2010年01月22日 Fri

マイクロソフト、緊急パッチを公開

 起動後、速攻で"黄色い盾"が来ました。
 MS10-002KB978207緊急Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
 - Windows XP 用 Internet Explorer 7 の累積的なセキュリティ更新プログラム

 8つのぜい弱性を修正したそうです。再起動ありです。


posted by Raptor03 at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2010年01月15日 Fri

PX-G5100、まさかの再々入院(三白方攵女又心

 先日の再修理ですが、「見積もり必要」にしたのに何の連絡もなしにいきなり送り返されてきました。もしかしてう゛ぁか?>エプソン修理センター。この時点でイヤな予感が頭をよぎりました。

 すぐに梱包を解いて確認しました。透明保護シートで本体をグルグル巻きにしているのには笑いました。覆う前に付いてるんだから関係ねぇっちゅーにwww
 上部きょう体のうち、指摘した左右側面パネル、プリンターカバーなどの上部きょう体は確かに新品(と思われるもの)に交換されています。ざっと見てみましたが、目視できる傷はないようです。

 しかし、イヤな予感は的中しました。今度は前面給紙トレイがまた別のきょう体の傷だらけのものにすり替わっており、そのうえで新たな傷が付けられています。その傷は排紙トレイ前面パネルにまで達しています。
 また、交換した上部きょう体にも傷を発見しました。操作スイッチ類のすぐ上にひっかき傷があり、塗装がはげています。プリンターカバーを閉じていれば見えませんが、許容できません。

 さらに、前面給紙トレイの開閉がスムーズにできなくなっています。ガイドレールが異様に引っかかる感じで、左右のバランスも崩れている気がします。よく見ると、裏面にあるねじは十字穴がつぶれており、いかにも素人仕事だということが分かります。

 印刷位置ズレも上下方向の調整が不十分で、下方向に約0.5〜1.0mmズレたままです。しかも、全体がわずかに傾いて(右方向に回転して)しまっています。目視で判別できるギリギリのレベルですが、今まで全くなかった症状なので、これも絶対に我慢できません。
 なぜ試し印刷をしているのにそれを見てズレてるのが分からないんですかね? 私にはズレ/傾きがはっきり分かるんですが。

 .....ったくさぁ、まともな仕事できるヤツぁいねぇのかよ?



 というわけで、電話で突っ込み入れました。以前より多少きつめの口調で状況を詳細に説明したところ、担当者に伝えて再度連絡すると言っていったん切りました。

 約1時間後、再び詳細に説明を求められ、「完全に元に戻るかどうかは分からない」と言われてプチギレしました。<微妙に狂わせたんだから微妙に調整して元に戻せるだろあほんだら>(心の声w)。最終的には部品交換と調整を了解させ、その場で申し込みとなりました(ドアtoドアサービス無料キャンペーン期間ギリギリ)。

 ていうか、なんで詳細な説明が必要なの? そっちが勝手に余計な仕事増やしたんだろうが。自分で検証しろよw それがプロの責任ってもんだろ。

 今度まともな状態で返ってこなかったらタダではおかん。「新品のG5300をよこせ。」とごねてやる(糞藁)。



 いやぁ、もう怖くて修理に出せませんよ、これじゃ。みなさんも「エプソン東京修理センター」へ修理に出す際には覚悟したほうがいいですマジで。
posted by Raptor03 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリンター

2010年01月13日 Wed

マイクロソフト、1月の月例パッチを公開

 "黄色い盾"が速攻で反応したのは少ないからでしょうね。
 MS番号KB番号深刻度概要
1.MS10-001KB972270注意Embedded OpenType フォント エンジンの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
2.-KB977840-Outlook 2003 迷惑メール フィルタ更新プログラム - 2010 年 1 月 12 日
3.-KB890830警告悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2010 年 1 月 (v.3.3)

 物足りない感じがしますが、てんこ盛りよりはマシです。

 今回はなぜか「終了直後CPU使用率100%」が約30秒程度で済みました。再起動指示なしですが、念のため再起動........いつものような異常もありませんでした。パッチの数が少ないからでしょうか。



 ところで、マイクロソフトのサイトがおかしいです。先ほどTechNet セキュリティー情報検索ページMS10-001 をクリックしたところ、エラーページへ飛ばされました。
 しつこく何度も繰り返しクリックしていたところ、約20分後に表示されるようになりました。

 実は以前にも経験しています。一番多いのが今回と同じTechNetのセキュリティー情報ページ、次がサポート オンラインです。時間帯や日付などは関係なく、たいていは時間がたつと表示されるようになります。

 他のサイトでは経験がないので、マイクロソフト側のシステム自体に何らかの問題があるのは確実なんですけどね。月例パッチの公開日は特にアクセスが集中すると思われるので、待機させずにすぐあきらめてエラーを吐く.....というようないいかげんな仕組みになっている気がします(テキトーw)。

 見てくれだけカッコ良くしようとしてあちこちいじくり回した結果、快適さが完全に失われているのに全く気づかない.....世界の一流企業が聞いてあきれます。
posted by Raptor03 at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2010年01月10日 Sun

キヤノン、EOSデジタル関連ソフトウェアをアップデート

 メールが来ていたのを忘れていました。それにしても今回のリリースはちょっと遅めですね。しかもDPP/ZBEXのアップデートがありませんでした。
  1. EOS Utility 2.7.3 アップデーター for Windows
  2. EOS Utility 2.7.2 アップデーター for Mac OS X
  3. Picture Style Editor 1.6.1 for Windows/Mac OS X
  4. WFT Utility 3.5.0 for Windows/Mac OS X
  5. Original Data Security Tools 1.7.1 アップデーター for Windows

 1DIV&7D対応アップデートが中心なので、私にはほとんど関係ないんですが、お約束で。

 ...あれ? ファイルのタイムスタンプが2009年12月11日なんですけど? 掲載し忘れていた...とか?(んなアホな)
posted by Raptor03 at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2010年01月06日 Wed

キヤノン、「EF70-200mm F2.8L IS II USM」発表

 ついに来ました、IS付きレンズ初のリニューアルです(そこかぃ!)。従来モデルが2001年9月21日発売ですから、おおよそ8年半ぶりとなりますね。

 光学系は一新されているようで、新たに蛍石レンズ1枚を採用し、UDレンズも4枚から5枚へ増加しています。従来モデルと比較して軸上/倍率色収差を改善、広角側の周辺画質を向上したそうです。

 そしてISユニットも補正効果が約4段分へと向上しています。その他、最短撮影距離が短縮(1.4m→1.2m)し、最大撮影倍率も拡大(0.17倍→0.21倍)しています。鏡筒の堅牢さを向上させたとのことで、最大径が従来モデルよりやや太くなったのはそのせいかもしれませんね。

 ここで不思議なことを発見しました。商品コードがなぜか「2751B001」です。2700B番台は約2年前に発売された製品に付けられている番号で、「EF24mm F1.4L II USM」(2750B001)と「EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS」(2752B001)に挟まれた番号です。
 あ、もしかして2008年秋ごろの発売が決定していてリザーブされていたが開発が遅れに遅れた......とか?

 ぜひとも使ってみたいですが(分不相応w)、やはりフルサイズ機じゃないとかっこつかないですよねぇ。。。

 標準価格は31万5000円(税込)、3月上旬発売予定です。

>>>EF70-200mm F2.8L IS II USM

[追記:2010年1月7日(木)]
 誤記を修正。
posted by Raptor03 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2010年01月01日 Fri

謹賀新年w

 新年を迎えたからといって何が変わるというわけでもなく....ま、ことしもテキトーに行きます(^^;)。生暖かく見守ってやってください。
posted by Raptor03 at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他