2009年01月30日 Fri

branco、終了。

branco - 配信終了
[12:50ごろにキャプッたもの(^^;]
 12:00からは視聴率ランキングとかを10分程度配信したそうです。

 夕方、メールが来てました。それによると、branco player を起動するとアンインストールツールが取り込まれてアンインストールが可能になる、というものです。さっそく試してみましょう。
 プレイヤーを起動するといつものようなデータのダウンロード後、メールの説明のとおり証明書の更新に失敗しますが、再起動したところ、
brancoPlayer - アンインストール
 あれ、もうあのプレイヤーの画面は出てこないのね。アンインストールを実行してみると、コマンドプロンプトが一瞬見えたあとダイアログが表示され、[OK] をクリックしたんですがあっという間に終わってしまいました(?)。

 ...ハァ!? 通知領域に常駐したままだし、サービスもプロセスに残ったままだが? 何をしたんだ?

 しかも「プログラムの追加と削除」に branco player 1.6.0 とかあるんだが、なんだそりゃ。私がインストールしたのは(というか公開された最後のバージョンは) 1.5.1 なんだが? さらに、スタートメニューにもショートカットが追加されているんだが?

 PC内を調べたら、C:\Program Files\branco というフォルダーが作られ、
ファイル名バージョン更新日時
brancoNotifyLauncher.exe1.4.1.99992009年01月09日(金) 15:38:16
brancoPlayer.exe1.0.0.02009年01月09日(金) 15:38:14
brancoPlayer.ini-2008年12月25日(木) 11:12:02
unins000.dat-2009年01月30日(金) 21:13:02
unins000.exe-2009年01月30日(金) 21:13:01
 がありました。これがあの偽プレイヤーでつか?

 てかまたしても2ちゃんねるで情報発見(というか同じ人発見w)。インストールパスを変更していた場合はアンインストールツールだと削除に失敗するらしい。ナニその糞仕様www。「プログラムの追加と削除」から 1.6.0 を削除...しましたが、もちろん 1.5.1 は無傷です。2ちゃんねる情報に従い、1.5.1 のフォルダー内にあった unins000.exe をダブルクリック...削除できました。

 もうこんなグダグダなサービスに振り回されるのは勘弁いただきたい(藁)。

 ただ、もし将来同じようなサービスを行ないたいと考えているなら、今回得たはずの教訓(というか苦情)を十二分にアプリケーション設計に生かしていただきたいものです。ていうか、WMPでいいんじゃね?

>>>branco(ブランコ)サービス終了のお知らせ


posted by Raptor03 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般

.NET Framework 3.5 SP1

 自動更新による配布開始はおととい(28日)だったんですが、AUで検出しているのにダウンロードがいっこうに始まりません。"黄色い盾"が調子悪いのかサーバーが込んでいるだけなのかは判別できませんが、WindowsUpdate.log をさかのぼって見てみると、
KB951847Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1 および .NET Framework 3.5 ファミリ更新プログラム
 が28日夕方に一度だけ記録されています。それ以降、インターネットに接続している間は1時間おきくらいに6つの"Per-Update"などを含む数十行の同じ内容の項目が記録され、AUによるインストールが始まらずにいきなりダンマリモードになる、というのを延々と繰り返しています。

 WUへ行くと優先度の高い更新にちゃんとありますね。

 ググってみましたが、ダウンロード センターのファイル(フルパッケージ)は昨年12月にダウンロード済みでした。これをインストールしてもOKだと思いたいですが、それ以降の更新プログラムなどが含まれている可能性があるようなないような...(^^;)。

 あ、情報発見。KB951847とは、
  3.5 SP1 がインストールされていない環境 3.5 SP1+KB959209+非公開更新プログラム
  3.5 SP1 がインストール済みの環境  KB959209+非公開更新プログラム
 となるみたいです。

 WUで適用すると環境に関係なく約277Mバイトをダウンロードするようです。

 ええい、考えていてもしょうがない。ポチッとな。

 .........なんだこのダウンロード速度は。私のようにインストールしてる人がたくさんいるってことでしょうか。...つか、やっぱり"黄色い盾"出てきました。なんなんだよ、コイツは。10分後、ダウンロードが終了したので"黄色い盾"をクリックすると、
Windows Update & Automatic Update - dNF35SP1(KB951847)
 何がしたいんだ、オマエはw

 さて、"黄色い盾"のほうはキャンセルしてと。
 インストールが始まりましたが、プログレスバーが全く表示されません。そのままHDDガリガリ、CPU使用率上昇しまくりが10分くらい続いたあと、
NIS2008 - セキュリティ警告(dNF35SP1_setup.exe)
 NISがブロックしやがりますた。いやー、初めてですわ、WUの最中にNISが反応したのは。マジ驚きますた。

 あれ、まただわ。
NIS2008 - セキュリティ警告(dNF35SP1_PerformanceCounterInstaller.exe) NIS2008 - セキュリティ警告(dNF35SP1_ServiceModelReg.exe)
 いったいどしたの?

 すべて終わるまで約30分かかりました。恒例のタスクマネージャです。
タスクマネージャ - WU(.NET Framework 3.5 SP1)
 全然横幅が足りませんが(笑)。まあ、この程度は私のPCでは普通レベルです。MUやOUに比べたら屁みたいなものです。

 いや、終わってからも mscorsvw.exe が3つくらい起動してきてCPU占有しまくりが数分間続きますね。この状態を放置してHDDガリガリ+CPU占有が収まってからPCを再起動しないと、再起動に異常な時間がかかったりします。
タスクマネージャ - mscorsvw.exe

 再起動後、mscorsvw.exe が常駐しますが、今回はこれもしばらく放置します。今までの経験からだと自然にいなくならない可能性もありますが、そのときはサービスを停止すればOKでしょう。 → ちょっと間違いでした。必ずいなくなりますのでほっときましょう。

 すべて終わったあと、D:ドライブ(空き領域の一番大きいドライブ)のルートにごみを放置していきやがりました。2ちゃんねるにも多数報告がありますね。Vistaだとできないみたいです。
エクスプローラ - WUテンポラリーフォルダー(dNF35SP1)
 このマヌケ処理を見たのは私がPC使い始めてから今回で3回目です。以前の2回のうち1回はWU、1回はローカルでインストールした更新プログラムでした。

 そして上図のとおりもう1つ、C:ドライブのルートにも Config.Msi という空フォルダーが消し忘れてあります。タイムスタンプは再起動直前あたりです。こっちはときどきありますが、いつも放置してます。

 ...と!!!! もう一発きますた。
NIS2008 - セキュリティ警告(dNF35SP1_mscorsvw.exe)
 最後っ屁ってか。タスクマネージャから消え、例のサービスも [停止/手動] に変わってます。やはり放置が一番なのかもしれませんね。

 結果として私の環境では、
.NET Framework 1.1そのまま
.NET Framework 2.0 SP1SP2 へアップデート
.NET Framework 3.0 SP2新規追加
.NET Framework 3.5 SP1新規追加
 という形になりました。

[追記:2010年6月23日(水)]
 一部変更。
posted by Raptor03 at 21:26 | Comment(3) | TrackBack(0) | .NET Framework

IE7の履歴、使えません。

 起動(休止から復帰)した際、1月18日以前の履歴が消えていることに気づきました。きのうの夜、2008年12月30日前後の履歴を使ったばかりだったので、休止→復帰で消えたことになります。しかし前回と異なり、[今日] の分がちゃんと保存されます。

 いったいぜんたい何なんでしょうね。昨年の前半までは全くなかったんですけどね、IE7の履歴がおかしいなんて。IE6を使っていたころ、「履歴を保存する日数」を超えた分が削除されたことはありますが(そのため1年に設定するようにした次第です)、勝手に消えるなんて考えたこともありませんでした。

 というわけで、原因は何らかの更新プログラムの影響と断定しておきます(ぉ)。

 ま、それ以前にIE7には意味不明な表示上のバグがあり、いまだに放置されているわけですが。
IE7 - 履歴の表示バグ
 [先週] 以前の項目ができると必ず一番上に出てきます。もちろんクリックしても何も起こりません。これに気づいている人は結構いるようです。



 以前ググって見つけておいたIEの履歴閲覧などができるフリーソフト「IEHistoryView」(以下、IEHV)を使ってみました。
 すると驚いたことに、消えたはずの履歴が表示されます。
IEHistoryView - 2009-01-29
 1月18日以前のものがちゃんと残っており、当然アクセスできます。一番古いのは前回の不具合発覚時に履歴を削除した日(2008年12月8日)です。

 しかし。IEHVで表示される履歴とIE7で表示される履歴が合致しません。IEHVで削除した履歴がIE7で表示されたりしますし、逆にIE7の履歴にあるものがIEHVには見当たらなかったり、もうめちゃくちゃでひとぉぉぉぉぉっっっっつも合ってません。

  全然使えねぇじゃねぇか。

 そこで、先日似たようなフリーソフト「BackRex Internet Explorer Backup」(以下、BRIE)が公開されているのを見つけましたので、こっちを試してみます。IEの履歴を含むすべての設定を一括でバックアップ/リストアできるというものだそうです。リストアできるというのは画期的ですが、「一括で」というのがちょっと...。

 で、さっそくインストールしてみました。起動するとウィザード形式になってます。やはりバックアップ/リストアの項目は選べず、すべて一括して1つのフォルダーに圧縮して保存されました。

 フォルダーの中にはログファイル、.bzpファイル、.pszファイル、それとなぜかBRIEのプログラム本体の4つのファイルがあります。このうち、.bzpがバックアップされた設定ファイルで、ZIP書庫でした。アーカイバーで中を見ると ??_index.dat というファイルが入っていて、これが履歴だと思われます。お気に入りは.urlファイルとしてそのまま圧縮され、IE関連のレジストリーファイルもありますが、思ったとおりMenuOrderはありませんでした。...中途半端。

 と、ここで重大なことに気づきました。履歴に関するレジストリーエントリーに1月18日以前の項目が存在しないんです。ということは、これをリストアしても消えた履歴は復活しないということに。

  全く使う意味がありませんな、これじゃ。

 じゃまなだけなので、さっそくあんいんすとぉーる。

 試しに、残っている履歴のレジストリー値を参考に1月12日〜19日のエントリーを作ってみました。結果、IEには「2 週間前」と表示されましたが、クリックしても反応ありませんでした。残念。。。

 ...もうアホらしいのでIE7の履歴はきっぱりあきらめます。

>>>IE HistoryView
>>>BackRex Internet Explorer Backup

[当ブログ内関連エントリー]
>>>IE7の履歴が保存されない
posted by Raptor03 at 17:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | Windows

2009年01月14日 Wed

なにその気色悪いfaviconわ?

Google.com - 新favicon(2009-01)
 芸術センスのかけらもない。気でも狂ったか?(藁

 こういうのは間違っても"カラフル"とは言わん。"ケバい"とか"毒々しい"とか表現するのが正しい。平面的(立体感なし)なので貧相。ほぼ枠一杯まで使っているので(角が落としてあっても)、他のアイコンより数ドット大きいだけなのに主張しすぎてて「お前、ナニサマ?」って感じ。

 要するに目障り

 ...co.jpはまだのようですが、いずれは変わるんでしょうね。禿しくイヤだなぁ、ちきしょー。
  → 16日(金)、ついに変わっちまいました。。。

>>>Google's new favicon

[追記:2009年1月16日(金)]
 一部加筆。
posted by Raptor03 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

マイクロソフト、1月の月例パッチを公開

 ことし一発目です。"黄色い盾"、順調です。
 MS番号KB番号深刻度概要
1.MS09-001KB958687緊急SMB の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
2.-KB890830警告悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2009 年 1 月 (v2.6)
 1. は2008年10月の月例パッチに含まれるMS08-063(KB957095)を置換するものですが、深刻度が最高レベルの"緊急"に上がっています。
 2. は...あれ? 先月頭に付けられた"Winodws"が消えましたね。単なるミスだったということでしょうか。

 ここでちょっと気になることが。2. のインストールにかかる時間が長くなった&CPU使用率が高くなった感じだったのでタスクマネージャをキャプってみると、
タスクマネージャ - Windows Update(2009-01_MRT)
 やっぱり"山"が大きいですね。まあ、インストールというかスキャンしているわけですからある程度はしかたないんですが、すぐに終了することもあるのでスキャン対象によって変わるのかもしれません。あ、インストール順は 2. → 1. で、後ろの小さい山が 1. です。

 再起動ありです。

 続いてOUへ。
KB959140Microsoft Office Outlook 2003 迷惑メール フィルタ更新プログラム - 2009 年 1 月 13 日

 なんか物足りない(笑)。
posted by Raptor03 at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2009年01月13日 Tue

欧Canon、デジタルビデオカメラの新ブランド「LEGRIA」を発表

 今回発表された新製品からブランド名称を付けるとのことです。日本で言うところの「iVIS」ですねに近いですね。アメリカではHDタイプのみ「VIXIA」と付けていますが、SDタイプには何も付けていません。 → ちょっと違いましたね(^^;)。新製品のうちHDタイプおよびフラッシュメモリータイプのみです。

 なお、北米地域で発表された機種とは一部異なるラインアップとなっています。欧州地域限定として「LEGRIA FS20」(内蔵メモリーが8Gバイト)があり、また欧州内でも一部地域のみの「LEGRIA HF200 (Silver)」(実際にはメタリックダークグレー?)と「LEGRIA FS200 (Dark Grey)」があります。

 コンパクトデジタルカメラやプリンターなどもそうですが、キヤノンは地域によってブランド名称が異なる製品が比較的多い印象です。それぞれの地域ごと(と言っても全世界で3地域ですがw)で名称を変えたほうが売れ行きが良くなる、とかあるのかしら。

 ところで、あまり意識していなかったので今まで気づかなかったんですが、最近のビデオカメラ用バッテリー(BP-800番台)は「Intelligent Li-ion」になっていたんですね。「残量を分単位で表示可能」になってるそうで。電源オフ時にも表示できるのは便利かも。

>>>Canon Europe - HD Camcorder
>>>Canon Europe - Flash Memory Camcorder
>>>Canon USA - Consumer Camcorders
>>>多彩な撮影機能 - インテリジェントリチウムイオンバッテリー

[追記:2009年1月14日(水)]
 間違いを修正。
posted by Raptor03 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2009年01月10日 Sat

キヤノン、DPPとPSEをアップデート

 1月8日に公開されました。5DIIのファームウェア・アップデートに伴うものだそうです。
  ・Digital Photo Professional Ver3.5.2アップデーター for Windows/Mac OS X
  ・Picture Style Editor 1.4.2 for Windows/Mac OS X

 ファームウェアですが、黒点問題はうまく軽減できているようです。RAW記録の際にデータ自体をいじるのか、ノイズ処理か何かのパラメーターだけを変更したのかは知るよしもありませんが、
  ・特定条件での撮影で軽減されている
  ・他の条件での撮影に影響しない
 であればおおむねいいんじゃないか、と思います(テキトーw)。どのような条件でも必ず出るものではないですし。

 sRAWに関しては、画素数が違うのでリサイズ時に補間処理みたいなことをやっていると考えられますが、現像時に色が変わってしまうというのは画素数以外の部分もいじっていると読み取れますね。あるいは単にDPP3.5.1の処理がおかしかっただけ?。

 あ、PSEも変更しているということは、Picture Styleかノイズ処理の部分かな? 設定によっては出ないとのことだし。

 ...ううむ、、、なんか説明だけではよく理解できないです(^^;)。

 ただ1つ言えることは、記録画像に問題が出るというのはデジタルカメラとしてどうか、ということです。もっとしっかりしてくれとキヤノンさんに言いたい。...などと5DII持っていない私が言う資格はないか。でも、5DIIに限った話じゃないんですよね、これが。過去に他機種でも、また他メーカーでも起こっていることですから。

 それにしても、最近のデジタル機器の品質低下には正直参りますね。「技術立国日本」の復活はほど遠い感じがしてます。

>>>ソフトウェアダウンロード - アプリケーションソフトウエア(EOS Digital)
>>>EOS 5D MarkIIファームウェア 変更 Version 1.0.7
posted by Raptor03 at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2009年01月04日 Sun

branco player、またしても挙動不審

 きょう久しぶりに起動したところ、通信はしっかり行なわれているのに映像・音声が全く出ない状態に。昨年5月ごろの症状とほとんど同じです。以前はプレイヤー(というかサービス)の再起動や、ダメなときはPC再起動で復活していたんですが、今回は改善しません。

 なんだかなー。半年以上も問題なく視聴できていたし、ついこの間(年末)も問題なかったのに。

 とりあえず、現バージョン(Ver.1.4.1)をアンインストール、最終バージョン(Ver.1.5.1)をインストールしてみました。...ダメですな。トホホ。。。

 では2ちゃんねるで以前見かけたことがある「ルーターのUPnPをオフ」ってのを試してみましょう。.....復活しやがった。

  なんだそりゃ。

 オン/オフどちらでもOKだったのに今さら? 何が原因で? NISやOSの更新プログラム??

 ま、考えたってどうせ分からんし、今月で終わるんだから、もうどうでもいいか。
posted by Raptor03 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般

2009年01月01日 Thu

あけおめことよろ(古

 何が変わるというわけではないんですが、まあとりあえず謹賀新年ということで。

 しかし、"あっという間に1年過ぎた感"が増している気がしますョ。2008年もバタバタしてしまったので、ことしこそ落ち着いた1年を過ごしたいものです。



 ことしも0時を回った瞬間、まぁた花火が打ち上がりましたよ。何かというとすぐ花火って、どこまで幼稚なんだョ?

  てか、真冬の強風吹きすさぶ中、何が楽しいんだ?

 ったく、うるさくて情緒もヘッタクレもありゃしねぇや。

 (これから寝ようとしている)関係ない人間を容赦なく巻き込む"イベント"なんて願い下げ。単なる迷惑行為でしかない。誰が考えるんだろ、こういう悪習って。でも役所は取り合ってくれないのよね。真夜中はダメとかの条例があるわけじゃないし、適切な届け出がなされているので何も言えないと。

 ....あぁ!?。1か所じゃないのかよ。ヴァカが増えたってか(鬱藁)。なんか、隣接する市町村の方々に申し訳ないというかなんというか。いや、はっきりいって恥ずかしい。

[追記:2009年1月4日(日)]
 かなり修正。コピペに失敗していた(寝ボケていたw)ようでつ。
posted by Raptor03 at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他