2009年02月28日 Sat

アドビシステムズ、Flash Player 9をアップデート

 バージョンは 9.0.151.09.0.159.0 となります。SWFファイルの処理などに関する複数のぜい弱性に対処するセキュリティー更新です。

 いまだにちらほら見かける Ver.10 によるIE落ち現象が私の環境で起こるとイヤなので、パスし続けています。ここまでくるとはたしてサイト側の対応の問題なのか怪しい感じもしますが、まだしばらく Ver.9 で様子見します。Ver.10 のメリットもよく分かっていなかったりしますし。

 以前と同じく、IE7を終了してから現在インストールされているものを専用アンインストーラーでアンインストール、下記ページからダウンロード/インストールし、バージョンチェックページで正常にインストールされたのを確認、と。

>>>Flash Player 9 for Unsupported Operating Systems


posted by Raptor03 at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

フォルダーの表示設定

 私はフォルダオプションで [各フォルダの表示設定を保存する] にチェックしているんですが、ある日突然一部のフォルダーの設定が勝手に変更されることがあります。保存数の上限はレジストリーに設定されていて、デフォルトでは400(2000/XP SP1以前)です。XPはSP2/SP3を適用すると一気に5000に増えます。
 上限数(どのように数えているか不明ですが)に達すると古い設定から上書きされていきますので、設定が勝手に変更されるフォルダーが出てくるわけです。

 きょうエクスプローラでファイルを操作していたところ、この症状が出ているフォルダーを見つけました。ほとんどのフォルダーは、種類を「ドキュメント (すべてのファイルの種類)」、表示を [詳細] に設定していますが、あるフォルダーの種類が「音楽 (オーディオファイルや再生リストに最適)」、表示が [アイコン] に変わっていました。
 確認したところ、アイコン表示だったコントロールパネルは詳細表示になっており、他にも複数のフォルダーがとんちんかんな設定に変えられていました。

 今回の私のケースではおそらく上限数(5000)に達したんだと思います。フォルダー数が多すぎるんで(^^;)。

 しかし、どう考えても上限に達していないのに、ある日突然めちゃくちゃになるという症状も経験しました。以前リカバリーでSP2を適用して間もなく、エクスプローラでファイルをコピーしていて遭遇したことが2回あります。というか、リカバリーしてSP2環境を構築したのは2回なので100%の発生率ですね。
 Windows 2000やXP SP1時代には設定をリセットして上限を1000にした直後にダメになったことも。つまり私の場合、上限に達した(と思われる)のは今回が初めてになります。

 8年くらい前(当時はWindows 2000)、某掲示板でこの質問をしたところ、この問題に気付いて詳細な検証を行なっていた人から回答があり、リセットするしかないということを知りました。XPが出てからも同じ報告を何度も見かけましたが、改善していないところをみると結局マイクロソフトはこのバグの根本原因を探らずに放置しきったわけですね。Vistaでも出るということですし。

 マイクロソフトは、
  ・たいした問題だとは思っていない
  ・実は日本語版にしか出ないので無視している
  ・そもそも気付いていない
 さて、どれでしょう?

 実際、本当に気付いていないユーザーも多いんでしょうね。私ほどエクスプローラを頻繁に使っている人なんてあまりいないでしょうし、私ほどドライブの中をフォルダーだらけにしている人なんてほとんどいないでしょうから。

 ...わがままを言えばパフォーマンスダウンせずに(それも数百万単位で)設定を保存できるように改善していただきたいところです。

 続きを読む
posted by Raptor03 at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows

2009年02月25日 Wed

マイクロソフト、緊急パッチを公開

 なぜか"黄色い盾"、来ました。
 KB番号概要
1.KB961118Windows XP 用の更新プログラム
2.KB967715Windows XP 用の更新プログラム
 1. は.NET Framework 3.5 SP1インストール後に起こるプリンタードライバー(Microsoft XPS Document Writer)の署名が削除される問題の修正、2. は自動再生機能が無効にならない問題の修正だそうです。

 1. は使わないので正直言ってどうでもいいような気がします(ぉぃ)。2. はサポート オンライン読んでもよく分かりませんが、私はマイ コンピュータ(ドライブのプロパティ - 自動再生タブ)で外付けHDDを無効に設定していますが、正常に機能しているように見えます。大まかな設定はTweak UIでも可能です。...意味が違うんでしょうか。

 あ。。。こっちのほうが分かりやすいか。 いや、なんかますます分からなくなりましたが、要するに無効にしてもある手順だと有効になってしまうということのようです。

 ま、考えるのめんどくさいのでポチッと。...再起動ありです。

 再起動後、WUへ行ってみると追加選択が増えてました。
KB931125ルート証明書の更新プログラム
 昨年のリカバリーVII - その39月24日(水)の緊急パッチでインストールしたのと同じKB番号ですが、内容は更新されています。

 これもちゅうちょなくポチッっといっときましょう。

 WMP11をインストールしている場合は KB959772 もあります。DRM関連の修正プログラムだそうです。

 実はきのう、予告があったそうです。 Excelにもぜい弱性が報告されていますね。いずれは更新プログラムが出るでしょう。

 それと、昨年8月の月例パッチで一部環境に対して提供された KB950582 を適用している場合には KB967715 は必要ないとのことです。

 続きを読む
posted by Raptor03 at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2009年02月22日 Sun

懲りずにIE7の履歴(笑)

 前回「きっぱりあきらめます」宣言しておいてその舌の根も乾かぬうちに、みたいな(^^;)

 「KLS Mail Backup」(以下、KLSM)を試してみました。ジャンル的には「BackRex Internet Explorer Backup」(BRIE)と同じです。

 日本語化できませんが、だいたい分かると思います。
KLSM - 01(Select Item)
 起動するとプロファイルを作る必要があるということで [OK] を。
KLSM - 02(Add Item-01)
 ここで [Internet Explorer] を選択すると右ペインに項目が現われます。
KLSM - 03(Add Item-02) KLSM - 04(Add Item-03)
 とりあえず [History] 以外の [×] をクリックして消し、[Add&Close] をクリック。
KLSM - 05(Profile)
 これでバックアップ準備OK。バックアップ先フォルダーとファイル名は必要に応じて変更する場合はツールバーの [Properties] をクリックして設定します。
KLSM - 06(Properties)
 あとはツールバーの [Run] をクリックするだけ。
KLSM - 07(Backup-01) KLSM - 08(Backup-02)
KLSM - 09(Backup-03)
 履歴だけだとキャプチャーするのも苦労するほどあっという間に終了です。

 バックアップされるファイルはBRIEと同じくZIP書庫なので、アーカイバーで操作できます。
 [History] だけではなく [Internet Option] も加えてみました。1つの書庫ファイルにそれぞれのファイルがそのままアーカイブされるので、アーカイバーで見たときに分かりにくくなるかもしれませんが、ファイル名で見当は付くと思います。
LHMelt - KLSM Backup File

 リストアの場合はウィザード形式になります。[Selected files and folders] にすれば個別に選ぶことも可能です。
KLSM - 10(Restore-01) KLSM - 11(Restore-02)
 ...これ以上はどうなるか分からないのでやめときます。今この状態でリストアした場合、存在するファイルへは上書きはされないようですが(変更可能)。
 その前に、履歴だけで(IE7の設定をリストアしなくても)履歴がきちんと再現されるのかどうか不明だったりしますが、こればかりは履歴が消えたり記録されなくなった時までお預けとなります。次回リカバリー時にも試してみたいですね。

 このソフトウェア、「KLS Backup 2008」というパッケージ版の機能限定フリーソフトみたいです。きちんとしたメーカー製というだけあって、ソフト自体の作りはしっかりしていますね。UIや状態表示がこっていますが、複雑ってほどではないです。バックアップファイルの圧縮率やファイルサイズを指定しての分割保存など、きめ細かな設定も可能です。

 今回はちょっと試しただけですが、このソフトが使えそうだということが分かっただけでも収穫ありとしましょう。というわけで、バックアップだけは続けてみることにします。

 ただし、「履歴が消える/記録されなくなる」という根本の問題は結局未解決に終わりました。環境なのか、IE7の隠れたバグなのか...なんて私ごときの知識では永遠に分かりそうにないので原因の追及はいったん終了ということで。

>>>KLS Mail Backup

[当ブログ内関連エントリー]
>>>IE7の履歴が保存されない
posted by Raptor03 at 17:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | Windows

2009年02月21日 Sat

キヤノン、IXY DIGITAL & PowerShotの新製品を発表

 いわゆる春モデルですね。全8機種です。

 「IXY DIGITAL 830 IS」(IXYD830IS)は「同 820 IS」の、「IXY DIGITAL 510 IS」(IXYD510IS)は「同 95 IS」の、「IXY DIGITAL 210 IS」(IXYD210IS)は「同 25 IS」の、「IXY DIGITAL 110 IS」(IXYD110IS)は「同 20 IS」のそれぞれ後継モデルです。

 「PowerShot SX200 IS」(PSSX200IS)はSXシリーズではありますが、"ネオ一眼"スタイルではなく、かつてのSシリーズに近い薄型ボディー+大きめレンズという構成です。「PowerShot A1100 IS」(PSA1100IS)は「同 A1000 IS」の、「PowerShot A480」(PSA480)は「同 A470」のそれぞれ後継モデル、「PowerShot D10 アウトドアキット」(PSD10KIT)は新シリーズです。

 それぞれ2月26日〜5月上旬にかけて発売されます。

 恒例ですが、海外モデルとの比較を。 ※海外サイトはかなり重いので直リンは省略しました。
日本国内名称北米名称ヨーロッパ名称
IXY DIGITAL 830 ISPowerShot SD970 IS DIGITAL ELPHDIGITAL IXUS 990 IS
IXY DIGITAL 510 ISPowerShot SD960 IS DIGITAL ELPHDIGITAL IXUS 110 IS
IXY DIGITAL 210 ISPowerShot SD780 IS DIGITAL ELPHDIGITAL IXUS 100 IS
IXY DIGITAL 110 ISPowerShot SD1200 IS DIGITAL ELPHDIGITAL IXUS 95 IS
PowerShot SX200 IS同左同左
-PowerShot A2100 IS同左
PowerShot A1100 IS同左同左
PowerShot A480同左同左
PowerShot D10同左同左
 ややこしい(笑)。

 一部を除いて地域ごとにカラーバリエーションが異なりますのでちょっと説明を。

 IXYD210ISはシルバー/ゴールド/レッドの3色ですが、海外ではブラックを加えた4色です。ブラックはまさに真っ黒け。日本ではブラックは売れないんでしょうか?

 IXYD110ISはシルバー/ブルー/レッド/オレンジの4色ですが、北米ではライトグレー/ブルー/ピンク/オレンジ/グリーン/ダークグレーの6色、ヨーロッパではシルバー/ブルー/ピンク/グレーの4色です。
 日本のレッドと海外のピンクは見た目は同じ鮮やかな濃いめのピンクです。あえて言えばショッキングピンクでしょうか。北米のライトグレーは日本/ヨーロッパのシルバーと同じ、北米のダークグレーはヨーロッパのグレーと同じように見えます。

 PSSX200ISはブラック/レッドの2色ですが、海外ではこれにブルーを加えた3色です。

 PSA1100ISはシルバー/ピンクの2色ですが、北米ではグレー/ピンク/ブルー/グリーンの4色、ヨーロッパではシルバー/ピンク/ブルーの3色です。
 北米のグレーは日本/ヨーロッパのシルバーと同じだと思われます。ただ、ピンクは写真を見ると海外の方が濃いようにも見えます。

 PSA480はシルバー/レッドの2色ですが、海外ではシルバー/ブラック/ブルー/レッドの4色です。

 PSD10KITは10m防水、防塵、-10℃の耐寒性、耐衝撃性をそなえた全天候モデルです。加えてフロントカバーが標準のブルー以外に3種類同梱されていて、ユーザーにて交換可能です。
 また、通常のリストストラップの他にショルダーストラップ、ネックストラップ、カラビナストラップの3種類の極太ストラップも同梱されます(なぜか非防水)。これらは本体の四隅に設けられた取り付け部に自在に装着できるため、さまざまなスタイルに対応可能とのことです。
 かつて「IXY D5」なんていうAPSカメラがありましたっけ。D5は5m防水、D10は10m防水という意味を含んだネーミングですね。...ていうか何でこのページまだあるの?

 そして、日本で未発表なのが「PowerShot A2100 IS」です。文字どおり型落ちとなった「同 A2000 IS」の後継機種です。CCDが約1000万画素→約1210万画素にアップ、「DIGIC III」→「DIGIC 4」へ変更などです。カラーはブラック(レンズ周りなどはクロムめっき)です。...日本で出さない理由は「A2000 IS」が売れなかったからとか?

 逆に日/欧では既発売の「PowerShot SX1 IS」が北米では4月発売予定となりました。なぜ北米で未発表だったのかは分かりません。アメリカでも「5DII」のHD動画撮影機能は評判いいようですが。

 今回の目玉と言えるのは....従来の「フェイスキャッチ/モーションキャッチ/ノイズリダクション」の各テクノロジーと今回新たに加わった「シーンキャッチテクノロジー」との連動による「こだわりオート」くらいでしょうか(「DIGIC 4」搭載機のみ)。「さまざまなシーンでより簡単に、よりキレイに」ってことですね。
 それとHD動画撮影機能(720p)&HDMI端子が一部の機種に搭載されています。いずれは標準機能化するかもしれませんね。

 なお、2009年2月版の紙カタログに複数の誤表記があったため、PDFカタログの公開が延期されたようです。



 その他、コンパクトフォトプリンター「SELPHY CP780」も発売されます。「同 CP760」の後継機種で、印刷速度の改善とバッテリー駆動への対応などです。北米モデルはシルバー/ブルー/ピンクの3色あり、ヨーロッパでは未発表です。

 あまり関係ありませんが、北米には「SELPHY CP760 (Pink)」および「PowerShot SD1100 IS (Pink Melody)」とのセットモデルもあります。セットモデルは全米がん協会の「Breast Cancer Awareness」(乳がん早期発見啓発キャンペーン)の一環として企画され、その後「CP760 (Pink)」単体モデルも昨年末に発売されたようです。

 日本にも「同 CP770 ハローキティモデル」(3000台限定)なんていうのがありますが、企画意図が違いすぎ。

>>>IXY DIGITAL & PowerShot シリーズ8機種
>>>SELPHY CP780
>>>Canon(USA) - Digital Cameras
>>>Canon(USA) - Compact Photo Printer
>>>Canon(Europe) - Digital Compact Cameras
>>>製品カタログ - コンパクトデジタルカメラ【IXY DIGITAL/PowerShot】
posted by Raptor03 at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

キヤノン、TS-Eレンズの新製品を発表

 またまた3日遅れですが(^^;)。 ※一度投稿したんですが、消えたので再投稿しますたw。

 私は既存EFレンズのリニューアルを期待していたんですが、「TS-E17mm F4L」、「TS-E24mm F3.5L II」の2製品でした。でもTS-Eとしては約18年ぶりの新製品なので、一部の人たちにとっては待望のレンズかもしれませんね。
 両製品とも「TSレボルビング機能」と「ティルトロック機構」を新搭載、広角域のレンズということでSWCを採用しています。

 「TSレボルビング機能」ですが、ティルトとシフトの移動方向の関係を直交〜平行まで±90°の範囲で可変できる(つまり回転できる)というものだそうです。
 これ、従来モデルでも90°回す(ティルトとシフトの関係を平行にする)ことが可能だそうですが(通常はサービスセンター持ち込み対応)、それを簡単に自由に変更できるようにしたものです。ただ、どういう場面でどういう効果になるのかイマイチよく分からなかったり(^^;)。

 それにしても、「TS-E17mm F4L」って前玉の"出っ張り度"が「EF14mm F2.8L II USM」より大きいんじゃないかと感じるくらい個性的な形してますね。取り扱いには神経使いそう。。。

 標準価格は「TS-E17mm F4L」が29万5000円(税別)、「TS-E24mm F3.5L II」が25万円(税別)、いずれも5月下旬発売予定です。

 あれ?、EFレンズのページデザインがいつの間にか変わってますね。これで他製品のページリニューアルと同様になりました。Flashがなくなったので個人的にはずいぶんスッキリしていて見やすいと思います。

 さて。PDFカタログ「EFレンズ/EOSアクセサリー」もさっそくリニューアルされてるわけですが...あいかわらず検索&コピペ不可なうえ、写真は超低解像度で拡大不能(笑)ですた。これじゃ単なる役立たずの画像ファイルです。サイズもむやみやたらとバカデカく、32.2Mバイト(歴代2位)を記録してます。もう勘弁してくれぇ〜。

>>>「TS-E17mm F4L」&「TS-E24mm F3.5L II」
>>>TS-E17mm F4L
>>>TS-E24mm F3.5L II
>>>製品カタログ - デジタル一眼レフカメラ【EOS DIGITAL】
posted by Raptor03 at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2009年02月16日 Mon

超紛らわしいサイト

 IE7公式ページへアクセスしたときのキャプチャー画像なんですが、左半分が7日(土)のもの、右半分がきょうのものです(以下、同じ)。
IE7 - トップページ
 私は一瞬「ありゃ? IE8(RC版)のページ?」と思いました。また、IE7をダウンロードしたいと思ってこのページへアクセスした場合、画像下の [今すぐ入手] ではなく、画像内の [今すぐダウンロード] を見てそこをクリックしちゃう人が多いのではないか、とも思いました。

 さらに問題なのは、上図のとおり「製品候補版」の文字は後付けです。いつから付いたかは知りませんが、正式版が出たと勘違いしてダウンロード/インストールしてしまった人がいなかったとは言い切れません。そもそも、「正式版ではないのでうんぬん...」などの注意書きを目立つように入れるべきだと思うんですけどねぇ。。。

 ちなみに、IE8(RC版)公式ページはこっちです。
IE8(RC) - トップページ
 クリソツ(古)でしょう?

 で、上図の [今すぐダウンロード] をクリックすると、
IE8(RC) - ダウンロードページ
 IE8のダウンロードページが出現します。またしても一瞬「ここはどこ?」状態になりました。ここも最初は「製品候補版」の文字はありませんでした。

 IE7のダウンロードページはこっちです。
IE7 - ダウンロードページ
 やはり非常によく似ています。

 マイクロソフト公認フィッシングサイトでつか?(藁

 なんていうか、何が何でもIE8(RC)をダウンロードさせたいようにしか見えません。そこまでする必要があるんでしょうか。

 そうそう、ロゴマーク(「e」マーク)が同じってのもちょっとオカシイ気がします。今まではメジャーバージョンが変わるたびに新しくしていたのに。UIを含めて変えないほうがいいという意見があるかもしれませんが。

 あれ? そういえばIE8って頭の「Windows」がありませんが、これが正式名称になるんでしょうかね。何か問題があったとか? 結局「Windows」付きはIE7のみってことに。...IE6は「Microsoft」でしたっけ? → 寝ぼけてました。思いっきり付いてますね、「Windows」(滝汗)。

>>>Windows Internet Explorer 7
>>>Internet Explorer 8

[追記:2009年3月19日(木)]
 間違いを訂正(^^;)。
posted by Raptor03 at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

2009年02月15日 Sun

FC2カウンターの障害

 以前にも一度カウント数が異常になったことがあったんですが(原因不明、障害報告なし)、今回はかなり重症のようです。

 異常とは、カウンター画像ではなく、オンマウスで表示される「週間カウント表示」と管理画面で表示される日別/時間別のアクセス統計です。カウンター画像はきちんと加算されるので、管理画面の数値と合いません。

 管理画面で13日を見ると全体では47で(いくら何でも少なすぎ)、時間別では0〜6時台はいつものとおり、16時台にも多少のアクセスがありますが、それ以外の時間帯はコメントが投稿された時間も含めてすべて"0"です。
FC2カウンター - アクセス統計(2009-02-13)

 14日は8時ごろに確認した際には週間カウント表示は"0"でした。しかし、管理画面で確認するとなぜか6時台に"155"という普段ではあり得ないアクセスが記録されていたため、異常に気づいた次第です。
 この時点でお知らせなどを見ても障害などの情報が見当たらなかったため、さっそくFC2サポートへフォームから問い合わせました。
 ...が、そのすぐあとに「最新障害情報」をスクロールしていくとなんと9日から継続しているサーバーの障害であるらしいことが分かりました。9日の項目に追記という形で下のほうに書かれていたため(最新の情報なのに一番上に書かれていないため)、気づかなかったわけです。これは書き方がおかしい。別項目として一番上に持ってくるのが常識でしょう。 → 15日午前中に再度確認したら一番上に来てました。

 14日の23時過ぎに管理画面で確認したところ、18時台、20時台のみ突然100超の異常なアクセスがあり、21時以降は普段どおり(10前後)に落ち着いていますが、それ以外は"0"です。
FC2カウンター - アクセス統計(2009-02-14)

 先ほど(15日午前中)再度確認したところ、どうやら正常に戻ったようです。カウンター画像、週間カウント表示、管理画面(日別/時間別)すべて問題なしです。

 「短時間での100超の異常なアクセス」っておもしろいですね。シーサー側のアクセス解析を見ても何もないので、当ブログへのアクセスではなくFC2カウンターのサーバーに対するアクセス(テストか何か)を表示してしまっている、ということなんでしょう。このブログにそんなアクセスはあり得ないので(笑)。

 それにしてもカウンターがこんなぶっ壊れかたするとは思っていませんでした。設置する意味がなくなるのでもう勘弁してください>FC2さん。
posted by Raptor03 at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

2009年02月14日 Sat

Googleトップページ3態

 いきなりどぎついロゴに変わってたので何かと思いましたが、バレンタインデーバージョンでした。一瞬13日の金曜日にちなんだのかと勘違いしましたよ。
Google.co.jp - ロゴ(2009-02-14_v1)
 "xo"は「Kiss and Hug」の意味があるそうです。でもやっぱり「血塗られた〜」にしか見えんw

Google.co.jp - ロゴ(2009-02-14_v2)
 こっちは"v2"。これならパッと見でバレンタインデーだと分かりますね。一番最初に差し替えたのはgoogle.cn(中国版)で、8時45分ごろでした。
 その後、"xo"バージョンが表示済みだったところは10時ごろまでに"v2"に差し替えたようです。

 そのころ、google.com(アメリカ版)では意味不明な表示に。
Google.com - ロゴ(2009-02-14_unix)
 調べたら、UNIXタイム(1970年1月1日 0時0分0秒 UTCからの経過秒)が2009年2月14日 8時31分30秒(JST)に「1234567890」秒になることを記念したものだそうです。
 ...9時前には消えちゃいましたね。

 さて、google.comのバレンタインはどっちのバージョンを表示するんだろう? → なぜか表示なしでした。

[追記:2009年2月15日(日)]
posted by Raptor03 at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

2009年02月11日 Wed

マイクロソフト、2月の月例パッチを公開

 "黄色い盾"は....出てきませんね。HDDへのアクセスがかなり多めだったのでしばらく待ってみましたが、ダウンロードは始まりませんでした。ログを見ると検出には成功しています。
 MS番号KB番号深刻度概要
1.MS09-002KB961260緊急Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
 - Windows XP 用 Internet Explorer 7 の累積的なセキュリティ更新プログラム
2.-KB960715-Windows XP の ActiveX Killbits に対する更新プログラム ロールアップ
3.-KB890830警告悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2009 年 2 月 (v2.7)
 待ってるのもアレなんで、WUへ。...ダウンロード開始までずいぶんと待たされました。"黄色い盾"の機嫌が悪いというより、サーバーが混雑気味なのかもしれませんね。
 再起動ありです。

 と、その前にOUへ。
KB959614Microsoft Office Outlook 2003 迷惑メール フィルタ更新プログラム - 2009 年 2 月 10 日

 恒例となりつつあるタスク マネージャです。
タスクマネージャ - Windows Update & Office Update(2009-02)
 青枠はWU全体、赤枠は「悪意のある...」、オレンジ枠はOUの更新スキャンです。「悪意のある...」のインストール(実際はスキャン)はこれがデフォになってしまうんでしょうかねぇ。本当はいらない子なのでもうやめようかとも思うんですが。

 OUの更新スキャンもあきらめるしかないようで。3Mバイト以上もあるのにインストール自体はCPU負荷もほとんどなく20秒ほどで終了するんですけどね。

 ...ん? 再起動にいつもの3倍くらい時間かかりましたが、なんでしょう? しかも通知領域にあるはずのNISのAuto-Protectが表示されません。ちょっともう一回再起動します。

 ...直りました。しかし、気に入りませんね。起動時にファイルの置換とかやってるから時間かかるのはしかたないとして、デスクトップの構築にまで影響を与えるというのはどうかと思います。

 あら? IE7を起動したらNISが警告出しました。
NIS2008 - セキュリティ警告(IE7)
 IE7が引っかかったのは初めてです。NISが厳しくなったのか、IE7のアップデート内容が大きいのか、どっちでしょうね。
 それにしてもNIS2008って2007に比べて神経質過ぎる気がします。2007の時はほとんど何もなかったと言っていいほど静かでしたから。...そのほうがおかしい?

 最後に。一応関係あるので突っ込ませていただきます。
TechNet - セキュリティ情報検索ページ誤字
 なんですか、このKB番号は?(藁)
 念のために。
MS09-003の"958687"959239
MS09-002の"959239"961260
MS09-001の"961260"958687
 まじめに仕事してください>TechNet担当すたっふぅ〜
posted by Raptor03 at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2009年02月10日 Tue

KB923723?

 "黄色い盾"が出てきたので、「フライングか!?」と思ったら、
MS07-005KB923723-重要ステップ バイ ステップの対話型トレーニングの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows 用セキュリティ更新プログラム
 2007年2月の月例パッチで適用してますね。...って、あれ?

 KB923723 が検出されるのは「Microsoft インタラクティブ トレーニング」(SBSI)がプリインストールされているためですが、昨年の5月にリカバリーした直後に検出されず、なぜきょうになって突然検出されたのかは激しく謎です。

 調べてみると、この更新の公開直後、インストールに成功しても何度もしつこく出てくるいわゆる「更新のリフレイン」があったようですが、私の環境では発生していません。

 リフレインが起こりそうで怖いですが、もう検出/ダウンロードしてしまったのでインストールしちゃいます。

 再起動なしです。WUへ行ってみました。...再検出されず、一安心。

 ちなみに、このSBSI、「プログラムの追加と削除」ではアンインストールできません。うちの場合、
  %windir%\IsUninst.exe -x -y -a -f"%windir%\orun32.isu"
 をやる必要あり...という情報を見つけてメモっといたんですが、IsUninst.exe がありません。
 C:\WINDOWS\Help\SBSI\Training に Ounins32_s.exe があったのでダブルクリックしてみたところ、
SBSI - アンインストーラー
 となりました。これで行けそうですが今はまだ保留ということで。。。

>>>[MS07-005] ステップ バイ ステップの対話型トレーニングの脆弱性により、リモートでコードが実行される
posted by Raptor03 at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2009年02月06日 Fri

Google、また改悪

Google.co.jp - 新トップページ2
 ウザさ3倍増し。

  Googleなんてググる以外に使いません。
  Googleなんてググる以外に使いません。

 重要なので二度言いました。
posted by Raptor03 at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

2009年02月05日 Thu

キヤノン、ZBEX/IBをアップデート

 まだメールが来てません。ウェブ上のニュースで知りました。それにしても頻繁ですね....あ、そういえば5D Mark IIの新ファームウェア(Ver.1.0.7)に対応したZBEX/IBはまだだったんですね。

 さっそくダウンロード、インストールしました。....え?。またしてもバージョンが同じ 6.2.1.31 ですよ?。これじゃ違いが全く分からないんですけどー。

>>>ZoomBrowser EX Ver6.2.1c アップデーター

[当ブログ内関連エントリー]
>>>キヤノン、ZBEXの不具合修正版を公開
>>>キヤノン、DPPやZBEX等をアップデート

posted by Raptor03 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2009年02月01日 Sun

Google検索結果が大変なことに(笑)

 ちょっとした単語をググったところ、検索結果がおかしなことになりました。とりあえずキャプ画像を。
Google - 検索結果不具合
 何度やっても全部「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」が付きやがるので、もう1つIEを起動して検索してみたのが上図です。 どんな検索ワードであろうとすべてに付きますね。

 ......ぬを!!??  突然2つのIEとも正常になっちゃいました?????????  何ナニ?、何だったの!?。

 をを。ウチだけじゃなかった。
 [2ちゃんねる - Google総合★8]
  http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/esite/1232716492/170- ※たぶん今晩中にdat落ちwしませんでした(^^;)

 すげぇ勢いに糞ワロタwwwwwwww

 勘弁してくれ、腹いてぇ。
posted by Raptor03 at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット