833940緊急.NET Framework および Silverlight の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft .NET Framework 2.0 SP2 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86 および Windows Server 2003 x86 向け)
3.KB2844285重要.NET Framework および Silverlight の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft .NET Framework 2.0 SP2 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86 および Windows Server 2003 x86 向け)
4.KB2832411緊急.NET Framework および Silverlight の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft .NET Framework 3.0 SP2 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86 および Windows Server 2003 x86 向け)
5.KB2840629重要.NET Framework および Silverlight の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows Server 2008 x86 向け)
6.KB2832407緊急.NET Framework および Silverlight の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft .NET Framework 4 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows Server 2008 x86 向け)
7.KB2835393緊急.NET Framework および Silverlight の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft .NET Framework 4 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86、Windows Server 2008 x86 向け)
8.KB2840628重要.NET Framework および Silverlight の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft .NET Framework 4 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86、Windows Server 2008 x86 向け)
9.KB2847559緊急.NET Framework および Silverlight の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Silverlight 用セキュリティ更新プログラム
10.MS13-053KB2850851-緊急Windows カーネルモード ドライバーの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
11.MS13-054KB2848295KB2834886緊急GDI+ の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
12.KB2817480重要GDI+ の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Office 2003 用セキュリティ更新プログラム
13.KB2687309重要GDI+ の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office 2007 suites 用セキュリティ更新プログラム
14.MS13-055KB2846071-緊急Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
 - Windows XP 用 Internet Explorer 8 の累積的なセキュリティ更新プログラム
15.MS13-056KB2845187-緊急Microsoft DirectShow の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
16.MS13-057KB2834904-緊急Windows Media フォーマット ランタイムの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用 Windows Media フォーマット ランタイム 11 のセキュリティ更新プログラム
17.-KB2817523--Outlook 2003 Junk E-mail Filter の更新プログラム - 2013 年 7 月 9 日
18.-KB890830-重大悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2013 年 7 月 (v.4.22)

 ちょっと多めですね。

 インストールに約50分もかかりました。さすがに「.NET 5種」はきついですね。最初の再起動後、例によって mscorsvw.exe が派手に暴れたんですが、その際「CPU使用率ほぼ100%フラット状態」が約20分も続いたのにはちょっと引きました。ただ、珍しく2回目の再起動で正常な状態に戻り、無事終了しました。

 ところで、今回の「悪意のある...」はサポートページにいまだに記載されていませんが(2013年7月15日現在)、実行後のログで v.4.22 を確認しています(こちらを参照)。ちなみに、ダウンロードセンターのファイル名は Windows-KB890830-V5.2.exe だったりします(6月は Windows-KB890830-V5.1.exe)。

 なお、以前取り上げた「悪意のある...」の深刻度「Severe」ですが、日本語版サポートページの表がいつの間にか "重大" に変更されていたので、当ブログも "重大" に変更しました。

[追記:2013年7月16日(火)]
 記載漏れを加筆。

[追記:2013年7月21日(日)]
 MUで配布された「悪意のある...」ですが、どうやらいったん v.4.22 を配布したあとに v.5.2 に差し替えられたようで、結局 v.5.2 も適用する必要がある、ということを知りました。

 さっそくMUへ行ってみると確かに優先度の高い更新に v.5.2 が来てました。

 適用後、mrt.log を確認すると v5.2, July 2013 (build 5.2.9201.0) と記録されてました。
posted by Raptor03 at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2013年07月04日 Thu

糞Google

 最近Googleで検索していると下記の画面が頻繁に表示されます。
Google.co.jp - 検索不可(2013-07-04 - 通常と異なるトラフィック)

 「通常と異なるトラフィック」…?

 Google社員のアタマの悪さにはホトホト参りますね。

 たった数文字かもしれませんが、こっちには何の落ち度もないので、もう意地でも絶対に入力しません。Yahoo!やBingで何とかしのぎます。

posted by Raptor03 at 23:43 | Comment(1) | TrackBack(0) | インターネット

2013年06月13日 Thu

マイクロソフト、6月の月例パッチを公開

 また1日遅れですが。
 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS13-047KB2838727-緊急Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
 - Windows XP 用 Internet Explorer 8 の累積的なセキュリティ更新プログラム
2.MS13-048KB2839229-重要Windows カーネルの脆弱性により、情報漏えいが起こる
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
3.MS13-051KB2839571KB2817421重要Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Office 2003 のセキュリティ更新プログラム
4.-KB2817473--Outlook 2003 Junk E-mail Filter の更新プログラム - 2013 年 6 月 11 日
5.-KB890830-重大悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2013 年 6 月 (v.4.21)
6.-KB2836939--Microsoft .NET Framework 4 用更新プログラム (Windows XP x86、Server 2003 x86、Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
7.-KB2836940--Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 用更新プログラム (Windows XP x86、Server 2003 x86、Vista x86、および Server 2008 x86 向け)
8.-KB2836941--Microsoft .NET Framework 2.0 SP2 用更新プログラム (Windows Server 2003 x86 および Windows XP x86 向け)
9.-KB2808679
[要WGA]
--Windows XP 用更新プログラム
10.-KB931125
[要WGA]
--Windows XP 用のルート証明書の更新プログラム [2013 年 5 月]

 6. 〜 10. は追加選択です。

 インストールに要した時間は約30分でした。再起動ありです。

 例によってしばらく放置したのち、再々起動を行ないましたが、またまたメモリー使用量が異様な状態のまま元に戻らなくなりました。前回NISのメイン画面を表示したら直ったと書きましたが、撤回します。偶然タイミングが一致しただけだったようで、今回はまるで効果なしでした。結局5回再起動したら直りましたが、当然理由は不明です。
posted by Raptor03 at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2013年05月22日 Wed

マイクロソフト、5月の月例パッチを公開

 えーっと....1週間遅れですが(^^;
 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS13-037KB2829530-緊急Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
 - Windows XP 用 Internet Explorer 8 の累積的なセキュリティ更新プログラム
2.MS13-038KB2847204-緊急Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラム
 - Windows XP 用 Internet Explorer 8 セキュリティ更新プログラム
3.MS13-040KB2836440KB2804577重要.NET Framework の脆弱性により、なりすましが行われる
 - Microsoft .NET Framework 2.0 SP2 のセキュリティ更新プログラム (Windows Server 2003 x86 および Windows XP x86 用)
4.KB2804576重要.NET Framework の脆弱性により、なりすましが行われる
 - Microsoft .NET Framework 4 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
5.MS13-042KB2830397KB2810047重要Microsoft Publisher の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Publisher 2003 のセキュリティ更新プログラム
6.MS13-043KB2830399KB2810046重要Microsoft Word の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Word 2003 のセキュリティ更新プログラム
7.KB2817361重要Microsoft Word の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Word Viewer のセキュリティ更新プログラム
8.MS13-046KB2840221KB2829361重要カーネルモード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
9.-KB2820197--Windows XP の ActiveX Killbits に対する累積的なセキュリティ更新プログラム
10.-KB2817360--Outlook 2003 Junk E-mail Filter の更新プログラム - 2013 年 5 月 14 日
11.-KB890830-重大悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2013 年 5 月 (v.4.20)

 なぜか再起動要求はありませんでしたが、念のため再起動して無事終了です。
posted by Raptor03 at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2013年04月10日 Wed

マイクロソフト、4月の月例パッチを公開

 今月も少なめです。
 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS13-028KB2817183-緊急Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
 - Windows XP 用 Internet Explorer 8 の累積的なセキュリティ更新プログラム
2.MS13-029KB2828223KB2813347緊急リモート デスクトップ クライアントの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
3.MS13-031KB2813170-重要Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
4.MS13-033KB2820917-警告Windows クライアント/サーバー ランタイム サブシステム (CSRSS) の脆弱性により、特権が昇格される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
5.MS13-036KB2829996KB2808735重要カーネルモード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
6.-KB2810049--Outlook 2003 Junk E-mail Filter の更新プログラム - 2013 年 4 月 9 日
7.-KB890830-重大悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2013 年 4 月 (v.4.19)


 再起動ありでした。

 ところで、MUに誤記がありました。

  「悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2013 年 3 月」

 更新履歴には誤記のまま残ることになります。ま、ログにはちゃんと「v4.19」とあるので問題ないんですけどね。マヌケですねぇ。

posted by Raptor03 at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2013年04月09日 Tue

.NET Framework 4.0

 最近.NET Framework 4.0を必要とするアプリケーションやフリーソフトをいくつか見かけるようになりました。4.0がリリースされた時点でダウンロードだけはしてあったんですが、今まで必要とするソフトウェアを使っていなかったため、ずっと放置していました。
 現時点ではまだ必要とするソフトウェアを使っていませんが、いずれ使う機会が来ないとも限らないので、インストールしてしまうことにしました。

 さっそくセットアップを。
.NET Framework 4.0 - セットアップ(01) .NET Framework 4.0 - セットアップ(02)
.NET Framework 4.0 - セットアップ(03) .NET Framework 4.0 - セットアップ(04)
.NET Framework 4.0 - セットアップ(05)
 およそ5分ほどで終了しました。再起動要求なしです。

 更新プログラムがあるとのことなので、MUへ。
 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS11-066KB2567943KB2487367重要Microsoft Chart Controls の脆弱性により、情報漏えいが起こる
 - Microsoft .NET Framework 4 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
2.MS11-100KB2638420KB2656351緊急.NET Framework の脆弱性により、特権が昇格される
 - Microsoft .NET Framework 4 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
3.MS12-035KB2693777KB2604121緊急.NET Framework の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft .NET Framework 4 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
4.MS12-074KB2745030KB2729449緊急.NET Framework の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft .NET Framework 4 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
5.KB2737019重要.NET Framework の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft .NET Framework 4 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
6.MS13-004KB2769324KB2742595重要.NET Framework の脆弱性により、特権が昇格される
 - Microsoft .NET Framework 4 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
7.MS13-007KB2769327KB2736428重要Open Data プロトコルの脆弱性により、サービス拒否が起こる
 - Microsoft .NET Framework 4 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
8.MS13-015KB2800277KB2789642重要.NET Framework の脆弱性により、特権が昇格される
 - Microsoft .NET Framework 4 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
9.-KB2468871--Microsoft .NET Framework 4 用の累積的な更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
10.-KB2533523--Microsoft .NET Framework 4 用の信頼性更新プログラム1 (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
11.-KB2600217--Microsoft .NET Framework 4 用の信頼性更新プログラム2 (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)

 9. 〜 11. は追加選択です。

 インストールに要した時間は約30分でした。これまた再起動要求はありません。

 例によって30分ほど放置後、念のため再起動して終了.....しませんでした(笑)。なんかNIS2012が悪さしてるようで、メモリー使用量が約315Mバイト→約650Mバイトまで一気に上昇したため、時間をおいて10回も再起動しましたが、元に戻らなくなってしまいました。

 ...で、その後、解消法らしきものを見つけました。一度NISのメイン画面を表示し、何もせずに閉じます。なぜか直後からCPU乱高下+HDDガリガリが始まりますが、無視してPCを再起動するとほぼ元どおりになりました。理由? そんなの全然分かりません。
posted by Raptor03 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | .NET Framework

2013年04月08日 Mon

NIS2012、有効期間の延長 - その2

 きょう「残り1日」警告表示が出ましたので、有効期間の延長を行ないました。

 実はまだNIS2013へのアップグレードを行なっていません。理由はいくつかありますが、中でも「NIS2013のIDセーフの仕様」が気に入らない、というのが一番の理由です。なぜかログインデータの保管場所が「オンラインのみ」になったそうで、それだけがどうしても納得できません。
 ただ、「NIS2012→NIS2013へ設定を保持したままアップグレード」すればNIS2012と同様に引き続きオフライン運用が可能なようです。だったら最初からオフライン運用も選択できるようにしとけよ、と言いたいところですが。ま、それはまた別の機会に。

 さて、昨年購入の「2コニコPACK」の未使用パッケージ(のCD紙ケースのプロダクトキー)を使ってとっとと済ませましょう。

 ...滞りなくサクっと終了です。昨年と全く同じなので、途中の画像等は割愛させていただきます(^^;)。

 延長後のメイン画面です。
NIS2012 - メイン画面(05) - 残り366日

 ところで。実はまたしても有効期間が途中で1日追加されたようです。気づいたのは先月下旬ですが、どの時点で追加されたのかは不明です。あいかわらずテキトー仕様なようで。
posted by Raptor03 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Norton Internet Security

2013年03月20日 Wed

マイクロソフト、3月の月例パッチを公開

 一週間遅れですが、お約束なので。
 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS13-021KB2809289-緊急Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
 - Windows XP 用 Internet Explorer 8 の累積的なセキュリティ更新プログラム
2.MS13-022KB2814124-緊急Silverlight の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Silverlight のセキュリティ更新プログラム
3.MS13-027KB2807986-重要カーネルモード ドライバーの脆弱性により、特権の昇格が起こる
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
4.-KB2768025--Outlook 2003 Junk E-mail Filter の更新プログラム - 2013 年 3 月 12 日
5.-KB890830-重大悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2013 年 3 月 (v.4.18)

 久々に少ないです。

 再起動ありでした。
posted by Raptor03 at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2013年02月19日 Tue

NIS2012、ツールバー更新 - その7

 またしてもFirefox 18向けツールバーの更新です。しかし、せわしないですねぇ。なぜFirefoxのためにここまで頻繁にアップデートしなければならないのか…なんか納得できません。。。
アドオン名旧バージョン新バージョン
Norton Toolbar2012.5.11.82012.5.12.5
Norton Vulnerability Protection11.1.1.5 - 211.1.1.5 - 3

 今回も更新内容に関する公式情報はありません。
posted by Raptor03 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Norton Internet Security

2013年02月13日 Wed

NIS2012、エンジン更新(その12) および ツールバー更新(その6)

 NISもしばらく更新してませんでした。

 さっそくLiveUpdateしたらたまりにたまっていた更新がありました。
NIS2012 - LiveUpdate(2013-02-13_01) - 概略

 新エンジンのフォルダーが用意されました。
  19.9.0.919.9.1.14

 ファイル構成はほぼ同じです。

 再起動あり更新の1つは先日リリースされたFirefox 18に対応するツールバー関連モジュールの更新だと思われます。

 再起動後、しばらくして再度LiveUpdateを実施したところ、また再起動ありの更新がありました。
NIS2012 - LiveUpdate(2013-02-13_02) - 概略
 エンジンの本更新ですね。


 再起動後のバージョン情報です。
NIS2012 - バージョン情報(08 - 19.9.1.14)

 Nortonツールバーのバージョンは次のとおりです。
ブラウザーアドオン名旧バージョン新バージョン
IENorton Toolbar2012.5.6.102012.5.11.8
Firefox 18Norton Toolbar2012.5.10.12012.5.11.8
Norton Vulnerability Protection11.1.1.5 - 311.1.1.5 - 2
 Firefox 18向けのぜい弱性保護はまたバージョン(?)が下がってます。どういう事なんでしょ。
posted by Raptor03 at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Norton Internet Security

マイクロソフト、2月の月例パッチを公開

 ....えーと、なんと15日ぶりのPC起動です(^^; 諸事情により、最近PCを使う時間が全くなくなってしまいました。
 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS13-009KB2792100-緊急Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
 - Windows XP 用 Internet Explorer 8 の累積的なセキュリティ更新プログラム
2.MS13-010KB2797052-緊急Vector Markup Language の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用 Internet Explorer 8 セキュリティ更新プログラム
3.MS13-011KB2780091-緊急メディア解凍の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
5.MS13-015KB2800277KB2789643重要.NET Framework の脆弱性により、特権が昇格される
 - Microsoft .NET Framework 2.0 SP2 のセキュリティ更新プログラム (Windows Server 2003 x86 および Windows XP x86 用)
5.MS13-016KB2778344-重要Windows カーネルモード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
6.MS13-017KB2799494-重要Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
7.MS13-020KB2802968-緊急OLE オートメーションの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
8.-KB2767887--Outlook 2003 Junk E-mail Filter の更新プログラム - 2013 年 2 月 12 日
9.-KB890830-重大悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2013 年 2 月 (v.4.17)

 再起動あり、ガリガリありです(笑)。

 なお、上記リストのリンク先が英語ページになったりエラーページへ飛ばされたりするのはもちろんマイクロソフトのサボタージュによるものです。文句はマイクロソフトへどうぞ。
posted by Raptor03 at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2013年01月09日 Wed

マイクロソフト、1月の月例パッチを公開

 一発目は例年どおりちょっと控えめですね。
 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS13-002KB2756145KB2757638緊急XML コア サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (Microsoft XML コアサービス 6.0 用)
2.KB2760574緊急XML コア サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Office 2003 のセキュリティ更新プログラム (Microsoft XML コア サービス 5.0 用)
3.KB2687499緊急XML コア サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office 2007 suites のセキュリティ更新プログラム (Microsoft XML コア サービス 5.0 用)
4.MS13-004KB2769324KB2742597重要.NET Framework の脆弱性により、特権が昇格される
 - Microsoft .NET Framework 1.1 SP1 用セキュリティ更新プログラム、Windows XP x86、Windows Vista x86 および Windows Server 2008 x86 向け
5.KB2742596重要.NET Framework の脆弱性により、特権が昇格される
 - Microsoft .NET Framework 2.0 SP2 のセキュリティ更新プログラム (Windows Server 2003 x86 および Windows XP x86 用)
6.KB2756918-.NET Framework の脆弱性により、特権が昇格される
 - Microsoft .NET Framework 3.0 SP2 のセキュリティ更新プログラム (Windows Server 2003 x86 および Windows XP x86 用)
7.MS13-007KB2769327KB2736416重要Open Data プロトコルの脆弱性により、サービス拒否が起こる
 - Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 用セキュリティ更新プログラム、Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows Server 2008 x86 向け
8.-KB2798897--不正なデジタル証明書により、なりすましが行われる
 - Windows XP および Windows Server 2003 用更新プログラム
9.-KB2760754--Outlook 2003 Junk E-mail Filter の更新プログラム - 2013 年 1 月 8 日
10.-KB890830-重大悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2013 年 1 月 (v.4.16)

 3. の対象製品は、
  ・Office 2007 SP3 各アプリケーション
  ・Word Viewer 2007 SP3
  ・Office 互換機能パック SP3
 となります(更新されるファイルは msxml5.dll だけです)。

 8. はセキュリティ アドバイザリで公開されていた不正なデジタル証明書に対処するための証明書失効リストの更新です。...実は1月4日(金)に公開されていたものです(^^;)。

 再起動後、mscorsvw.exe (NGENサービス) が10分くらいガリガリやって収まりました。
posted by Raptor03 at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新