2009年04月29日 Wed

マイクロソフト、Officeの更新プログラムを公開

 きょうから公開(きのう発表)のOffice 2007 SP2に合わせ、いくつかの周辺プログラムも更新されました。OUへ行ってみると、
 KB番号概要
1.KB953331Microsoft Office 互換機能パック Service Pack 2 (SP2)
2.KB953332PowerPoint Viewer 2007 Service Pack 2 (SP2)
3.KB969376Microsoft Office Outlook 2003 迷惑メール フィルタ更新プログラム - 2009 年 4 月 30 日
 1. はおなじみ2007互換機能パックの、2. は別途インストールしていたPowerPoint ViewerのSP2相当への更新プログラムです。

 3. の迷惑メールフィルタ更新プログラムは4月24日公開でした。今回なぜ遅れたのかは分かりません。それと、なぜかサポート オンラインにまだ情報がありません(ダウンロード センターからのリンクは"ありません"になります)。どうしたんでしょうね。 → 5月5日に公開されたようです(ただし英語版の機械翻訳=手抜きw)。

 さっそくインストール。
Office Update - インストールウィザード - 表示言語不具合(ノルウェイ語)
............(゚Д゚)  なんでノルウェイ語?

 念のためキャンセル...じゃなくて [Avbryt] 。

 気を取り直して再度挑戦。
Office Update - インストールウィザード - 表示言語正常
 正常に戻った模様。勘弁してくれぃ。。。

[追記:17時25分]
 「プログラムの追加と削除」を見てみたら、「Compatibility Pack for the 2007 Office system」が「2007 Office system 互換機能パック」に戻ってました。ところが、さっきインストールしたSP2は「Microsoft Office Compatibility Pack Service Pack 2 (SP2)」と英語。昨年リカバリー直後のOUで日本語→英語に変更されていたんですが、さすがですね>Office系更新プログラム担当者。こういう意味不明な"技"は朝飯前ということですね、分かります(藁)。

[追記:2009年6月10日(水)]
 一部修正・追記。


posted by Raptor03 at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Office Update

あれれ、IE8が、、、

 AU/WUに来てしまいました。WindowsUpdate.logを見ると検出だけされています。事前告知なしとはやるじゃないの>マイクロソフト。しかも休日に。

 "黄色い盾"はきょうも不調みたいなのでWUへ行ってみました。休日でアクセスが集中しているのか、非常に重いです。
Windows Update(v6) - IE8

 どうしましょ(^^;)。

[追記:2009年5月9日(金)]
 なんと。日本は本来未定なんだそうな。誤配信に近いってわけですか。
posted by Raptor03 at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2009年04月28日 Tue

NIS2009、またエンジン更新

 再起動ありの更新が来ました。
NIS2009 - LiveUpdate(2009-04-28) - 概略
 3月20日の更新時と同じ表示ですね。

 再起動しました。が、バージョンは 16.5.0.135 で変わってません。また「ダウンロードだけでしばらくのちに本更新」なのかと思い、主要なフォルダーを見てみましたが、何もありません。タイムスタンプが変わったファイルが多少ありましたが、主要なモジュールなどは変更されていません。

 念のため再度LUを実行しましたが、パルスアップデート分しかありませんでした。

 いったいなんなんでしょう?

[追記:2009年7月5日(日)]
 その後、結局何の音沙汰もなく、どこが変更されたのか分からずじまいです。
posted by Raptor03 at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Norton Internet Security

2009年04月25日 Sat

キヤノン、EOSデジタル関連ソフトウェアをアップデート

 メール来てました。
  1. EOS Utility 2.6.1 アップデーター for Windows/Mac OS X
  2. Digital Photo Professional 3.6.1 アップデーター for Windows/Mac OS X
  3. Canon RAW Codec 1.5 (Windows)
  4. Picture Style Editor 1.5 for Windows/Mac OS X
  5. Original Data Security Tools 1.6.0 アップデーター for Windows
 主に「EOS Kiss X3」への対応です。

 2. のDPP3.6.1に関しては機能追加があります。
  ・RAW調整にシャドウ部分、ハイライト部分の調整機能を追加
 いわゆる輝度のトーンカーブを2つのスライダーで微調整できるという感じでしょうか。明るさなどと組み合わせれば白とびを抑えつつ全体を持ち上げる...なんてことがRAWのままできそうです。私に使いこなせるかどうかは分かりませんが(^^;)。

 3. は以前にもちょっと取り上げましたが、WIC(Windows Imaging Component)対応アプリケーション上でRAW画像を扱えるようにするプラグインです。まあ"ほぼVista専用"です。VistaのエクスプローラやフォトギャラリーはWIC対応なのでコーデックのみでOKですが、XPではWIC対応アプリが別途必要です。現在フリーソフトでWICに対応しているのは「Windows Live フォトギャラリー」くらいでしょうか。...昨年試してみたら使い物にならなかったので私はDPP/ZBEX以外でRAWを扱うことをあきらめてます。

 5. は「オリジナルデータセキュリティキット OSK-E3」対応機種のみが対象です。ここの対象機種の欄にはKissDXなどEOSデジタル全機種が列挙されていますが、もちろん間違いです。
posted by Raptor03 at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2009年04月19日 Sun

糞重いぞ、ゴルァ!!! (ノ`Д´)ノ彡┻━┻゛:∴

 ypn-c121.overture.com」。昨年あたりから見かけるようになったいわゆるコンテンツマッチ広告の一種で、たいていは文章だけの広告リンクです。YPNは「Yahoo! Publisher Network」の略で、Yahoo!が子会社化したOvertureの技術が使われているそうです。いわばGoogle AdSenseのYahoo!版ですね。

 「糞重い」とは、上記URLが含まれるページへアクセスすると無条件でいきなりCPU100%フラットになって最低約10秒程度固まる、ということです。1分以上固まって結局IEを強制終了したことも数回あります。

 私がよく利用している一部のサイトでは広告の契約先がある日突然YPNに変更され、激重になってしまったので利用を中止せざるを得なくなりました。ブログによっては一定期間更新がないと広告を強制表示する設定になっていますが、Google AdSenseなどからYPNに変更された個人ブログが複数あり、久しぶりに訪れてみると固まって表示できず、いまだに内容が確認できないところもあります(もう二度と訪れることはないでしょう)。

 ちょくちょく訪れていたサイトやブログだけでなく、ググった結果から訪れて固まることことしだけですでに50回以上というメチャクチャな頻度にのぼっています。もうね、リンクをクリックするのが非常におっくうになってきているきょうこのごろですよ。基本的にいったんクリックしちゃうと全部表示し終わるまで一切の操作を受け付けませんので、気付いたときにはすでに遅いってことに。まれに表示し終わっているのにいつまでもCPU使用率が下がらないこともあります。

 実はこのYPNのURLを表示させないorCPU使用率100%を阻止することが今のところできていません。何か方法があるのでしょうが、私程度の知識では解決できそうもありません(恥)。...クリック前にこのURLを検出して警告表示する機能をNIS2009に追加してください>Symantecさん(藁)。

 このシステム作ったヤツ、マジでs(ry

 確かに、私のPCはショボいですよ? IE7は糞とか言われてますよ? だからってここまでの糞重さは尋常じゃないでしょう? 「こういう仕組みにするとこれこれの構成のPCだとこうなる」くらい想定できないんですか今のプロとやらは。ただ、YPNに関してはPC環境に依存するかどうかは不明です。会社のPC(1年半前に購入したCore 2 Duo/2GHz機)でも同じでしたから。

 Overtureと言えば比較的名の通った会社だったはずですが、買収されておかしくなったんでしょうか。コンピューターに関しては素人集団なんじゃなかろうかと疑いたくなりますよ、ホント。



 広告関連で1つ。某Q&Aサイトにランダム表示されるごく一般的なFlashバナー広告(面積は一定)と某ポータルサイトにランダム表示されるFlashバナー広告の消し方は分かりました。

 数年前、某ポータルサイトのニュース記事ページを見ていたら突然CPU使用率が100%フラットになりました。原因は某企業のFlashバナー広告でした(リロードして他社の広告に切り替わるととたんに収まるが、その某企業が出てくる確率がなぜか非常に高かった)。あまり目立たない小面積の広告ですし、今までそのような経験がなかったので非常に不思議でした。
 その企業になぜこんなに重いのかと直接問い合わせてみたら「こちらの環境ではそのようなことは起こらない、ログインしなければ表示されない、サイト主の審査を通っているので問題ない」とかデタラメぶっこかれました。Flash...というかPCド素人が作ったんだろうしお客様窓口にこれ以上何言ってもムダだろうと思い、アッタマ来て必至で表示させない方法を探ってなんとか自力で解決できました。私は解決までちょっと時間がかかりましたが、一般的にはそれほど難しい技ではないと思います。

 某Q&AサイトのほうはCPU使用率の上昇はほとんどありませんが、「サイト内容とはおよそ無関係な、というかふさわしくないものばかり」だったのでユーザーの間では非常にウザいと酷評されていました。ある日、その某Q&Aサイトに糾弾スレが立ったことで消し方を知りましたが、某ポータルサイトと同じ方法でした。そのスレは後日管理者によって削除されています(笑)。

 広告以外にも最近多いですよね、全画面Flashで作られたサイトとか。見た目のインパクトはありますけどね。まあ、Flashの場合はたいてい「戻る」が効くからまだマシですけど、なんでそこまで糞重くする必要があるのか理解できません。最近はCPU使用率が跳ね上がったら内容も確認せずにタブごと閉じるようにしてます。

 べつに広告を表示すること自体にイチャモン付けるつもりは毛頭ありません。中にはウェブ限定とかおもしろいのもたくさんありますし。さまざまな人がさまざまな環境でアクセスし、ユーザーに断わりなく表示して見てもらおうというものなのに、そのユーザーを不快にさせる仕様は内容にかかわらずウンザリなだけです。たとえ不快に感じるユーザーが一部だけだとしても、たとえ表示させない手段があったとしても、断わりなく負荷がかかる仕組みは勘弁願いたいところです。

 ついでに、広告以外でも1つ。Amazonです。おととしあたりの大改編でどのページでも数秒〜10秒程度CPU使用率が100%になります。YPNほどじゃないですが、購入する際には我慢せざるを得ないのがなんとも歯がゆいです。これも最新PCだとたいしたことがないらしいのがまた何とも。。。

 とにかく、自分たちの環境(おそらく常に最新スペックなんでしょう)で問題なければ古いPCのことなんか知らんという姿勢が激しく気にくわない貧乏なおっさんのグチでした。

[追記:2009年5月14日(木)]
 一部修正。
posted by Raptor03 at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

2009年04月16日 Thu

IE7の初期設定ページ

 IE7はインストールが終わって最初に起動したとき、まずウェブ上の専用ページへ誘導されて初期設定を完了する必要があります。この手順を踏まないと(ウィンドウを閉じるなどすると)IE7を起動するたびに「アダルトサイトへの入会を促すマルウェア」よろしくこのページがしつこく出てきます。

 昨年実施したリカバリーVII時のキャプチャーです(最初のページ)。
IE7 - 初期設定(v2) - 設定の変更(01)
 この先4ページで設定を選択します。

 URLは http://runonce.msn.com/runonce2.aspx (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=74005 からリダイレクト)です。はっきり覚えていませんが、おそらく最初のころは runonce.aspx だったかと。

 そして今現在は http://runonce.msn.com/runonce3.aspx に変わっています。レジストリーをいじってアクセスしてみました。
IE7 - 初期設定(v3) - 設定の変更(01) IE7 - 初期設定(v3) - 設定の変更(02)
 今まで4ページだったのを1ページで済ませたと言いたいんでしょうけど、かえって分かりにくくなってます。[設定を保存する] が2か所に分かれているので、a) だけ設定して [設定を保存する] をクリックしてしまうと下の b) の項目が選べないまま(デフォルトの状態で)終了してしまいます。
IE7 - 初期設定(v3) - 設定の変更(03)
 a) で [検索プロバイダの一覧から選択する] を選択すると別ウィンドウで開きます。ここはほとんど変わってませんね。別ウィンドウで開くため余計分かりにくいのもあいかわらずです。...Googleのアイコンが古いままなのは手抜きですか?

 いずれもあとで変更できますけどね。しかも初回起動前にレジストリーをいじれば表示しないようにできますけどね。ということで、そのレジストリー設定を。

HKEY_CURRENT_USER
 \Software\Microsoft\Internet Explorer\Main
RunOnceCompleteREG_DWORD0x00000001 (1)
RunOnceHasShownREG_DWORD0x00000001 (1)
 こうしておけば表示されません。逆に両方とも"0"にすれば上記のように再度表示させることが可能です。

 いやしかし、ウェブサイト上で初期設定を行なわせる方式はどうかと。特に初心者にとっては感覚的に分かりにくいと思います。私も一番最初に見たときは何事かと思いましたから。

 昨年、サーバーが込み合っていて米MSNトップページへ飛ばされたり、見つかりませんエラーになったという報告を何度か見かけました。昨年のリカバリーVIII終了後、サーバーが落ちているようだという情報を見て試しにアクセスしてみたら、
IE7 - 初期設定(v2) - 設定の変更(10) - 不具合
 となりました。機能説明ページへのリンクが張ってある画像だけが縦に並んじゃってます。画像はクリックしても反応はなく、ポインターを乗せると×印になりました。ま、こういうことも起こりうるわけで。この状態でウィンドウを閉じてしまったら次回起動時にしつこく(ry

 マイクロソフトもやり方が間違っていたと認識したのか(それとも苦情が多かったためか)、IE8ではこの方式が廃止されたようで何よりです。

 で、IE8ですが....時間が取れずにいまだにインストールに踏み切れず。。。。あれ? もうそろそろWU/MUで配布が開始されるんじゃ?

[追記:2010年6月19日(土)]
 一部表記を変更。

posted by Raptor03 at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows

Excel 2003(SP3)のバグ、その後は...

 以前取り上げたExcel 2003(SP3)の書式設定のバグですが、いつの間にか直ってるのに今ごろ気付きました。
 また、Office 2003 SP2環境に MS08-014 を適用するとSP3相当にバージョンアップされるため、同じバグが出たそうです(別のバグも含むのでややこしい)。

 サポート オンラインによると修正プログラムを適用する必要があるとなっていますが、のちに公開された更新プログラムにこのバグの修正も含まれていたようです。明記されていませんが、おそらく以前ちらっと取り上げた KB943985 "v2" だと思われます。

 私としては修正内容をきちんと説明し、OU経由での更新プログラムの提供があってしかるべきと考えていましたので、なんか「気付かれないようにこそっと修正のうえ、うやむやにされた」みたいで納得いかないです。

>>>[KB943676] - Office 2003 SP3 または Excel の重要な更新 MS08-014 を適用した日本語版、韓国語版および中国語版 Excel 2003 で通貨型の記号が正しく表示されないことがある
>>>[KB952208] - Excel 2003 修正プログラム パッケージについて: 2008 年 5 月 10 日
posted by Raptor03 at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Office

マイクロソフト、4月の月例パッチを公開

 ええと、またしても1日遅れの報告ですが、更新自体は15日に実施済みです(^^;)。

 今回も検出だけして「ダウンロードできない」と抜かす"黄色い盾"....。単にサーバーが込んでいるだけならいいんですけどね、どっかおかしい気がします。

 きょうは気分を変えてまずOUへ。...あれ? [続行] ボタンが表示されずにいきなり検索に入りました。仕様が変更されたようですね。
 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS09-009KB968557KB959995重要Microsoft Office Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office Excel 2003 セキュリティ更新プログラム
2.KB959993重要Microsoft Office Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Excel Viewer 2003 セキュリティ更新プログラム
3.KB960003重要Microsoft Office Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - 2007 Microsoft Office system セキュリティ更新プログラム
 1. 2. はOffice 2003 SP2/SP3向け、3. はOffice 2007SP1および互換機能パックSP1向けです。ダウンロードサイズは14Mバイト超、たった3つでインストールに4分近くもかかりました。またMU化が進みました...。再起動なしです。
 そういえば、「Outlook 2003 迷惑メール フィルタ更新プログラム」がないのは久しぶりですね。必要だとは思いませんけど。

 続けてWUへ。
 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS09-010KB960477KB923561緊急ワードパッドおよび Office テキスト コンバーターの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
2.MS09-011KB961373-緊急Microsoft DirectShow の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
3.MS09-012KB959454KB952004重要Windows の脆弱性により、特権が昇格される:MSDTC のトランザクション機能の更新プログラム
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
4.KB956572重要Windows の脆弱性により、特権が昇格される:Windows Service Isolation の更新プログラム
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
5.MS09-013KB960803-緊急Windows HTTP サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
6.MS09-014KB963027-緊急Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
 - Windows XP 用 Internet Explorer 7 の累積的なセキュリティ更新プログラム
7.MS09-015KB959426-警告SearchPath の複合的脅威の脆弱性により、特権が昇格される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
8.-KB890830-警告悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2009 年 4 月 (v2.9)
9.-KB905474--Windows Genuine Advantage (正規 Windows 推奨プログラム) 通知ツール
 1. なんですが、TechNet詳細ページのOSの欄に個別KB番号が記載されていません(ダウンロード センターには記載があります)。担当者のミスです。 → 16日に修正されたようです。

 それに関連してもう1つ。朝起きてすぐにTechNetセキュリティ情報検索ページを見たときのキャプチャーです。
TechNet - セキュリティ情報検索ページ - タイトル異常
 こんなの初めて見ました。タイトル部分のみが英文です(3つだけじゃなくて全部です)。リンクはちゃんと日本語ページになっていました。昼には直っていましたので気付いた方は少ないと思いますが、こんな前科もあるし、たるみすぎです>TechNet担当者。

 9. のWGANはリリースされてからかなりたつのにいっこうに盾が拾ってくれませんでした。検出さえもしません。もうあきらめてWUで入れることにしました。ってことで、まずWGANだけ先にインストールしちゃいます。前回は何も表示されなかったんですが、今回は2007年にインストールしたときと同じダイアログが出てきました。再起動なしです。

 WGAN(WgaTray.exe、WgaLogon.dll)のバージョンは 1.8.31.91.9.40.0 になりました。また、WGA(LegitCheckControl.dll)も更新されました。なお、ダウンロード センターにはやはり英語版しかありませんでした(MUカタログにもありません)。

 続いてその他を。今回の「悪意のある...」はなぜかおとなしかったです。途中CPU使用率100%はありましたが短時間でした。

 再起動ありです。通知領域の異常などもなく、普通に起動しました。

 おっと、出ました。「Outlook関連なんぞ更新してないのにクイック起動にOutlook 2003のアイコンが作られる」パターン。すべてのOffice系更新プログラムに「嫌がらせとして仕込んだ」わけですね、コラ?

 何度でも言う。Office系更新プログラムを担当するウ(以下ry
posted by Raptor03 at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2009年04月08日 Wed

NIS2009、更新期限の大勘違いw

 うわははは、_| ̄|◯。

 先日の更新期限の件、どうも長期間あーでもないこーでもないとやっていたせいで思考が停止してしまったらしく、更新期限が1日増えたことを「結果としては同じような」とかウソ言ってしまいました。

  1. 4月4日にインストール
  2. NIS2009側の表示では4月4日から366日=翌年4月5日が有効期限になった
  3. Nortonアカウントでは4月3日から366日=翌年4月4日が有効期限になった
  4. NIS2009側とNortonアカウントがズレているのでNortonアカウントの情報を直して欲しい
  5. じゃあ有効期限を1日延長してあげる
  6. NIS2009に有効期限を1日延長するコードを入力
  7. NIS2009側の表示では4月4日から367日=翌年4月6日が有効期限になった
  8. Nortonアカウントでは4月3日から367日=翌年4月5日が有効期限になった
  9. ....あれ???

 NIS2009側とNortonアカウントの両方をずらしただけなんだから結局一致するわけがなく、これっぽっちも解決ではないんですよね。Nortonアカウントの登録日/有効期限の「表示内容」だけをずらさなくちゃいけなかったのに、両方の有効期限を1日増やしただけでなんで納得してたんだか>俺...。

 だがしかし、もういいや。更新期限の正確な日時とか気にしても意味ないですよね。インストール/更新さえすればいいんだし。ただし、次回からインストール/更新日時は「夜の23時前後」に行なうと心に決めました(アメリカ時間と同じ日時になるように)。
posted by Raptor03 at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Norton Internet Security

2009年04月07日 Tue

NIS2008/NIS2009、更新期限表示日数の大混乱

 NIS2009の更新を行ないましたのでまとめて覚え書き....のつもりだったんですが、ちょっとややこしい状況に陥っていることに気づき、その分析と対処に手間取っていました(大げさw)。以下、そのてん末記(の事後報告)ということで。
 ※画像をクリックすると同じウィンドウで原寸大表示されます。

 一般向けのNorton製品(NIS2008やNIS2009などの通常版)はインストールすると更新サービスの残り日数がインストール日を含めて1年間に設定されます。この1年間とは365日ではなく、366日です。1日多いのは翌年の同じ日(残り日数1日と表示される日)にインストールできるようにしてあるということだろうと思います(未確認)。当初はうるう年に対応させるためだろうなどと思っていましたが、よく考えたら違いますよね。シマンテックのKBにうるう年への対応に関して書かれてあります。

 現行製品はインターネット経由のアクティブ化を実施してサーバー側にインストール日を保存しますが、サーバー側のインストール日を基準に単純に366からカウントダウンしているだけのような気がします(これも未確認)。

 サーバー側の情報はNortonアカウントで見ることができます。インストール日(登録日)が4月1日だった場合、有効期限は翌年の4月2日になります。...367日になっちゃいますけど、実はこの有効期限の意味がよく分かりません(^^;)。翌年の4月2日は「残り日数0日」と表示され、「リスクあり」の赤い警告表示になってファイアウォールを始めとしたすべての機能が使えなくなる....はずです。

 ただ、日付をまたいだ(23時59分59秒→0時00分00秒になった)瞬間に残り日数が1つ減るということではないです。かなりタイムラグがありますので、4月2日になってもしばらくは残り日数1日の場合もあると思います。2ちゃんねるなどでは「残り0日になったら延長」というのをときどき見ますので、再アクティブ化に関してはあまり神経質になる必要はないと思われます。

 ここで注意点。シマンテックストアで購入する「延長キー」を期限切れ前に入力すると366日に残り日数が加算されますが、店頭で購入したパッケージ版に書かれている新しい「プロダクトキー」を入力すると366日にリセットされるそうです。ただし、リセットされた場合でもサポートにごねれば残り日数を加算してくれるそうです。

 ところで、何が大混乱なのかというと、NIS2008/NIS2009の「残り日数が変動している」ことに気付いたんです。

 まず、NIS2008をインストールしたのが2008年4月1日(切りがいい日を選びました)、直後にNortonアカウントでも確認しました(登録日)。その後リカバリーVIIIでのアンインストール時(2008年5月16日)のキャプチャー画像を見ると...
NIS2008 - アンインストール(03) - 残り322日
 「更新サービス期間がまだ 322 日残っています」となっていますが、計算すると本来は「321日」になるはずです。この時点ですでに1日多く表示されていたわけですが、そのときは気付きませんでした。

 ことし1月23日、ふと思い立ってNortonアカウントを確認した際のキャプチャー画像では...
Nortonアカウント(01) - NIS2008(01)
 有効期限は「2009年4月2日」になっています。合っていますね。ところが、直後に更新サービスの状態を確認した画像(メイン画面から [更新サービス] をクリックした時と [Norton Internet Security] タブに表示される残り日数)を見ると...
NIS2008 - 更新サービス - 残り73日 NIS2008 - Norton Protection Center - NISタブ
 なぜか「73日」になっていますが、本来は「69日」のはずです。ここでは4日も多く表示されていたことになりますが、この時点でも全く気付いていませんでした。

 今回更新手続きを行なうに当たり、3月31日にあらためてNortonアカウントを確認したところ...
Nortonアカウント(02) - NIS2008(02)
 有効期限が「2009年4月3日」になっていました。いつの間にか1日プラスされています。Nortonアカウントなんてほとんど見ていなかったので、どの時点でプラスされたのかは不明です。

 ....もしかして、アップグレード(試用版をインストール)するとおまけされるとか? ...よく分かりませんが、そういうことにしておきましょう(^^;)。

 これとは別に、更新サービスの残りが1か月になると自動的に警告ダイアログが出始め、以降は1週間ごと→最後の1週間は毎日表示されます(2ちゃんねるの書き込みによる)。しかしこれがまたおかしなことだらけでした。カレンダー形式でまとめてみました。
SunMonTueWedThuFriSat
NIS2009 - メイン画面(残り33日)
3/1
23NIS2009 - 更新サービスの警告(残り30日)
4
567
8910NIS2009 - 更新サービスの警告(02) - 残り23日
11
121314
151617NIS2009 - 更新サービスの警告(03) - 残り15日
18
192021
222324[なし]
25
NIS2009 - 更新サービスの警告(04) - 残り8日
26
[なし]
27
NIS2009 - 更新サービスの警告(05) - 残り7日
28
NIS2009 - 更新サービスの警告(06) - 残り6日
29
NIS2009 - 更新サービスの警告(07) - 残り5日
30
NIS2009 - 更新サービスの警告(08) - 残り4日
31
NIS2009 - 更新サービスの警告(09) - 残り3日
4/1
NIS2009 - 更新サービスの警告(10) - 残り2日
2
NIS2009 - 更新サービスの警告(11) - 残り1日
3
[更新]
4
567    
 アップグレードした3月1日にすでに1日プラスされていたわけですが、これも気付いていません(^^;)。3月18日にはなぜか1日マイナスされたため、ここで「なんかおかしいゾ」と気付き始めます。本来表示されるべき3月25日に表示されなかったのは、25日に行なわれたエンジン更新の影響の可能性大です。

 そしてその翌日の3月26日になぜか表示され、しかも「残り8日」ということは1日プラスされた状態に戻っています。しかし本来「残り7日」と表示されるべき翌3月27日にまた表示されず、3月28日にさらに1日プラス(計2日プラス)された状態で表示され、その後はぶれることなく1日ずつカウントダウンされました。

 結局2日プラスされた状態で終わりました。Nortonアカウントの有効期限「2009/04/03」とは1日のズレです。

 関係ありませんが、よく見ると3月18日までと3月26日以降のダイアログの内容/サイズが多少異なっています。これはエンジン更新によってダイアログ内容が変更されたためです。

 いずれにしても「聞いたことのない症状」なのは確かです。



 さて、現時刻はNortonアカウントで期限切れになっているはずの4月4日(土)0:40です。LUは問題なくでき、「残り1日」と表示されます。

 当初「残り0日になったら新プロダクトキー入力」を考えていたんですが、なんか怪しい雰囲気になってきていると思ったので、1日損(?)しますが(まだ1日プラスなので)更新してしまうことにしました。

 お約束でNIS2009のパッケージを。
NIS2009 - パッケージ写真

 NIS2009メイン画面の右下にある [今すぐ更新サービスを申し込む] をクリックし、以下の手順どおり進めます。プロダクトキーはCD-ROM紙ケース裏面に印刷されています(ハイフンは自動入力されます)。
NIS2009 - 更新サービスの申し込み(01) - プロダクトキー入力 NIS2009 - 更新サービスの申し込み(02) - アクティブ化
NIS2009 - 更新サービスの申し込み(03) - Nortonアカウント接続中 NIS2009 - 更新サービスの申し込み(04) - Nortonアカウント - 電子メールアドレス
NIS2009 - 更新サービスの申し込み(05) - Nortonアカウント - パスワード NIS2009 - 更新サービスの申し込み(06) - 完了
 無事366日になりました。

 さっそくNortonアカウントへアクセスすると、
Nortonアカウント(03) - 登録情報(01) Nortonアカウント(03) - NIS2009(01)
 _| ̄|◯......NIS2008のアカウントがまだ期限切れになっていないのはひとまずこっちへ置いといて。今アクティブ化したNIS2009の新アカウントの登録日が4月3日とはなんぞや?、有効期限が4月4日ってなんすかそれ!? 1日巻き戻ってるってどういうことよ.....時差が考慮されてないとかそういうことでつか?(サーバーが米国時間?) 今まで1日ズレてたのもそのせい...?。そういえば更新サービスの警告ダイアログが出るのが夕方(17〜18時)ってことが多かったような。PDTとの時差が16時間、EDTとの時差が13時間....臭いな(笑)。

 あ、そうか。NIS2008をインストールしたのは「4月1日が終わる1時間前」だったので、アメリカ時間でも同じ4月1日と表示されますね。これではどっちの時間を表示してるのか分かりませんねぇ....。

 考えていても解決しないので、シマンテックのウェブフォームから問い合わせ...じゃなくて要望出しました。「Nortonアカウントの情報を直してほしい」と(笑)。翌営業日以降の対応になると自動返信が来たんですが、なぜか1時間後に担当者から回答が来ました(某国の方ですが日本語は流ちょうですw)。
  ・Nortonアカウントの情報はアメリカ時間で表示されるので、1日ずれてしまう可能性がある
  ・1日追加するので、Media SKUを知らせてほしい
 アメリカ時間! 予想的中ですか。ソフトウェアベンダーなんだから自動修正くらいしろよ...。てか、1日追加? ちょっと意味不明ですが、すぐウェブフォームから継続で返信してしばし待つことにしました。

 すると2時間後、今度は以下の指示がありました。
  ・1日分の申し込みコードを入力し、期限を確認してほしい
 メールには xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxx の19けたの申し込みコードが書かれており、これを [今すぐ更新サービスを申し込む] から入力して確認してほしいとのことでした。...え? Nortonアカウントの情報を変更するんじゃないの? これでは更新期限が1日追加されるだけでは? と思ったんですが、聞き返して確認するよりどのような結果になるのか試してみてからでもいいと考え、さっさと入力してみましたの図↓。
NIS2009 - 更新サービスの申し込み(11) - 申し込みコード入力 NIS2009 - 更新サービスの申し込み(12) - 完了
NIS2009 - 更新サービスの申し込み(13) - 更新後
 やはり普通に1日追加されて367日になっただけですね。Nortonアカウントは、
Nortonアカウント(04) - 登録情報(02) Nortonアカウント(04) - NIS2009(02)
 当然有効期限が1日追加されてます。これはいわゆる残り日数の追加と同じことをやってもらったということに。...う〜んんん、、、、私が考えていたこととは違う...ような、結果としては同じような.....。なんか腑に落ちないなぁ。

 ということで、ヒジョーに疲れました。有効期限がズレた原因は結局不明のままなので「この3週間はいったいなんだったんだ...」という感じです。今回の経験を教訓とし(?)、今後はチェック&キャプチャーを頻繁に行なうことにします>更新期限とNortonアカウント。

 結論:NIS2004/NIS2007ではこんなことなかったので、Nortonアカウントに難ありって感じでしょうか。

[追記:2009年4月12日(日)]
 誤記を修正、一部文章を加筆。
posted by Raptor03 at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Norton Internet Security