2008年07月26日 Sat

Adobe Reader 9、なんか変?

 8に比べて起動が速くなっているということで今回のリカバリーでさっそくインストールしてみました。8(8.1.2)はSP3非対応でしたが、この9は最初から公式にSP3/IE7に対応しています。
Adobe Reader 9 - バージョン(01)
 確かに起動は速いです。いくつかPDFを開いてみましたが、CPU使用率などPCに対する負荷は8と大差はないようです。

 しかし、使い始めてすぐに不満点と軽い不具合を発見してしまいました。

 まず不満点を。ツールバーにあるページアップ/ダウンのアイコンが「← →」ではなく「↑↓」になってしまっています。恐ろしく違和感があります。横置きのツールバーに上下矢印...いやー気持ち悪い。。。
Adobe Reader 9 - 本体

 実はWordが縦送りだったりするんですけどね。右下に上下のページ送りボタンがあります。でも、縦に並んでいますし、頻繁にページ送りしませんし、スクロールバー/マウスホイール以外はほとんど使わないから違和感はありません。

 いずれにしても、横書き/横置きページのPDFが大半を占めているので、ページを縦に送るように見えるボタンは絶対になじめないです。これは完全に改悪です。

 不満点2つ目は、メモリー使用量が多すぎる気がするということです。複数のPDFを開いたり閉じたりしているといつの間にか25Mバイトくらい使っていて、それでもPF使用量は800Mバイトくらなのでまだ余裕があるはずなのに、なぜかスワップが発生してしまいます。しかも新たにPDFを開けなくなることもあります。メモリーを増設すれば済む話かもしれませんが。

 次に不具合の1つ目。インストールして1週間くらい経過したある日、本体/IE7プラグインともに起動したりPDFを読み込んだりすると突然「Adobe_Updater.exe」がNISに引っかかるようになりました(ダイアログを表示するように設定している)。
 Adobe Updateの環境設定で「自動的に新しいアップデートを確認する」をオフに、Readerの環境設定で起動時の「アップデートの有無をチェック」をオフにしているのに何度も引っかかるので設定が反映されない=不具合だと思った次第です。もちろん8ではこんなことは一度も経験ありません。

 ウザいけどその都度一時的に遮断してました(恒久的な遮断や許可は設定せず)。ところが、です。2日後になぜか突然収まりますた。それっきり二度と引っかからなくなりましたとさ。

 次。IE7プラグインでPDFを表示してから [戻る] で戻ると、IE7が非アクティブ(タイトルバーが灰色)の状態になります。これも8以前にはなかった初めてお目にかかる不具合です。

 さらに、PDF文書から文字列などをコピーしようとすると
Adobe Reader 9 - クリップボードコピーエラー
 というエラーが出ます。ただし、これについては出るタイミングがはっきりしていて、コピーした直後にAlt+Tabでウィンドウを切り替えるとかなり高い確率で再現できます。
 実際には何も問題ないので無視していますが、エラーが出るたびにReaderにフォーカスを取られたり、ひどいときは上記ダイアログが表示されないまま(実際には表示されているのと同じ状態になり)Readerの操作が一切できなくなります。

 ということで、

  いきなりどっかに病気持ってない?>Adobe Reader 9。

 今のところは致命的とは言えないのでこのまま様子見ますが、なんか怪しい感じがしています。ま、8の完成度がきわめて高かったということは言えると思います。

>>>Adobe Reader 9

[追記:2008年7月29日(火)]
 きょうPCを再起動したんですが、またAdobe_UpdaterがNISに引っかかりました。ウザい、ウザ過ぎる。なんで設定が反映されないのさ? これもしNISが引っかけなかったら裏で勝手になにやら通信してるってことでそ? ...スパイウェアじゃん。
NIS2008 - セキュリティ警告(Adobe_Updater)
 今度は完死してもらいまつ。

 加えて、「PDFをIE7で表示後、戻るとIE7が非アクティブになる」も数日前から起こらなくなりました。再起動後も起きません。なんだったんでしょう。
 ↑あー、前言撤回です。やっぱり出ます。出るときと出ないときの違いは全く分かりません。


posted by Raptor03 at 14:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2008年07月23日 Wed

Windowsインストーラ

 以前MSDN(英語)サイトをうろついていて Windows Installer 4.5 ってのを発見していました。
 どちらかというとプログラム等を作成・配布する側のメリットを考えての機能追加らしく、ユーザー側にとってはあまり変わりがないようです。

 XPはSP2/SP3がサポートされていますが、3.1からバージョンが飛躍しすぎなのでまだインストールはしてません。WU/MU/自動更新での配布開始は第二四半期(?)らしいので、それまで様子見することにします。

 なお、4.0が見当たりませんが、Vistaに標準搭載さています(既出?)。4.5はこのVista版4.0の改良型です。また、現行3.1はSP3同梱のものだけわずかにバージョンアップしてます。
ダウンロード可能な3.1(v2)3.1.4000.2435
XP SP3同梱3.13.1.4001.5512
XP向け4.5(v3)4.5.6001.22159

>>>[KB942288] - Windows Installer 4.5 is available

[追記:2009年1月2日(金)]
 一部修正。
posted by Raptor03 at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows

2008年07月11日 Fri

マイクロソフト、Windows XP SP3の自動更新による配布を段階的に開始

 今回は「日本語はそのうち...」ではなく、最初から全言語対象だそうです。サイズがでかくてサーバーがあっぷあっぷするのを防ぐためなのか、段階的な開始になったようです。

 ただ、私だったらこんな巨大なファイルをダウンロード/インストールするのに自動更新やWU/MUは使いたくありませんね。どうせダウンロードするならダウンロードセンターからのほうがたいてい速いし、たとえばリカバリーのたびにインターネットに接続してダウンロードするのも時間の無駄だし。

 実際、SP2が公開された際も大量配布のCD-ROMを入手するまで静観していました。以降のリカバリー時には常にCD-ROMからインストールしています。SP3もしかり。CD-ROMの大量配布はありませんでしたが、ダウンロードセンターからダウンロードしてローカルからインストールしています。

>>>Microsoft Windows XP Service Pack 3 の自動更新について
posted by Raptor03 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows

2008年07月09日 Wed

マイクロソフト、7月の月例パッチを公開

 もう少しで復活できそうなので、ちょっとだけアップします。
 超久々に"黄色い盾"を見ました(笑)。
 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS08-037KB953230KB951748 重要DNS クライアントの脆弱性により、なりすましが行われる
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
2.-KB951978 --VBScript/JScript に関する問題の修正
 - Windows XP 用の更新プログラム
3.-KB890830 -警告悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2008 年 7 月 (v2.0)
 2. の修正内容がよく分からないんですが、[地域と言語のオプション] で [地域のオプションのカスタマイズ] を変更するとVBScript/JScriptに問題が出るみたいです。
 3. が"v2.0"になってますが、いつからかは分かりません(^^;) → 今回からでした。そのせいなのか分かりませんが、インストールにかかる時間がいつもより長かったうえにCPU使用率がかなり上昇しました。

 再起動ありです。

 続いてOUへ。
 KB番号概要
1.KB953432Microsoft Office Outlook 2003 更新プログラム
2.KB953465Microsoft Office Outlook 2003 迷惑メール フィルタ更新プログラム - 2008 年 7 月 8 日
 サポートオンラインが両方とも日本語化できないってのもめずらしい。ってことで、詳細は不明ですが迷わずインストールします。

 今回はNIS(のAuto-Protect)を切りました。今後も「WU/OU時はNISオフ」をデフォルトにします。以前はNIS常時ONで何ら問題なかったんですが、SP3とのからみの影響と思われる具合に出くわしてから臆病になってしまいました(^^;)。

 ついでにLUも。...うわっ、てんこ盛りw。ウィルス定義のバージョンが一気に上がってますね。月例パッチ公開に合わせて新種が増殖中か!?

[追記:2009年1月2日(金)]
 一部文章を追加、表レイアウトを一部修正。
posted by Raptor03 at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新