2008年11月26日 Wed

アドビシステムズ、Flash Player 9をアップデート

 バージョンは 9.0.124.09.0.151.0 となります。ていうか、11月5日に公開されていたんですが、ダウンロードしたのをすっかり忘れてました(^^;)。クリック乗っ取りなど複数のぜい弱性に対処しています。

 すでに Ver.10 が公開されていますが、一部のサイトで表示上の不具合が確認されているようなので、サイト側の対応が終了するまでしばらく Ver.9 で様子見します。

 以前の失敗をふまえ、2ちゃんねるで知った下記直リンから本体と専用アンインストーラーをダウンロード、まず現在インストールされているものを専用アンインストーラーでアンインストール後、本体をインストールします。
  [Flash Player 9(IE用)]
  [Flash Player アンインストーラー]

 念のためバージョンチェックページで正常にインストールされたのを確認して終了です。

>>>APSB08-18: Flash Playerのセキュリティ脆弱性に対処するためのアップデート公開 (2008年10月15日)
>>>APSB08-20: Flash Playerのセキュリティ脆弱性に対処するためのアップデート公開 (2008年11月5日)

[追記:2012年2月17日(金)]
 一部記述を変更、および追加。


posted by Raptor03 at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

キヤノン、サイトデザインをリニューアル

 と言ってもほとんどのページは最近はやりの「コンテンツを中央に寄せて左右に余白を設けるブログに多い形式(^^;)」に変わった程度なんですけどね。一部製品情報ページ、特にEOS DigitalなどはFlashをやめたおかげでずいぶんおとなしくなってます。あ、多少文字サイズが大きくなってるようです。

 最近ではコンパクトデジタルカメラなどのページ構成がリニューアルされていたんですが、EOS DigitalやPIXUSなどもそれに合わせたという感じでしょうか。今までは各トップページの左側メニューで製品個別のページへ直接飛べることが多かったんですが、いったん一覧ページを経由してから製品個別ページへ、という型式にほぼ統一されています。
 ただし、製品によっては以前からグループ分けされていて直接飛べない場合もあるので、完全に統一されたわけではないです。

 要するに、ちょっとめんどくさくなったということです(ぉぃ)。

 また、各トップページから一覧ページへ行くには「製品ラインアップ」項目にある小さい [詳細へ] 部分をクリックしなければならないのは統一感がないですね。せめて画像のクリックで行けるようにして欲しかったです。

 それより問題なのがIE7でアクセスすると [戻る] [進む] が正常に機能しないことです。正確に言うと [戻る] は1回クリックでは戻らず、2回以上クリックしなければなりません。あるページから別ページへ移動したり元のページへ戻ったりを繰り返していると、あるページからさらに前のページへ戻る際には2回以上(へたすると10回以上)クリックしないと戻りません。
 致命的なのは [進む] が機能しないことです。これじゃよく見に行くページを全部お気に入りに登録しないと使い物にならないです。どうやったんでしょうね。...Javaスクリプト?

 悪いけど、私に言わせりゃ史上まれに見る極超改悪です。残念。

 しかしサイトのデザインというのは難しいですね。高解像度・低解像度どちらの画面でも見やすくするには横幅を広げすぎないほうがいいのかもしれませんが、私は横幅いっぱい使ってレイアウトしてある方が好きです。ということで、当ブログもそうなってます。

>>>キヤノン

[追記:2008年11月29日(土)]
 !?。[戻る] [進む] がなぜか正常に!!!!。PC再起動したんですが、何かOSがおかしかった?。それともサイト側が何か手直しした?。

 ということで前言撤回します。

 いずれにしても私に言わせりゃ改悪です。ちょっと残念。
posted by Raptor03 at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

2008年11月24日 Mon

キヤノン、PDFカタログ「PIXUS用紙・インクカタログ」更新

 「キヤノン写真用紙・光沢 プロ プラチナグレード」に差し替えたものが14日(金)に公開されていました。けっこう頻繁にチェックしていたつもりなんですが、なぜか今ごろ気づいてみたり(^^;)。

 パッケージのPIXUSマーク、最初はちょっと違和感ありましたが、まあ、PIXUSの用紙なのでPIXUSのシンボルマークでもおかしくはないですよね。いずれは他の製品へも使われるんでしょうかね。



 ところで、このマーク、実は元々は欧米向けのPIXMAで使われ始めたもので、PIXMAというブランドネームを付けたのと同時に制定したようです。当初は丸い囲みの中にマークだけというものでしたが、のちに四角い囲みでマークの下にPIXMAの文字が入った現行の形になりました。

 このマークが最初に付けられたPIXUSは2006年3月発売の「MP830」と「iX5000」です(最初から縦長の長方形の囲みで、マークの下にPIXUSの文字あり)。ただどういうわけか同時発表の「MP450」「iP5200R」「iP2200」は古いPIXUSマーク(黒丸の中にPIXUSの文字)だったりします。

 「突然なんだこのマークは?」と思って調べましたが、どこにも説明がありませんでした。しばらくして海外サイトで古いPIXMAの写真にこのマークを発見し、PIXMAのものだったと知った次第です。でもいまだに何をモチーフにデザインされたのかさっぱり分かりません。

[当ブログ内関連エントリー]
>>>発売延期のPT-101、「キヤノン写真用紙・光沢 プロ プラチナグレード」に決定
>>>キヤノン、「キヤノン写真用紙・光沢 プロ プラチナ PT-101」の名称を変更・発売延期
posted by Raptor03 at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリンター

2008年11月22日 Sat

WUA3.0、アップデート

 やっと来ました。今月初めごろにアップデートされたのは分かっていたんですが、前回はリリース直後に自動更新されたので、同じように更新されるはずだと思って待っていました。

 また、WUではきのうアクセスした段階で下記の表示となりました。
Windows Update(v6) - ActiveXアップデート

 今回は前回より小さなアップデートのようです。
  8月21日7.2.6001.784
  きょう7.2.6001.788

 下記サポート オンラインのうち、上はバージョンが上がると更新内容とともにダウンロードリンク(直リン)も更新されます。下は基本的にファイル情報が更新される程度で、ダウンロードリンクはLinkIDで飛ばされる方式なので常に最新ファイルが落ちてくるようです(未確認)。

>>>[KB949104] - コンピュータの更新プログラムの管理に役立てられる Windows Update エージェントの最新のバージョンを入手する方法
>>>[KB946928] - Windows Update エージェントの最新バージョンを入手する方法に関する、ネットワーク管理者向けの情報

 で、何が変わったのか...一度に80以上の更新を適用できるようになる...ということですが、今までそんな大量に更新したことないので私には分かりまへん(^^;)。一般ユーザーにはほとんど関係ないような気がしますが。

 気になるのが「一部のファイルは、コンピュータを再起動するまで更新されません。」ってところです。前回は再起動しなかったような...。

 ていうか、いつの間にかまたサポートオンラインの様式が変わってます。それぞれの項目を折りたたむ必要はないんですけど? だんだん横幅が狭まってきてかえって読みづらいっす。重いし。

[当ブログ内関連エントリー]
>>>自動更新関連ファイル群が更新
posted by Raptor03 at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2008年11月17日 Mon

Bフレッツ、故障w

 帰宅してPCを復帰、IEを起動したんですが、いきなり接続不能です。インターネット、フレッツ網ともダメです。ONUやルーターのLEDは異常なしなのにルーター外への一切の接続が不可、ルーターのログには何も記録されていないので原因も不明。。。

 とりあえずいつもの力業(=ルーターの再起動)を試したところ、、、あれま。すんなり復帰してしまいました。

 まさかと思ってNTT東日本の故障情報を見たところ、私の地域のNTT局舎内にて故障が発生していたことが判明しました。短時間で復旧したようですが。

 通常のメンテナンスではルーターを再起動しなくても接続できてしまうんですが、ときどき前ぶれなしに接続できなくなることがあります。そういうときはたいてい故障や障害のようですが、うちのルーターは不意の切断を検知してくれません。

 私は以前にも今回と同じような経験があったので途中で思い出しましたが、知らない人は焦るでしょうねぇ。NTTへ問い合わせ殺到中だったりして。

>>>NTT東日本 - 工事故障情報
posted by Raptor03 at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

2008年11月12日 Wed

マイクロソフト、11月の月例パッチを公開

 "黄色い盾"、順調のようです。
 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS08-068KB957097-重要SMB の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
2.MS08-069KB955218KB954459重要Microsoft XML コア サービス 6.0 の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
3.KB955069緊急Microsoft XML コア サービス 3.0 の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
4.-KB890830--悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2008 年 11 月 (v2.4)
 再起動ありです。

 続いてOUへ。
 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS08-069KB955218KB951535重要Microsoft XML コア サービス 5.0 の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office 2003 セキュリティ更新プログラム
2.KB951550重要Microsoft XML コア サービス 5.0 の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office 2007 セキュリティ更新プログラム
3.-KB957832--Microsoft Office Outlook 2003 迷惑メール フィルタ更新プログラム - 2008 年 11 月 11 日
 念のため再起動。

 実は半年ほど前からOU実行時(検索&インストール)のCPU使用率と更新にかかる時間が急激に増加しました。更新内容によって変わると思っていましたがどうやら関係ないようです。おそらく、Office Update Install Engine(OUIE) のバージョンが 12.0.5572.1000 になってからだと思います。ことし4月ごろまでは全く気になりませんでした。
タスクマネージャ - Office Update(2008-11-12)
 @は検索時、Aは3つの更新プログラムのインストール時です。以前は検索なんて長くても20秒程度でCPU使用率もさほど高くなることはありませんでした。更新プログラムのインストールでもCPU使用率が高くなることはほとんどありませんでした。

 OUがMU化してるってか!?
posted by Raptor03 at 18:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2008年11月01日 Sat

発売延期のPT-101、「キヤノン写真用紙・光沢 プロ プラチナグレード」に決定

 先日名称変更・発売延期が発表された最高級写真用紙ですが、新名称と発売日程がきのう発表されました。

  キヤノン写真用紙(旧名称 「キヤノン写真用紙・光沢 プロ プラチナ」)新製品名称ならびに発売日程のご案内

 しかし、ほとんど同じですが?(笑)。こんな小変更でいいんですかね?

 どれどれ、消耗品ページ(用紙一覧)特集ページを見てみまし...なんだ、このパッケージは? この用紙だけPIXUSのマークをデカデカと...ちと違和感があるように思いうのは私だけですかね。

 PDFカタログ(PIXUS用紙・インクカタログ)はまだできていないようですね。発売されてからかも。

 2009年1月中旬発売予定です。12月11日(木)に発売されました。

[追記:2008年12月21日(日)]
 いつの間にか発売されているのに今ごろ気づいてみたり(^^;)。

>>>キヤノン写真用紙・光沢 プロ [プラチナグレード](型番:PT-101)発売日のご案内

[当ブログ内関連エントリー]
>>>キヤノン、「キヤノン写真用紙・光沢 プロ プラチナ PT-101」の名称を変更・発売延期
posted by Raptor03 at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリンター