2010年03月31日 Wed

NIS2010の右クリックメニュー

 先日保留にしていた右クリックメニューですが、再調査の結果やっぱり「一番下だけ消す」というのは無理でした。

 「FileMenu Tools」というフリーソフトを使って「すべてのファイル(*)に対するシェル拡張」を一時的に無効にしてみると、
  ・Norton Internet Security (サブメニュー)
  ・Norton ファイルインサイト
 の両方とも消えてしまいます。「ファイル(file)」だけ無効にしても変化はありませんでした。

 でも激しく邪魔でどうしても許容できないので、消したままで運用してみます。

 ※このシェル拡張に関するレジストリーを変更するにはNISの設定で「Norton 製品の改変対策」をオフにする必要があります。

>>>FileMenu Tools - LopeSoft
>>>FileMenu Tools 日本語化パッチ - TiltStr::不定期版


posted by Raptor03 at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Norton Internet Security

マイクロソフト、緊急パッチをリリース

 "黄色い盾"、検出してからインストール準備完了まで5時間もかかりました。
MS番号KB番号深刻度概要
MS10-018KB980182緊急Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
 - Windows XP 用 Internet Explorer 7 の累積的な更新プログラム

 再起動ありです。

 自動ダウンロードのリトライに時間がかかってしまうようなので、試しに自動更新の設定を「更新を通知するのみで、自動的なダウンロードまたはインストールを実行しない」に変更して様子を見ることにします。
posted by Raptor03 at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2010年03月23日 Tue

Google、中国から撤退

 検閲された(中国政府に言わせると"中国の国内法に基づく正当な行為")検索結果が表示されたり、一部ユーザー(中国の人権活動家)のアカウントが中国からのサイバー攻撃を受けるなど、最近になってもめていましたが、ついに決定したそうです。一部では赤字続きも撤退理由の1つとか言われているそうですが。

 で、きょうからは google.cn → google.com.hk へリダイレクトされます。検索結果についてはあいかわらず検閲・一部除外されるそうなので何も変わりませんけどね。"中文[簡体字]" に切り替えれば今までと見た目も変わりません。

 中国独自の検索サービスもあることだし、ほとんどの中国人はそれで満足してるんでしょうから、Googleが撤退したくらいではさほど影響はないと思いますけどね。中国政府からしたら何の問題もないどころかやっかい払いができてせいせいしてるはずです。

 ....ところが、やっぱり不満タラタラの恥ずかしいコメントを発表しちゃってるんですよねぇ>中国政府。問題ないんだったら堂々としてりゃいいのに、「ビジネスの問題を政治化した」とか「理不尽な非難をされた」とか「ネットの発展と普及、対外開放を促進していく」とか実際にやっていることとは全く逆の内容を発言してしまっています。だからm(ry

 ま、日本国内にいる私たちにとっては「google.cnが消えた」だけで何の問題もないので、正直どうでもいいです。
 そんなことより、中国国内にはセキュリティー上の脅威が存在しているサイト/サーバーが意外と多いことのほうが問題だと思います。NISのSafe Webによる赤い×印が付いたり(たいていは問題ないですが)、「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」とか表示されることがいまだにあり、クリックするのに多少の勇気がいります(脅威があってもNISが遮断してくれる程度ですが)。私的にはそういうサイトをなくすほうが先だと思いますけどね。
posted by Raptor03 at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

2010年03月22日 Mon

NIS2010への無償アップグレード

 ちょっと遅くなりましたが、きのうNIS2010への無償アップグレードを実施しました。恒例のキャプチャー祭りです。

 昨年同様、Norton Update Center へアクセスします。
Norton Update Center - NIS2010
 昨年(NIS2009)とはちょっと手順が異なりますね。

 [ダウンロードの開始] でまず Norton Download Manager がダウンロードされ、インストールファイル(体験版と同じと思われる)のダウンロードが行なわれます。
Norton Download Manager - NIS2010
 2分ほどでインストールファイルのダウンロードが終了し、すぐにインストールが始まります。
NIS2010 - インストール(01) NIS2010 - インストール(02)
NIS2010 - インストール(03) NIS2010 - インストール(04)
NIS2010 - インストール(05) NIS2010 - インストール(06)
NIS2010 - インストール(07)
 約3分で終了です。

 再起動後、しばらくHDDへアクセスしっぱなしになりますが、特にメッセージはありません。で、メイン画面を起動すると即座にアクティブ化が実行されます。
NIS2010 - アクティブ化

 アクティブ化後のメイン画面です。実はアクティブ化が実行されるほんの一瞬前に試用版の残り日数「15日」が見えたんですが、キャプチャーし損ねました(^^;)。
NIS2010 - メイン画面(アクティブ化直後)
 更新期限(残り16日)は反映されましたが、例によってIDセーフ以外の詳細設定は一切引き継がれません。ここだけはどうしても納得できない仕様なんですよねぇ。バックアップできるのがIDセーフの設定だけっていうのも意味不明ですし。

 更新がたまっているはずなので、LiveUpdateを実施してみます。
NIS2010 - LiveUpdate(2010-03-21_01) - 確認 NIS2010 - LiveUpdate(2010-03-21_01) - ダウンロード
NIS2010 - LiveUpdate(2010-03-21_01) - インストール NIS2010 - LiveUpdate(2010-03-21_01) - 終了
NIS2010 - LiveUpdate(2010-03-21_01) - 概略
 約5か月分にしては少なめで、再起動もありません。「Streaming Virus Definitions」が「Pulse Updates」と分かりやすい名称になってます。

 この段階でのバージョンです。
NIS2010 - バージョン情報(01 - 17.1.0.19)
 昨年12月ごろに登場したバージョンだったと思います。

 すぐに詳細設定を確認したところ、おかしなことに気づきました。
 [コンピュータの設定] - [リアルタイム保護] - [Auto-Protect] の [起動時にロード] がなぜかオンになっています。試しに [すべてをデフォルト設定にする] をクリックするとオフに変更されました。これは...バグでしょ?

 その他、
  1. アイドルタイムスキャン
  2. Auto-Protect - リムーバブルメディアスキャン
  3. SONAR拡張モード - 操作がないときに拡張検出項目を削除
  4. 自動LiveUpdate
  5. プログラムの自動制御
 をオフにしました。

 エクスプローラでファイルを右クリックしたときのメニューに"変なもの"が追加されました。
NIS2010 - ファイル右クリックメニュー
 邪魔だハゲ。一番下はプロパティと決まってる。NIS2009から追加された [Norton Internet Security] というサブメニューの中にも追加されているのに、一番下にも追加とか何考えてるんだか。

 さっそく消そうと思っていろいろ調べたんですが、どうも「一番下だけ消す」というのができないみたいです。とりあえず、後日再調査ということでこの件は保留とします(笑)。



 約2時間後、再度LiveUpdateを実施すると再起動ありの更新が来ました。
NIS2010 - LiveUpdate(2010-03-21_02) - ダウンロード NIS2010 - LiveUpdate(2010-03-21_02) - インストール
NIS2010 - LiveUpdate(2010-03-21_02) - 終了
NIS2010 - LiveUpdate(2010-03-21_02) - 概略
 エンジン更新本体ですね。

 再起動後のバージョンです。
NIS2010 - バージョン情報(02 - 17.5.0.127)
 このバージョンはときどき通知領域のインジケータがいなくなるらしく、パッチが用意されています。必要かどうかは環境によるようなので、様子見します。

 いきなり小さなバグを発見しました。アップデートしたらメイン画面の表示が2か所ズレてしまってます。
NIS2010 - 位置ズレ(アイコン)
NIS2010 - 位置ズレ(文字)  ※どちらも4倍に拡大してあります。
 アップデートしたくらいでなんでこんなところがズレるんだか...。もちろん"赤い×印"になってもズレます。どちらも気づきにくいでしょうけど、格好悪すぎです。あとでサポートに突っ込み入れとこ。



 さらに2時間後、LiveUpdateを実施するとまた大きめの更新が来ました。
NIS2010 - LiveUpdate(2010-03-21_03) - 概略
 また見たことのない更新が...

 まさかとは思いましたが、念のため1時間後にLiveUpdateを実施したところ...
NIS2010 - LiveUpdate(2010-03-21_04) - 概略
 なんとまたしても再起動ありの更新です。バージョンの変更はありませんでした。



 最後に残念なお知らせが。起動直後のメモリー使用量が約80Mバイト増加してしまいました。NIS2009と同じくらいか多少減少すると聞いていたのでちょっとガッカリです。しばらく(と言っても4月6日まで)使ってみて、NIS2009に戻すかどうかも含めて検討します。
posted by Raptor03 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Norton Internet Security

2010年03月16日 Tue

キヤノン、EOSデジタル関連ソフトウェアをアップデート

 「EOS Kiss X4」が発売されたので、少し前からすでに話題になってました。
  1. EOS Utility 2.8.1 アップデーター for Windows/Mac OS X
  2. Digital Photo Professional 3.8.0 アップデーター for Windows
  3. Digital Photo Professional 3.8.1 アップデーター for Mac OS X
  4. ZoomBrowser EX 6.5.1 アップデーター for Windows Vista/7
  5. ZoomBrowser EX 6.5.1 アップデーター for Windows XP
  6. ImageBrowser 6.5.0a アップデーター for Mac OS X(10.4-10.6)
  7. Picture Style Editor 1.7.0 for Windows/Mac OS X
  8. WFT Utility 3.5.1 for Windows/Mac OS X
  9. Original Data Security Tools 1.8.0 アップデーター for Windows

 主に新機種への対応、Windows 7/Mac OS X(10.6)への対応などです。また、EUに関しては旧モデル(2005年以前発売)のサポートを打ち切るそうです。KissDXはギリギリセーフですが、いずれは...。

 DPP3.8.0/3.8.1に関しては機能の追加があります。
  ・トリミングツールに画像角度調整機能を追加
 いわゆる傾き補正です。
  ・数値を直接入力(小数第2位まで)
  ・スライダーを左右に移動
  ・画像を直接上下左右にドラッグ
 のいずれかの操作で画像全体の角度を調整できます。補正後は指定した比率で元画像の内側をトリミングする形になります。
Digital Photo Professional 3.8.0 - 画像角度調整機能
 水平出しが超ヘタクソな私にとっては待望の機能です。多少の画質低下はあるかもしれませんが、単一のアプリケーションでひととおりの加工が可能になるのはありがたいことです。

 上図のように90°単位で画像全体を回転できる [左回転] [右回転] というボタンも追加されました。元々メニューの [調整] にもあるので「なんで?」という感じもします。
posted by Raptor03 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

2010年03月15日 Mon

MS10-017のインストールで文字化け

 英語版での不具合が報道されていたので、まさかと思って自分のを見てみたら.....
プログラムの追加と削除 - KB978474(文字化け)
 wwwww。何してんだう゛ぉけ。

 「英語版での中国語表示」が全部なのか一部だけなのか、また、MS10-017のうちKB978474だけが引き起こすのか、詳しくは分かりません。

 単なる表示上の問題なのにパッチの再インストールとかばかばかしいので、レジストリーを直接書き換えることにします。

   HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Installer
    \UserData\[セキュリティー識別子]\Products\[Office 2003の識別番号]
    \Patches\7DC3DBE3862DA2449A52E2C25C899D8E
   DisplayName

 のデータを適当にいじればOKです。PCの再起動は不要です。

 ↓修正後。
プログラムの追加と削除 - KB978474(修正後)

 なお、ググると当該問題に関するサポート オンラインがヒットしますが、開くとなぜか英語です。いったん日本語版(機械翻訳)をリリース後、引っ込めたんでしょうか。→ 16日(火)に確認したところ、日本語版が表示されましたが、内容が異なります。

 検索結果に表示されるサポート オンラインの要約文は
 ... をインストール後、「アプリケーションの追加と削除」に表示される当該セキュリティ更新プログラムの名前が文字化けする場合があります。
 です(キャッシュはありません)。つまり「表示が文字化けするのはKB978474のみ」なので、まさにうちのPCの症状と全く同じですね。

[追記:2010年3月16日(火)]
 一部追記。

 問題があったのはWUサイト経由の更新プログラムで、ダウンロード センターのファイルには文字化けの不具合はないそうです。
posted by Raptor03 at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2010年03月12日 Fri

マイクロソフト、3月の月例パッチを公開

 "黄色い盾"、死亡中(笑)。

 WindowsUpdate.log によると、検出はおとといに完了しているのにきのう、おとといとダウンロードの失敗を繰り返している状態だったので、どうなるか最後まで観察することにしました。
 実はきょうもダウンロード中の"黄色い盾"がしばらく表示されたのち、いつの間にかいなくなってしまい、"準備ができましたバルーン"が表示されたのはそれから約5時間後でした。

 で、更新の一覧を見てみるとパッチの件数はいつもより少なめの6件でした。それなのにダウンロードに3日がかり? 混雑しているのが原因とはとうてい思えません。

 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS10-016KB975561-重要Windows ムービー メーカーの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
2.MS10-017KB980150KB978474重要Microsoft Office Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office Excel 2003 セキュリティ更新プログラム
3.KB978380重要Microsoft Office Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - 2007 Microsoft Office system セキュリティ更新プログラム
4.KB978383重要Microsoft Office Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Excel Viewer 2007 セキュリティ更新プログラム
5.-KB979771--Outlook 2003 迷惑メール フィルタ更新プログラム - 2010 年 3 月 9 日
6.-KB890830-警告悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2010 年 3 月 (v.3.5)

 3. は互換機能パック用です。Excel 2007(SP1/SP2)がインストールされている場合にはExcel 2007用のパッチ(KB978382)と 3. の両方を適用する必要があります。

 4. はExcel Viewer 2007(SP1/SP2)が対象です。私のPCには同2003もインストールされたままになっていますが、対象なのかどうかが不明ですので、本当はアンインストールすべきなのかもしれません。

 再起動なしですが、お約束で。
posted by Raptor03 at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2010年03月09日 Tue

NIS2009、エンジン更新 - その12

 いつまで続くんでしょう?(笑)
NIS2009 - LU(2010-03-09) - 概略(01)
 再起動ありです。

 再起動後、NISのバージョンは変更ありませんでしたが、エンジンフォルダー内の以下のファイルが更新されていました。
  cltAlDis.dll
  cltLMJ.dll
 例によって何のためのファイルかは分かりませんでした。

[当ブログ内関連エントリー]
>>>NIS2009、エンジン更新 - その11
>>>NIS2009、エンジン更新 - その10
>>>NIS2009、エンジン更新 - その9
>>>NIS2009、エンジン更新 - その8
>>>NIS2009、またしても再起動ありの更新
>>>NIS2009、エンジン更新 - その6
>>>NIS2009、エンジン更新 - その5
>>>NIS2009、エンジン更新 - その4
>>>NIS2009、またエンジン更新
>>>NIS2009、やっとエンジン更新完了
>>>NIS2009、エンジン更新...?
posted by Raptor03 at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Norton Internet Security