2008年08月27日 Wed

「EOS 50D」&「EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS」!!!

 またしても1日遅れ(^^;)。

 一瞬「EOS 5D」の後継かっ!!...とか思ったら、大違い。「EOS 40D」の上位機種ですた。第一印象は「何でこのタイミングで?」って感じです。おそらくラインアップ拡充なんでしょうけど、40D買った人たちはくやしいかもしれませんね。価格差はほとんどないですし。...買い換える人が大量発生する予感。

 さて、内容は...
 50D40D
撮像素子CMOSセンサー
有効画素数約1510万画素約1010万画素
センサーサイズAPS-Cサイズ相当(22.3×14.9mm)APS-Cサイズ相当(22.2×14.8mm)
最高感度ISO100〜3200(拡張:ISO6400/12800)ISO100〜1600(拡張:ISO3200)
連写速度約6.3こま/秒約6.5こま/秒
連続撮影枚数JPEG(ラージ/ファイン)約90枚(UDMA対応CFカード)約75枚
RAW約16枚(UDMA対応CFカード)約17枚
RAW+JPEG(ラージ/ファイン)約10枚(UDMA対応CFカード)約14枚
映像エンジンDIGIC 4DIGIC III
A/D変換14ビット
液晶モニター約92万ドット3.0型TFTカラー「クリアビュー液晶」(3層マルチコート処理/視野角上下160°)約23万ドット3.0型TFTカラー
AFユニット中央部F2.8対応全点クロス測距9点AF
ファインダー視野率約95%、倍率約0.95倍、ガラスペンタプリズム採用
記録媒体CFカード(CFA 4.1 UDMA Mode対応)CFカード 
撮影可能枚数ストロボなし約800枚約1100枚
ストロボあり約640枚約800枚
質量約730g約740g
 40Dより高画素化しているぶん多少連写速度が落ちていますが、多少です。それより、高画素化でノイズが増えてもおかしくないのに高感度化しているのはセンサーがより低ノイズになっているということですね。ISO800なんて常用域になるかもしれません。

 撮影可能枚数が減っているのはちょっと残念ですね。そろそろ上位互換の新バッテリーを開発して欲しいと思う人が出てくるかもしれません。と言ってもあの大きさではもう限界ですかね。すでにBP-511Aが改良型ですから。

 質量が減ったのはなぜでしょう? 「DIGIC 4」採用でICの数を削減できたとか? まさか「フレームを極限まで削った」なんてことはないでしょうから。

 その他、
  ・フェイスキャッチテクノロジーを使ったライブビュー「顔優先ライブモード」搭載
  ・4段階の「オートライティングオプティマイザ」
  ・カメラ本体内でのレンズ周辺光量・自動補正機能搭載
  ・HDMI端子を初搭載
  ・AF微調整機能「AFマイクロアジャストメント」搭載
  ・クリエイティブ全自動(CA)モード新設
 などなど。まさかフェイスキャッチテクノロジーをミドルクラス一眼レフで採用するとは思いませんでしたが、1Ds Mark IIIなどに搭載されている「AFマイクロアジャストメント」が搭載されたのはうらやましいですね(必要あるかどうかは別として)。

 同梱のストラップはその名も「ワイドストラップ EW-EOS50D」「EOS 50D」ロゴ入りです。EOSでは初ですね、機種名入りは。実物を見てみないと分かりませんが、「ワイドストラップ EW-100DGR」か「ワイドストラップ EW-100DBIII」あたりがベースだと思います。

 きょう体はほとんど同じみたいで(実際見た目の違いが分からない)、「BG-E2N」や「WFT-E3」は40Dと共通です。あと、キャッチコピーが「私に応える正統。」と40Dと同じ、イメージキャラクターも渡辺謙さんで同じなんですが、いいのかな、そんなんで。キヤノンの50D製品情報ページでは「新しい瞬間が、はじまる。」になっていますけどね。


 ...つか、それよりなにより同時発表の「EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS」ですよ。こっちは「ついにやってくれました」って感じです。ただ、18mm始まりなのと非USMなのがちと気に入りません。どちらかというとお手軽常用ズームで、EF-S18-55mm/55-250mm ISを1本で済ませたような...というのは乱暴でしょうか。

 実は「EF28-200mm F3.5-5.6 USM」をベースに(あるいは参考に)設計されたのではないかと勝手に推測してます。見た目が非常によく似ていますし、レンズ構成も似ています。

 サイズ/質量はシグマの同等製品とほとんど同じですね。フィルター径は72mm、UDレンズとGMo非球面レンズをそれぞれ2枚ずつ採用、シャッター速度約4段分の手ぶれ補正&流し撮り自動判別のISユニットを搭載、Lレンズと同様のレザートーン塗装を採用、ズームリングロック機構搭載、フルタイムマニュアルフォーカス不可、フィルター枠非回転、距離目盛り窓なし、ステンレス製マウント採用、という内容です。
 「EF28-200U」と兼用のフード「EW-78D」は例によって別売りです。画角が違うのに兼用で大丈夫なんでしょうか。

 でも結局は収差などの基本的な画質(光学性能)がどうなのかが一番気になるところです。最近のEFレンズは安価なモデルでも画質を重視した設計になっているようなので、値段に見合った性能だと思いたいですが、できれば実際に試し撮りしてみたいです。

 このEF-S18-200ISを付けた状態の50D/40Dをまるごと収納できるレザーケース「ELC-10L」も同時発売です。

 50Dの推定実勢価格はボディーのみが15万円前後、EF-S17-85Uとのレンズキットが20万円前後、EF-S18-200ISとのレンズキットが22万円前後、EF-S18-200IS単体の標準価格は8万9000円(税別)で、いずれも9月下旬発売予定です。

 って、おい。『悪魔全書』こと「EFレンズ Lシリーズカタログ」がリニューアルしてPDF公開されとるっ!。...ああ、でも"画像"PDFですた。29Mバイトもあります(歴代1位w)。がんばってはいますが、写真の解像度は不足してますね、やっぱり。。。

>>>EOS 50D
>>>製品カタログ - デジタル一眼レフカメラ【EOS DIGITAL】

[追記:2008年9月27日(土)]
 「EOS 50D」、きょう発売日なわけですが、新CMもきょうから放映開始となりました。キャッチコピーはやはり「新しい瞬間が、はじまる。」でしたね。使用レンズはEF-S18-200ISで、これからはこっちが"ベストマッチ"になるのかもしれません。


posted by Raptor03 at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

"黄色い盾"出現

 リカバリーVII時、.NET Frameworkのインストール中に突然出現したヤツです。先日のリカバリーではSP3だったせいか出現しなかったのですが、すっかり忘れていました。
MS番号KB番号深刻度概要
MS07-050KB938127緊急Vector Markup Language の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用 Internet Explorer 7 のセキュリティ更新プログラム
 TechNetを見てみたら更新されていました。やはりSP3+IE7環境を更新対象に追加したとのことです。ダウンロードセンターも"v2"になってますね。

 更新対象ファイルは vgx.dll です。バージョンが 7.0.6000.20628 になっていればOKですが、なぜか SP3→IE7とするとぜい弱性が残っている 7.0.5730.13 が次のフォルダーに残るようです。
  Program Files\Common Files\Microsoft Shared\VGX
 WINDOWS\SoftwareDistribution\Download\... 以下のフォルダー内は 7.0.6000.20628 になっています。

 ということで"黄色い盾"から更新です。再起動はありません。

[追記:2009年1月3日(土)]
 表レイアウト等を変更。
posted by Raptor03 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2008年08月21日 Thu

自動更新関連ファイル群が更新

 朝一番でPCを休止状態から復帰したところ、いつものように自動更新(wuauclt.exe)が動きだしました。何のメッセージもなかったのでそのときは分かりませんでしたが、帰宅して久々に Downloaded Program Files フォルダーを見たところ WUWebControl Class のバージョンが上がっているのに気づきました。
  先々週7.0.6000.381
  きょう7.2.6001.784

 てことは、wuauclt.exe なんかも更新されているはず。WindowsUpdate.log を確認すると...やはりありました。WUA3.0の最新バージョンがインストールされた状態になっていました。
 ググるとWUA3.0のアップデート版が先日公開されたようです。WUサイトへアクセスするか、私のように自動更新を有効にしていればバックグラウンドで勝手に更新してくれるようです。

 ダウンロードセンターにはないので、手動でインストールする場合は下記サポートオンラインの直リンからになります。

>>>[KB946928] - Windows Update エージェントの最新バージョンを入手する方法に関する、ネットワーク管理者向けの情報
posted by Raptor03 at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

ソニー&キヤノン、コンパクトデジタルカメラの累積出荷台数1億台を達成

 最初は19日のキヤノンの発表だったんですが、それを見たソニーが20日にこそっと発表した模様です(一部報道機関のみ)。キヤノンが8月中旬達成見込み、ソニーは6月中旬に達成済みだそうです。ということで、世界初はソニーでした。

 ただ、ソニーのほうが発売が先ですから発売機種数も多く、早めに達成したのは当然かもしれません。

 ちなみに私もソニーの1億台のうちの1台を手にしました。KissDX購入時に下取りに出しちゃいましたが。

>>>キヤノン - ニュースリリース
posted by Raptor03 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2008年08月18日 Mon

メモリー増設

 昨年のNIS2007導入時からそうだったんですが、再起動せずにしばらく使っているとスワップアウトすることが増えました。IE7のせいもあると思います(タブを複数開くので)。NIS2008で多少改善するんじゃないかと期待したんですが、ほとんど変わりませんでした。

 今回のリカバリーでもシステムリソースの設定変更など(XPのシステムリソースXPのシステムリソース - その2)を行なっていますが、パフォーマンスの改善にはつながっていないようです。

 で、やはりメモリーを最大限の1.5Gバイトまで増設することにしました。たった512Mバイト増えたくらいでパフォーマンスが上がるとは思いませんが、NIS2007導入以前の状態程度−スワップアウトが頻発しない−まで戻ってくれればと思い、決めました。

 さっそく価格を調べたら現在取り付けている「SDD333-512M」をオークションで落札したころよりかなり(数千円)下がっていました。
 他店より低価格ないくつかのショップを回っていると、メーカー公式サイトにない商品を発見しました。「白箱」となっていて、型番は「SDD333-1G/EC」。通常製品「SDD333-1G」との違いはベンチマークソフトの無料ダウンロード権がないという点らしく、通常製品より300円程度安価でした。

 ベンチマークソフトなんていらないので、この「白箱」を注文してみました(例によってコンビニ決済)。送料込みで約8800円は2年前の「SDD333-512M」の実勢価格とほとんど同じだったり(笑)。

 在庫は豊富らしく、翌日夜に届きました。
SDD333-1G/EC - 外箱

SDD333-1G/EC - 中身
 ほんとに"白箱"ですた。中身は同じだと思います。SDD333-512Mと違うのは取説が箱にシールとして貼り付けられていること、保証書が箱の裏面に印刷されていることです。5年保証は変わりません。 ← 大間違い(恥)。本来なら無期限保証のところ、5年保証になってまつ。「EC」は「Electronic Commerce」(=オンラインショッピングなど)専用品という意味だそうでつ。

 で、先ほど交換しました。...ことしだけでキーボード外すの3回目w。

 元に戻して何もせずに電源オン。起動時間などは特に変わりませんが、おかしなところは何もないようです。システムのプロパティを起動してメモリーが増えていることを確認。
SP3 - システムのプロパティ - 1.5Gバイト

 エクスプローラ、MIFES、Excel、IE7(タブ6つ)などを起動してしばらくいろいろやってみましたが、コミットチャージの増え方が若干少ない気がします。512M→1Gに増設したとき(NIS2004だった)も最初のうちはそう感じましたが、IE7やらNIS2007やらインストールしてるうちに「足りない」と感じるようになりましたので、今回も...。

 そういえば、これでまた休止状態へ入るまでの時間が伸びますけどね、我慢です。

[追記:2008年9月20日(土)]
 恥ずかしい間違いを修正(^^;)。
posted by Raptor03 at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般

2008年08月13日 Wed

マイクロソフト サポート オンライン - その2

 ことし4月にサポート オンラインのデザインが変更されたのを取り上げましたが、なぜか開くときに異様にCPU使用率が上がるようになったことに最近気付きました。たとえば、
  [KB951072] - Microsoft Windows オペレーティング システム用の 2008 年 8 月の累積的なタイム ゾーン更新プログラム ※注:開く際は自己責任で。
 など。
 情報量が多いページほど開くのに「何十秒もCPU使用率100%フラット」になり、非常に気分悪いです。つか、開いているだけで常にCPU使用率が20〜30%なんですけど、ナニコレ?? もちろん、改変されるまではそのようなことは一度もありませんでした。

 いったい何をやらかしてくれたんでつか?

 ...なんか最近のマイクロソフトのサイト、低能力PCを排除しにかかってません?

[追記:2009年1月2日(金)]
 http://support.microsoft.com/common/surveysubmit.asp
 最初にこのアドレスへアクセスしていて、こことの通信が異常に重い感じです。断言はできませんが。

[追記:2009年6月21日(日)]
 タイトル変更および記事内容を修正。
posted by Raptor03 at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

マイクロソフト、8月の月例パッチを公開

 きょうは"黄色い盾"とOUをまとめて。
 MS番号KB番号(全体)KB 番号(個別)深刻度概要
1.MS08-045KB953838-緊急Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
 - Windows XP 用 Internet Explorer 7 の累積的なセキュリティ更新プログラム
2.MS08-046KB952954-緊急Microsoft Image Color Management System の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
3.MS07-047KB936782-重要Windows Media Player の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用 Windows Media Player 10 のセキュリティ更新プログラム
4.MS08-048KB951066-重要Outlook Express および Windows メール用のセキュリティ更新プログラム
 - Windows XP 用 Outlook Express 6 のセキュリティ更新プログラム
5.MS08-049KB950974-重要イベント システムの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
6.MS08-050KB955702KB946648重要Windows Messenger の脆弱性により、情報の漏えいが起こる
 - Windows XP 用 Windows Messenger 4.7 のセキュリティ更新プログラム
7.-KB951072--2008 年 8 月の累積的なタイム ゾーン更新プログラム
 - Windows XP 用の更新プログラム
8.-KB952278--Windows XP 用の更新プログラム
9.-KB953839--Windows XP の ActiveX Killbits に対する累積的なセキュリティ更新プログラム
10.-KB890830-警告悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2008 年 8 月 (v2.1)
11.MS08-041KB955617KB946648緊急Microsoft Access Snapshot Viewer の ActiveX コントロールの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office Access 2003 Service Pack 3 セキュリティ更新プログラム
12.MS08-042KB955048KB954464重要Microsoft Word の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office Word 2003 Service Pack 3 セキュリティ更新プログラム
13.MS08-043KB954066KB951548重要Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office Excel 2003 Service Pack 3 セキュリティ更新プログラム
14.KB951589重要Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office Excel Viewer 2003 Service Pack 3 セキュリティ更新プログラム
15.KB951596重要Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - 2007 Microsoft Office system セキュリティ更新プログラム
16.MS08-044KB924090KB921598重要Microsoft Office フィルターの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office 2003 Service Pack 2 セキュリティ更新プログラム
17.MS08-051KB949785KB948988重要Microsoft PowerPoint の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office PowerPoint 2003 Service Pack 3 セキュリティ更新プログラム
18.KB954038重要Microsoft PowerPoint の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - 2007 Microsoft Office system セキュリティ更新プログラム
19.-KB955434--Microsoft Office Outlook 2003 迷惑メール フィルタ更新プログラム - 2008年 8 月 12 日

 てぇことで、爆盛り記録更新しました(笑)。

 3. は「適用に失敗していたのか?」とか思いましたが、TechNet詳細ページの「このセキュリティ更新プログラムに関するよく寄せられる質問 (FAQ)」にありました。SP3を対象に加えるための再公開だそうです。確かに、今回のリカバリーではインストールされてませんが、SP3に含まれていると勘違いしていたので気にしていませんでした。

 8. はVC++2005をインストールしているからですかねぇ。。。サポート オンライン読んでも全く分かりませんw。ダウンロード センターにはまだありません。

 9. はActiveX関連ですが...これまた詳細がよく分かりませんw。

 11. はOffice Update/ダウンロード センターによるとSnapshot Viewer 2003そのものの更新プログラムのようなタイトルになっていますが、TechNetの詳細ページによるとAccess 2003に対する更新プログラムとなっています。Snapshot Viewerそのものに対する更新プログラムも必要らしく、準備中となっています。

 15./18. は「Word/Excel/PowerPoint 2007 ファイル形式用 Microsoft Office 互換機能パック Service Pack 1」向けです。

 16. はOffice 2003 SP2が対象ですが、例の「一部ファイルのバージョンが上がっているための更新」で、SP3はぜい弱性の影響は受けません。

 17. はTechNetのページではこれも準備中となっていますが、ダウンロード センターで検索したらありました。ただし、合っているかどうか確証はありません(^^;)。

 "黄色い盾"のほうは再起動ありです。

 念のためWUへ行ってみると、追加選択が3つ増えてました。
 KB番号概要
1.KB902344WMDRM 対応 Media Player 用の更新プログラム
2.KB951618Saming OneKey 復旧ソフトウェア ドライバの Safnt.sys で生じるアプリケーションの互換性に関する既知の問題の修正
 - Windows XP 用の更新プログラム
3.KB940157Windows XP 用 Windows サーチ 4.0
 1. はSP2向けだったんですが、上記 3. と同じ理由だと思われます(確認できず)。branco.tvとかフレッツ・スクウェアとかがあるのでちょっと怖いですが、適用してみます。
 ちなみに、ダウンロード センターでは非公開で、直リンしかありません。

 2. は...関係ないですね。放置します。

 3. は...以前使い物にならなかった「MSN サーチツールバー」のデスクトップサーチ部分だけを抜き出したヤツの最新バージョンです(テキトー)。自分のPC内の検索ならWindows標準機能(しかもインデックス作らずに)で必要十分ですって。このPCでインデックス作成させたら半日くらいかかりそうですしね。要するにいらない子ですww。ってことで、もちろん放置。

[追記:2008年8月14日(木)]
 やってくれたかな?>マイクロソフト(セキュリティー担当者?)。以下のセキュリティ更新プログラムはTechNetではXPが対象外になっていますが、ダウンロード センターにはなぜかあるんですよ、これが。右上にはWUリンクがありますし。 ← いつの間にか消えてます。
 MS番号KB番号深刻度概要
20.MS08-038KB950582?Windows エクスプローラの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム

 う〜ん、どうもWindowsサーチ関連+αらしいのですが、TechNetのFAQなどを読むとやはりXPが影響を受けるとは思えないんですよねぇ。Windowsサーチをインストールしていない私のPCには当該レジストリーキーが存在しませんし。更新されるファイルは shell32.dll みたいです。

 結局、ダウンロード センター担当者の誤爆?

 とりあえず、ダウンロード センターからダウンロードだけしておきます。2ちゃんねるによるとXPでも更新したほうが良いという書き込みがあり、実際に適用してみると shell32.dll が更新されたとのことです。

 また、追加選択の 2. (KB951618) はLenovoのPCに搭載されているHDDリカバリーシステム「OneKey Recovery」で生じる不具合の解消みたいです。Lenovoの当該機種を使っている場合は適用しておいたほうがいいかも。

[追記:2009年1月2日(金)]
 KB950582の件、違いました。私の誤爆でした(^^;)。「+α」は自動実行機能の不具合の修正なので、XPも対象になるそうです。ただ、セキュリティー上のぜい弱性ではないので、今のところはダウンロード センターのみでの提供ということのようです。
 私はTWeak UIを使っているためか、特に不具合はないようなので、インストールは見送ることにします。

 また、表レイアウトを一部変更しました。
posted by Raptor03 at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2008年08月09日 Sat

W32Time

 Z1購入当初からイベントログに不定期に警告を記録するサービス「W32Time」ですが、以前調べたらインターネット時刻を使わない場合は一般的には必要のないサービスであるということだったので、ずっと [手動] に設定していました。リカバリーVIIの際にもSP2導入前に手動に設定していました。

 リカバリーVIII以降、何度かSP1の状態で数日間過ごすことがありましたが、休止状態に入る瞬間にも同じ内容の警告が記録されていることが判明しました。

イベントの種類:警告
イベント ソース:W32Time
イベント カテゴリ:なし
イベント ID:36
日付:2008-05-25 (日)
時刻:23:58:32
ユーザー:N/A
コンピュータ:xxxx
説明:タイム プロバイダが使用可能なタイム スタンプを提供できていないため、 システム時刻を 49152 秒同期することができません。システム時刻の同期は とれていません。


 先日あらためてググると、「インターネット時刻をオフにすればイベントログへの警告の記録はなくなる」というのがありましたが、これは私の環境では当てはまりませんでした。

 似たような内容の情報がサポート オンラインにありましたが、スタンバイの復帰時に記録されるとなっています。しかし、私の場合はスタンバイ復帰時ではなく、休止状態に入る時点で"必ず"記録されています。

 上記ではSP2で修正されているということですが、今までサービスを止めていたので検証していませんでした。ところが今回、SP3適用後にサービスを止めずに放置していたところ、警告記録が復活していました。ただし不定期で、休止突入時でもありません。購入当時の状態(SP1の状態)と同じです。

 ここまでいろいろ調べてきましたが、何が原因かなんて私ごときには永遠に分かりそうもありません(^^;)。結局サービスを手動に設定することで解決としました。

 ま、警告といっても無症状なので気にしなければ済む話なんですけどね。
posted by Raptor03 at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows

2008年08月08日 Fri

いくらなんでも早すぎ

テレビ東京 - 新favicon
 私が気づいたのはきょうです。今のところテレビ東京だけですね、わざわざ地デジ用のfaviconを作って変更しちゃったのは。...もしかして、コーポレートマークも変えるのかな?
posted by Raptor03 at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

2008年08月06日 Wed

ウィンドウの最大化/最小化

 「今さら?」系です(^^;)。

 プログラムを起動してタスクバーに最小化し、当該アプリケーションのタスクボタンの右クリックメニューから [元のサイズに戻す] で戻した場合、タスクボタンをいくらクリックしても最小化されません。アクティブ⇔非アクティブが切り替わるだけです。
 最小化するにはタスクボタンの右クリックメニューから [最小化] を選ぶか、右上の最小化ボタンをクリックしなければなりません。タスクボタンを直接クリックして最大化した場合は最小化⇔最大化が繰り返せます。

 激しく既出だと思いますが、本当に今の今まで全く気づきませんでした。
posted by Raptor03 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows