2007年10月31日 Wed

NIS2008購入

 NIS2007の更新期限延長を考えていましたが、「多少軽くなった」という部分につい我慢できなくなってしまい、ポチッとやってしまいました(^^;)。リリース早々「更新期限0日」問題や特定メール受信不能問題が発覚しているようですが、ユーザーも多いので何とかなるのではないかと思っています。いつものことだし(笑)。

 一時は旧バージョンからのNIS2007への"改悪ぶり"に嫌気が差し、他社製品への乗り換えを真剣に検討していましたが、結局乗り換えるに足る理由を見つけられませんでした。

 今回は久々にセブンドリーム・ドットコム(前払い)を利用しました。商品の受け取りはセブン-イレブン店頭ではなく、宅配を選択しました。PCソフトやDVDビデオ/CDは1500円以上送料無料だからです。
 加えてシマンテックが「25周年記念のキャッシュバックキャンペーン」を行なっているので、NIS2008の場合は2000円が返ってくるそうです。セブンドリーム・ドットコムの場合、領収書を発行してもらう必要があります(レシートや払込票には製品名の記載がないため)。ただし、商品受け取り後じゃないと依頼できません。

>>>Norton Internet Security 2008【期間限定特価】(セブンドリーム・ドットコム)
>>>ノートン 25サンクスキャンペーン [←なぜか表示されないことがあります]
>>>ご利用ガイド - 領収書について(セブンドリーム・ドットコム)


posted by Raptor03 at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Norton Internet Security

JR九州、ICカード乗車券の名称は「SUGOCA」

 「Smart Urban Going Card」の略だそうです。一生懸命考えた方には申し訳ないですが、私の第一印象は「イマイチ」。。。Suica、ICOCA、TOICAなどとの相互利用が可能かどうかは決まっていないようですが、FeliCaなのでいずれは可能になると思われます。

 なお、JR北海道も「Kitaca」を導入予定で、これでJR各社はFeliCaで統一されるということになりました。めでたし、めでたし(謎)。ついでに、すべての公共交通機関がFeliCaに統一されれば言うことなしです(激謎)。ていうか、最低限規格くらいは統一すべきでしょう。
 
>>>JR九州ICカードの名称とデザインが決定!!(JR九州 - プレス発表資料)
>>>[PDF] ICカード導入開始時期の変更およびカード名称の決定について(JR北海道 - プレスリリース)
>>>FeliCa - 導入事例 - 鉄道・バス乗車券(ソニー)
posted by Raptor03 at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ICカード

2007年10月26日 Fri

小冊子の両面印刷

 「PX-G5100」でA3の両面印刷(手動)を行ないました。アプリケーションはAdobe Reader 8、PDFは1ページのサイズがA4、全20ページです。

 「PX-G5100」側のプリンター・ドライバーでの設定は [用紙設定] タブで、
  ・用紙サイズ:A3 297 x 420 mm
 用紙の方向は縦でも横でも問題ありません。

 Reader側の設定は [印刷] ダイアログ - [ページ処理] 項目で、
  ・ページの拡大/縮小:小冊子の印刷
  ・小冊子の印刷方法:両面で印刷
 その他はデフォルトです。
AdobeReader8_Print
 必要な用紙の枚数が明示されませんが、"開始ページ xx - 終了ページ xx"の終了ページの数だけ用紙をセットすればOKです。

 開始すると最初は表だけが印刷され、下記のダイアログが表示されます。
EPSON_PrinterDrinver_DP

 ここで注意。今回のようにA3用紙を横にした状態でA4縦のデータを横に2ページ並べて両面印刷する場合、排紙されたA3用紙を上図のとおりに横方向にひっくり返して再セットすると、表と裏が上下反対になってしまいます。つまり、「印刷されるデータの上下を変えない方向にひっくり返す」ようにしないとダメということになります。

 [追記]さらに、「排紙されて積み重なった状態のまま」(順番を変えずに)ひっくり返さないとページ順序が狂ってしまいます。
 初心者だと混乱してしまうかもしれないので、できればダイアログを変更してもらいたいですね。

 もう1つ、注意点があります。「顔料インク機で複数枚数の連続両面印刷は避けたほうがよい」です。表を印刷してすぐに裏の印刷を行なうと、重なり合った印刷面がこすれて「転写」されることがあります。これは年賀状の印刷でも経験しました。

 特に「PX-G5100」はインク濃度が調節できないので、インクが載っている部分がわずかに盛り上がっているはずです。時間はかかりますが、1枚ずつ手差し印刷したほうが無難です。今回の場合は開始ページと終了ページを同じにして、1枚印刷し終わったら増やすという手順になります。
posted by Raptor03 at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリンター

2007年10月24日 Wed

Excel 2003(SP3)にバグ

 組み込みの記号「$」か「US$」を設定すると通貨単位が不正になる!?。試してみました。
Excel 2003(SP3)_Cell Property_USD(1)[図1]
           ↓
Excel 2003(SP3)_Cell Property_USD(2)[図2]
 ほほぅ...。

 再度「セルの書式設定」ダイアログを出してみたところ、
Excel 2003(SP3)_Cell Property_USD(3)[図3]
 本来なら [図1] が表示されるはずなのに、[ユーザー定義] に変更された状態で表示されました。

 いったい何をやらかしたんだか。

>>>[KB943676] - Office 2003 SP3 を適用した日本語版、韓国語版、および中国語版 Excel 2003 で通貨型の記号が正しく表示されないことがある
posted by Raptor03 at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Office

アドビシステムズ、「Adobe Reader 8」のぜい弱性を修正

 かなりやばいレベル"Critical"です。私の場合、最近頻繁に使用するので速攻で適用です。私には関係なさそうですが、ぜい弱性以外にも不具合が修正されているようです。

 ちなみに、「インストールの手順」に"「.exe」ファイル"とありますが、違います。今回から「.msp」(Windowsインストーラ修正プログラム)に変更されています。確か「Microsoft Patch」の略だったかと。ファイルの頭の部分は「.msi」(Windowsインストーラパッケージ)と同じみたいです。
 このファイルは文字どおりWindowsインストーラに関連づけされていますが、実行形式ファイルではなく、中身は.cabファイルなので.cabファイルに対応したアーカイバーで閲覧・解凍可能な場合もあります。

[追記:2007年10月26日(金)]
 なんと、ツールバーなどの各種環境設定がすべてリセットされてやがりますた。...ったく。想像以上にたるんどるな、最近のソ(ry

>>>Adobe Reader 8.1.1 アップデート - 全言語対応版
posted by Raptor03 at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2007年10月21日 Sun

田舎の宿命

 近所の某家電量販店に「エプソン 両面上質普通紙<再生紙> A3」(KA3250NPD)を買いに行ったんですが...ない!。しかたなく取り寄せてもらおうと思ったら、「取り扱ったことがないんですよねぇ...」といやな顔をされ、やんわりと断わろうとするじゃありませんか。驚きますた。しかも値引きなしって...。
 もう1つの某量販店があるのでそっちで...ってこっちも置いてないでやんの。おそるおそる聞いてみると、「うちでは扱っていません」ときっぱり断わられました。

 で、あきらめて@nifty.storeにて。ここも値引きなしですが「エプソン商品送料無料キャンペーン中」ということで、最安でした。もちろん(?)セブン-イレブン決済です。

 関係ありませんが、この某家電量販店は「PIXUS Pro9500」は本体はもちろん、インクカートリッジ「PGI-2」も扱っていません。「Pro9000」や「PX-5500」は扱っています。

 マジで引っ越したくなりました。

[追記:2007年10月25日(木)]
 過去2件の注文はいずれも10日以上かかったていたため、今回もそのくらいかかるだろうと思っていたら、きょうの午後到着しました。ある意味驚きです。A3サイズがピッタリ入る段ボール箱に入れられ、すき間にたくさんの緩衝材が詰められていました。これで送料無料はちょっと申し訳ない感じがします。

 ちなみに、宅配業者はクロネコヤマトで、またしてもフライング配達でした。まあ、今回は直前に電話があったのでまだマシですが。時間指定した意味がないのは同じです。
posted by Raptor03 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリンター

2007年10月17日 Wed

"www.canon-sales.co.jp"、また作業中でつか?

 再びアクセス可能な状態になっているのにきょう気づきました。確か先週の8日(月)はダメだったような気がするのですが、9日〜16日の間はアクセスしていないので、いつからかは不明です。

 今回のことや、前回書いた「8月以前にも何度かアクセスした記憶がある」ことなどを併せて考えると、先日のキヤノンからの返信内容はやはり納得できない(というより疑わしい)という思いです。

 何をやっているか全く見当が付きませんが、こちらとしてはこのままアクセス可能の状態がずっと続くのならそれはそれで手間が省けますので、今回はしらばっくれることにします(笑)。
posted by Raptor03 at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

問題爆盛り?、IPv6

 ことし2月以降、Bフレッツ回線へのIPv6アドレスの割り当て作業が順次行なわれていましたが、フレッツ契約者専用サイト「フレッツ・スクウェア」とは別にIPv6対応の「フレッツ・スクウェアv6」が10月1日から加わりました。コンテンツは従来サイトとほとんど同じですが、今後専用コンテンツも用意されるそうです。
 なお、アクセスするには「フレッツIPv6設定ツール」をインストールする必要があるとのことです。

 実は以前、IPv6通信を利用する「OCNシアター」を"お試し"したことがあるんですが、その際必要だったのが、
  1. IPv6対応ルーター
  2. 「フレッツ・ドットネット」(有料)への契約
  3. 「IPv6セットアップツール」のインストール
 でした。3.と今回の「フレッツIPv6設定ツール」はおそらく同じものだと思います。

 今回のIPv6アドレス割り当てで何が変わったかというと、「フレッツ・スクウェアv6」に関しては「フレッツIPv6設定ツール」のインストールのみでOK、つまり「フレッツ・ドットネット」への契約は不要になります(フレッツADSLは必要)。簡単に言えば現時点では「設定が多少楽になる」という程度の違いしかないと思います。

 で、試してみました。ルーターで「フレッツ・スクウェア」を切断(インターネット接続のみの状態)、ブラウザーで「flets-v6.jp」にアクセスしてみると、普通に表示されました。...faviconのデザインが細かすぎてきちゃないですが(笑)。
 ふと見ると「PPPoE」と書かれたアイコンが付いているコンテンツがあったので注意書きを読むと、「マルチセッションでのアクセスが必要」だそうで。。。ていうか、一部を除いてほとんど付いてたりしますが。最初のうちはこんなもんでしょう。
 ん? 通知領域に変なインジケーターがありますね。「IPv6リゾルバサービス」? 何ですか、それ。「OCNシアター」導入時にはありませんでしたけど。
 ...調べてみるとどうやらインストールされたサービス「IPv6 Resolver Services」の停止/開始を簡単に行なえるようにするためのツールみたいです。レジストリーで起動しています(IPv6RExUI)。
 続きを読む
posted by Raptor03 at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(3) | インターネット

2007年10月16日 Tue

キヤノン、単焦点望遠レンズの開発を表明

 以下の2本だそうです。
  「EF200mm F2L IS USM」
  「EF800mm F5.6L IS USM」

 EF2002LISはかつての「EF200mm F1.8L USM」に近いホワイトボディーの大口径レンズです。室内/ポートレート向けとのことです。かなり寸胴(ずんどう)ですね。

 EF80056LISは「EF600mm F4L IS USM」より上の超望遠レンズで、EFレンズ初の800mmとなります。「EF1200mm F5.6L USM」がなくなり(誰もが買えたわけじゃないですが)、600mmでは物足りないと感じていた人も多いはずなので、"待望のレンズ"と言ってもいいと思います。ただ、600mm+エクステンダーとの併用で足りるという人にとっては魅力ないかもしれません。
 デザインは従来のキヤノン製望遠レンズにはなかった、段差をなくした"なめらかなボディーライン"が特徴ですね。

 ISはシャッター速度4段分くらい補正してくれる新型のユニット...ですよね?>キヤノンさん。

 「試作品」となっていますが、「完成品」の域に達しているように見受けられます。半年以内には発売されそうな感じです。価格は...EF2002LISは50万円前後、EF80056LISは150万〜200万円前後といったところでしょうか。まぁ、貧乏素人には無縁の存在であることは間違いないです(^^;)。

>>>キヤノン - ニュースリリース
posted by Raptor03 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2007年10月10日 Wed

「MS07-057」が...ない?

 マイクロソフト(TechNet - セキュリティ情報)の「MS07-057」だけ詳細ページにアクセスできません。プログレスバーの進行が異様に遅く、数分間探したあげくにマイクロソフトのエラーページへ飛ばされてしまいます。多少時間をおいて3時間以上粘っていますが、いっこうにアクセスできそうな気配がありません。

 最初は混雑しているだけかと思ったんですが、「日米両サイト」「MS07-057のみ」という部分がどうも解せません。

 もう寝る時間になったのできょうはあきらめます(^^;)。

[追記:10月11日(木)]
 いっこうに解決しないないので、マイクロソフトへフォームから問い合わせしてみました。返事は期待していません。

 ところが夕方17:35ごろ再度試したところ、日米サイトとも表示されるようになりました。ただし、表示し終わるまで1分半以上かかります。

 ただ単に混雑しているだけ?。納得いかないけど、こちらの問題ではなさそう。

[追記:10月12日(金)]
 返信来ました。でも、「閲覧可能です」とだけ書かれていて、詳しく調べてはくれなかったようです。残念。

>>>MS07-057(日)
>>>MS07-057(米)
>>>エラーページ
posted by Raptor03 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

マイクロソフト、10月の月例パッチを公開

 きょうは"黄色い盾"が途中で消えたり出現したりを繰り返し、なんとなく調子がおかしかったんですが。
 MS番号KB番号深刻度概要
1.MS07-056KB941202緊急Outlook Express および Windows メール用の累積的なセキュリティ更新プログラム
 - Windows XP 用 Outlook Express のセキュリティ更新プログラム
2.MS07-057KB939653緊急Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
 - Windows XP 用 Ineternet Explorer 7 の累積的なセキュリティ更新プログラム
3.MS07-058KB933729重要RPC の脆弱性により、サービス拒否が起こる
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
4.-KB890830-Windows 悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2007 年 10 月

 続いてOffice Updateへ。
KB942571Outlook 2003 迷惑メール フィルタ更新プログラム - 2007 年 10 月

 先日の対策のおかげで「IME 2003」は出現しませんでした。めでたしめでたし。

[追記:2008年4月13日(日)]
 表形式に変更。

[追記:2008年12月30日(火)]
 タイトル等を変更。
posted by Raptor03 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2007年10月05日 Fri

「IME 2003」がじゃま。

 Office Updateを行なうたびに湧いてくる「IME 2003」ですが、もう我慢できなくなったので徹底的に消してみることにしました。ログオン/ログオフ時に出没するMS-IME2002の幽霊も対象です。

 いろいろ調べてみましたが、方法は限られているようです。結局切り替わらないようにするには [テキストサービスと入力言語]で削除しなければならず、幽霊を抹殺するにはレジストリーをいじるしかないようです。
-----------------------------------------------------------------------------
  キー:HKEY_USERS\.DEFAULT\Keyboard Layout\Preload

  名前:1
  種類:REG_SZ
  値のデータ:E0010411
-----------------------------------------------------------------------------
 値のデータ"E0010411"とは、Windows XP標準の「MS-IME2002」なんです。Office 2003をインストールしたので消えていたと思っていましたが、残がいがそのまま残るんだそうで。これが幽霊と呼ばれるゆえんなのかもしれません。
 この"E0010411"を"E0200411"(私の環境ではATOK16)に変更すればATOKのパレットが表示されるようになるらしいです。何も表示させたくない場合は"E0000411"(日本語106/109キー)です。

 値のデータを知るには、
-----------------------------------------------------------------------------
  HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layouts
-----------------------------------------------------------------------------
の下にある8けたのキーの中身を見ていけば分かります。あとからインストールしたものは一番下のほうから見ていけばすぐ行き当たるはずです。私の環境ではIME 2003が一番最後です(ATOK16のあとにOffice 2003をインストールしたため)。

 さっそく上記のとおり変更してすぐに再起動してみたところ、ログオフ/ログオン時にもATOK16しか出てこなくなりました。これでしばらく様子を見ます。
posted by Raptor03 at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows

2007年10月02日 Tue

PDFカタログ...

 先日公開された「PIXUS総合カタログ」(2007年9月版)ですが...。こいつ、いままでの約3倍にあたる約23Mバイトもあります。私が知る限りキヤノンの国内カタログで歴代1位です。中身を見てみると、使われている写真データの解像度が高いのが原因?...かと思ったんですが、以前のものと比べて特に高品質ということはないです。

 しかも例によって文字列の検索/選択が不可能な"見るだけバージョン"(というより"役立たずバージョン")です。。。

 ちなみに、「用紙・インクカタログ」も6.5Mバイトあり、過去最大サイズです。なぜか写真データの品質が非常に悪く、文字列検索/選択も不可能です。7月版はたったの857kバイトしかなかったのですが、写真データの品質はまあまあ、文字列検索/選択/コピペも可能でした。

 しかし「EFレンズ」といい、今回更新された「PIXUS総合カタログ」「PIXUS用紙・インクカタログ」「PIXUS Pro」などといい、なぜそこまでガチガチにコピペを制限するのでしょうか。文字列の検索やコピペをフリーにすると何か損害を被るのでしょうか。いくら考えても私にはさっぱり分かりません。こういう対応って、非常にさびしい...。

>>>製品カタログ - インクジェットプリンター[PIXUS]
posted by Raptor03 at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他