2009年11月25日 Wed

マイクロソフト、緊急パッチをリリース

 "黄色い盾"が来ました。
 KB番号概要
1.KB973687Windows XP 用の更新プログラム
2.KB9760982009 年 12 月の累積的なタイム ゾーン更新プログラム
 - Windows XP 用の更新プログラム

 1. は...そういうことです(ぉぃwww

 2. は恒例ですね。日本には直接関係ありません。

 再起動ありです。

 ※注意※
  2. のサポート オンラインを開くとCPU負荷が非常に大きくなるので覚悟してください。

>>>[KB973687] - アプリケーションが XHTML を処理するために MSXML を使用するとき、W3C Web サーバーからの冗長取得要求に対する既知の DTD ファイルの XHTML 構文解析が原因で Windows ベースのコンピューターに障害が発生する [意訳w]
>>>[KB976098] - Microsoft Windows オペレーティング システム用の 2009年 12 月の累積的なタイム ゾーン更新プログラム [開くときは自己責任でw]


posted by Raptor03 at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2009年11月20日 Fri

エプソン、PX-G5100/PM-4000PX用プリンター・ドライバーをアップデート

 6.606.62 です。

 変更点は、
  ・Windows 7への対応(Windows 7/Vista対応版とWindows XP/2000対応版の統合)
 で、機能的な変更点や不具合修正はないようです。

 お約束でインストールしておきます。

 なお、6.61 は10月22日リリースのWindows 7対応版で、XP環境な私のところには知らせが来ませんでした。すでにリンク切れで、入手不可です。
posted by Raptor03 at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリンター

2009年11月17日 Tue

NIS2009、エンジン更新 - その9

 いやはや多いですねぇ、エンジン更新。今回も再起動なしです。
NIS2009 - LU(2009-11-17) - 概略

 今回も表面上の変化はなく、ログなどからエンジンフォルダー内のファイルが1つだけ更新されたことが分かりました。
   cltAlDis.dll
 ファイルバージョンが 9.7.2.89.7.5.22 へ上がった以外は詳細不明です。

[当ブログ内関連エントリー]
>>>NIS2009、エンジン更新 - その8
>>>NIS2009、またしても再起動ありの更新
>>>NIS2009、エンジン更新 - その6
>>>NIS2009、エンジン更新 - その5
>>>NIS2009、エンジン更新 - その4
>>>NIS2009、またエンジン更新
>>>NIS2009、やっとエンジン更新完了
>>>NIS2009、エンジン更新...?
posted by Raptor03 at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Norton Internet Security

2009年11月14日 Sat

WUA3.0、勝手にアップデート

 やっと来たと思ったら何のメッセージもなしに自動的にアップデートされてしまいました。しかも2日がかりで。

  7.2.6001.7887.4.7600.226

 9月ごろからアップデートしたという報告を見かけていたのでそのうち来るだろうと待っていたんですが、まさかサイレントアップデートとは...。3.0 になってからは初めてです。

 きのうの自動更新の際、なんとなくいつもより長いなぁ〜とは思っていたんですが、何事もなく終了したのでアップデートしたとは思いませんでした。きょうは逆に自動更新が動き出した気配がしなかったので WindowsUpdate.log を見ると、

  AU deferring detection until wake-up from hibernation
  Triggering Online detection (non-interactive)

 だけしかありませんでした。何かおかしいなと思いつつ、しばらく待っていると10分後に動きだしたので再度 WindowsUpdate.log を見ると、

  Update NOT required for C:\WINDOWS\system32\wuauclt.exe
   : target version = 7.4.7600.226, required version = 7.4.7600.226

 などと記録されており、いつの間にかファイルが更新済みであることに気づいた次第です。さかのぼって見てみるときのうのログに、

  Update required for C:\WINDOWS\system32\wuapi.dll.mui
   : target version = 7.2.6001.788, required version = 7.4.7600.226

 などが記録され、置き換えが行なわれていました。ただし、すべてのモジュールが一気に更新されたわけではなく、大部分はきのう更新され、きょうは残りの mucltui.dll 、muweb.dll だけが更新されました。理由は分かりません。

 で、何が変わったかと言えば、、、特に何も(^^;)。ちなみに、Vista/Server 2008はUIが少し変わるそうです。



 MUサイトへアクセスしてみましたが、何も変わらず(当たり前か)。...あれ? 更新履歴が「Windows Update エージェント 7.2.6001.788」とか古いバージョンになってるんですけど、何寝ボケてるんですか?w

 と、追加選択に1つ追加されていました。
KB971513Windows Automation API ライブラリ
 - Windows XP 用の更新プログラム

 「Windows Automation API ライブラリ」ってなんでしょ? 説明がテキトーすぎてよく分からんのですが、アクセシビリティ機能など一部のAPIなどをWindows 7相当に更新するものらしい、とかなんとか(テキトーw)。Vistaは他にも複数更新されるため、描画パフォーマンスが改善するらしいです。

 .....ポチっとなw 再起動ありです。当然ですが、見た目は何も変わりません。

>>>[KB946928] - Windows Update エージェントの最新バージョンを入手する方法に関する、ネットワーク管理者向けの情報

[追記:15:53]
 一部修正。
posted by Raptor03 at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2009年11月11日 Wed

マイクロソフト、11月の月例パッチを公開

 "黄色い盾"、きょうは来ました。それでも2回やり直して3回目でダウンロード完了してます。やはりパッチの数に関係あるようですね。
 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS09-065KB969947-緊急Windows カーネル モード ドライバーの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
2.MS09-067KB972652KB973475重要Microsoft Office Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office Excel 2003 セキュリティ更新プログラム
3.KB973484重要Microsoft Office Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office Excel Viewer 2003 セキュリティ更新プログラム
4.KB973704重要Microsoft Office Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - 2007 Microsoft Office system セキュリティ更新プログラム
5.KB973707重要Microsoft Office Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Excel Viewer 2007 セキュリティ更新プログラム
6.MS09-068KB976307KB973443重要Microsoft Office Word の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office Word 2003 セキュリティ更新プログラム
7.KB973866重要Microsoft Office Word の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office Word Viewer 2003 セキュリティ更新プログラム
8.-KB975958--Outlook 2003 迷惑メール フィルタ更新プログラム - 2009 年 11 月 10 日
9.-KB890830-警告悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2009 年 11 月 (v.3.1)

 4. は例の互換機能パック用です。Excel 2007をインストールしている場合はExcel 2007用のパッチ(KB973593)と 4. の両方を適用する必要があります。

 2. のインストールにやたらと時間かかりました。再起動ありです。

 ...「Windows を起動しています...」が約3分&インジケータの並び順がメチャクチャなので再々起動っと。
posted by Raptor03 at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2009年11月08日 Sun

エプソンのウェブ印刷用プラグインソフト

 「カラリオホームページぷりんと」(以下、HPP)です。最近のモデルには同梱されているか、あるいは登録ユーザー専用サイト「MyEPSON」からダウンロード可能ですが、私の機種は対象外です。入手方法は(ry

 IE6までのブラウザー向けプラグインとして「EPSON Web-to-Page」(WTP)というのがありますが、HPPはこれを高機能化したようなものです。
カラリオホームページぷりんと - 全体

 [印刷] とするとページ内容を用紙1ページに収めて印刷したり、用紙幅に収めて印刷したりできるのはWTPやIE7/8の機能とほとんど同じです。
カラリオホームページぷりんと - プログレスバー カラリオホームページぷりんと - 印刷プレビュー - 用紙幅
 プログレスバーが主張しすぎ。

 範囲指定した部分のみを印刷したり、文字を書き込んだり、画像としてファイルに保存することも可能になっています。
カラリオホームページぷりんと - 全体クリップ

 印象としてはウェブキャプチャーソフト+画像編集ソフトです。[全体クリップ] とするとまさに画像編集ソフトそのものの画面になり、IEとか無関係です。なぜか「デスクトップキャプチャ」という一般的なキャプチャーソフトもインストールされ、なぜかHPPと同時に起動して常駐します。いらないと思うんですけどね。少なくとも選べるようにしてほしいものです。

 以上、ちらっと触っただけですが、まとめると次のようになります。
  1. キャプチャーするのが遅い(表示内容による)
  2. 印刷の際に余白がグレーアウトしていて変更不可
  3. 最大使用メモリーが100Mバイトまでしか確保できない
  4. 画像として保存する際、ビットマップ形式が32ビット固定になっている
  5. HPPを終了しても「デスクトップキャプチャ」が終了しない
  6. ツールバーの高さが通常の1.5倍くらい、幅が700ドット近くある

 1. は画像をキャプチャーしてリサイズしているようなので、しかたないんでしょうね。

 2. は「PX-G5100は非対応」だからかどうかは知りませんが、対処法はないと思われます。ちなみにデフォルトの数値は10mmですが、プリンターのプロパティーなどをいじると3.9mmになります。見た目は10mmのまま変わりません。ところが、実際に印刷してみると左:13.5mm、右:6.5mm、上:13.5mm、下:6.5mmとなり、右下に3.5mmズレるという意味不明な結果になります。

 3. も仕様なのでしかたないですね。縦に異様に長いページはあきらめるしかないです。IE7/8だと異様に時間がかかることがありますが、メモリー制限はないようです。

 4. は24ビットが標準なのに、なぜ32ビットとか無駄な仕様なのか意味不明です。

 5. は信じられない仕様ですね。ウザイ以外の何ものでもありません。が、対処法が簡単です。ファイル名(DeskCapture.exe)を変更すれば起動しません。

 6. 最近はVistaや7に合わせているので気にならない人が多いようですが、私はこんな「やたらと無駄にでかくて激しくジャマ」なのは願い下げです。カスタマイズも不可とか終わってます。

 ただし、ページ内容によってはWTPやIE7の機能では印刷できないものもできてしまいます。そこが画像キャプチャーの利点ということでしょうか。
Web-to-Page - 印刷プレビュー IE7 - 印刷プレビュー
 HPPと同じページですが、ほとんど抜けてしまっています。

 結果、WTPやIE7/8より優れている部分もありますが、私はいりません。ということで残念ながらアンインストールとあいなりました。もう少しがんばりましょう>エプソンさん。
posted by Raptor03 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般

2009年11月04日 Wed

マイクロソフト、緊急パッチをリリース

 3日(火)リリースだったようですが、気づきませんでした。WindowsUpdate.log は毎日確認しているんですが、あらためて見直してみると検出だけしてなかなかダウンロードまで行き着かない状態だったことが分かりました(... Sequence 6344 vs AcceptRate 0.)。

 きょうは2回リトライしたあとに成功、バルーンが出てきました。久々に見ましたよ(笑)。
 緊急ということでタイトル、詳細とも英語です。

KB976749Update for Internet Explorer 7 for Windows XP

 あれ? 10月27日リリース!? どっちが正しいのか分かりませんが、もし1週間遅れなら壊れてるとかいうレベルじゃないです。

 MS09-054(KB974455)を適用した環境で発生する問題を修正するためのパッチということですが、私の環境では特に何のエラーもありません。適用する必要があるかどうか判断しかねる内容ですが、必須のようですのでとりあえず適用します。

 んんん?? 終了直後になぜか explorer.exe がCPU使用率100%に。
タスクマネージャ - AU(2009-11-04) - エクスプローラ暴走
 約6分放置したら収まりましたが、何事?

 再起動ありです。特におかしなところはないようですが、気持ち悪いですねぇ。
posted by Raptor03 at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2009年11月02日 Mon

マイクロソフト、またしてもサポート オンラインのデザインを...

 いつの間にか変わってました。最後に旧デザインを確認したのは10月15日でしたから、10月22日のWindows 7発売あたりに合わせて変更したんでしょう。
サポートオンライン - KB973965
 Microsoftトップページなどと同じような配色になったわけですが、しかしどうもねぇ...。

 背景が明るいとなんか落ち着かないし、Microsoft ロゴがなくなった分嘘っぽい感じがするのは私の気のせいでしょうか。

 しかも。新トップページは個別KBページと同じく、「XGAくらいの横幅だと水平スクロールバーが出現」に改悪されました。
サポートオンライン - トップページ(03)
 しかも[その2]。前回見つけた↓これが温存されてます。
サポートオンライン - トップページ(03)_S
 ┐(´д`)┌ 開いた口がふさがらないどころか裂けそうです。

[当ブログ内の関連エントリー]
>>>マイクロソフト サポート オンライン - その3
>>>マイクロソフト サポート オンライン - その2
>>>マイクロソフト、サポート オンラインのサイトデザインを大幅変更
posted by Raptor03 at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット