2011年06月30日 Thu

アドビシステムズ、Flash Player 10をアップデート

 今回はセキュリティー更新ではありませんが、なんか最近頻繁すぎません?

 バージョンは 10.3.181.2610.3.181.34 となります。

 今回も直リンにて。
  [Flash Player 10 (10.3.181.34/for IE)]
  [Flash Player 10 (10.3.181.34/for Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー (10.3.181.34)]


posted by Raptor03 at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2011年06月29日 Wed

うわっ、ナニコレ!?

 きょうからGoogleトップページの最上部(メニュー)に変な黒帯が付きました。
Google.co.jp - トップページ(IE8 - IE7モード)
 ちなみにUA偽装済みで表示しています。このデザインにした理由は例によってよく分かりません。別に知りたいとも思いませんけど。

 で、UAを戻した状態なんですが......
Google.co.jp - トップページ(IE8 - IE8モード)

 ぷっwwwwwwwwwwww

 何その主張しすぎなバカでかいロゴは?w みんなこんなブッサイクな表示を望んでるんですか? だとしたら気持ち悪いですぅ。

 でもいずれはUA偽装してもインスタント検索やオートコンプリートがオフにできなくなるんでしょうねぇ。。。。そうなったら絶対にYahoo!JAPANに変更しますけどね。


[追記:2011年6月30日(木)]
 バカでかいロゴはきのう限定だったようですね。きょうはロゴが画面のほぼ中央に移動、中央付近にあったリンクが画面下部に移動しました。
Google.co.jp - トップページ(IE8 - IE8モード2)
 これが最終形態みたいです(こちらを参照)。検索オプションと言語ツールは右上の [オプション] に統合されて使い勝手がさらに低下しました。

 加えて [Google検索] と [I'm Feeling Lucky] が....文字を含めて小さすぎだろw

 どうして「バランスがおかしい」「使いづらい」と思わないんだろう? 同じn(ry
posted by Raptor03 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

マイクロソフト、定例外パッチを公開

 "黄色い盾"が来ました。

1.KB2541763
[要WGA]
Windows XP 用更新プログラム
2.KB2501584Microsoft Office File Validation Add-in (Office ファイル検証アドイン)

 1. は........サポート オンライン読んでもよく分かりません(^^;)。どうやらセキュア通信プロトコルに関する修正のようです。

 2. は4月に公開済みのOffice 2003/2007向けアドインですが、セキュリティー上の観点から優先度の高い更新プログラムに格上げされたようです。

 ....あれ? セキュリティ アドバイザリサポート オンラインの説明によると、ExcelとPowerPointは(今までの月例パッチをすべて適用していれば)アドインのみでOKみたいですが、WordとPublisherに関しては別の更新プログラムが必要だとあるんですけどね。

 とりあえず出てきたものだけ適用、っと。

 ....お?
自動更新 - EULA(KB2501584)
 Office系パッチのEULAですか。久しぶりに見ました。あいかわらず一貫性が全くありませんね。

 再起動ありです。

 あらためてMUへ行ってみると.....何も検出されませんねぇ。代わりに追加選択でいつものヤツを見つけましたのでインストールしちゃいます。
3.KB931125
[要WGA]
ルート証明書の更新プログラム [2011 年 6 月]

 さて、Officeファイル検証アドインですが。WordとPublisherに関しては有効にならないとしか読み取れないので、手動でダウンロード/インストールしておきます。
4.KB2464603Microsoft Office Word 2003 セキュリティ更新プログラム
5.KB2464598Microsoft Office Publisher 2003 セキュリティ更新プログラム

 .............ところが。

 ダウンロードしたファイルをダブルクリック、解凍された直後からCPU使用率100%でハングアップ状態に。
タスク マネージャ - 自動更新(KB2464603) タスク マネージャ - 自動更新(KB2464598)
 2つの更新プログラムともほぼ同じです。

 ohotfix.exe 、テメェはいったい何をしてけつかるんだコラ?

 実際のインストールは40秒〜1分20秒程度(真ん中のごにょごにょしてる部分)で、その他はHDDへのアクセス等も全くない「ダンマリCPU100%」状態ってフザケてんのか。

 パッチの中身を調べたらなんと 4. は WINWORD.EXE を置き換えてるだけ5. も MSPUB.EXE とDLLファイル3つを置き換えてるだけ。。。この程度の処理をするのに何をどうすればこんなクソパッチが作れるのか担当者を小一時間問いつめたい......が、どうせ馬の耳に念仏な気がします(笑)。

posted by Raptor03 at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2011年06月23日 Thu

Google画像検索がクソ仕様に....._| ̄|◯

 やられました。先月確認した際にはまだ古いブラウザー向けに残されていた"画像の詳細プレビュー仕様"がいつの間にか"元々の仕様"に戻ってしまいました。
Google.co.jp - 画像検索(IE7_01)
[詳細プレビュー仕様(IE7 - 2009年8月)]
Google.co.jp - 画像検索(IE8_03)
[旧仕様(IE8 - きょう)]

 最新ブラウザー向け"新画像検索"よりはマシかもしれませんが、どういうわけかたいていの画像掲載ページは、@なかなか表示されないことが多い、ACPU負荷が異様に高くなることが多い....など、スパッと表示される"プレビュー仕様"とのあまりの落差に私的には容認できません。ちなみに、上記"旧仕様"できょう表示した画像掲載ページ、常にCPU使用率100%です。

 しかし、どうしてこうもGoogleは(ry

 ということで、今後はYahoo!検索(画像)に乗り換えます。トップページが少々ウザイですが(笑)。
Yahoo!JAPAN - 画像検索(トップ)
[Yahoo! 検索(画像) - トップ]

Yahoo!JAPAN - 画像検索(通常形式)Yahoo!JAPAN - 画像検索(スライドショー形式)
[通常形式][スライドショー形式]
 通常形式でもスライドショー形式(デフォルト)でも画像単体のプレビューが表示されますが、私はGoogleのプレビュー仕様に近い通常形式にします。
posted by Raptor03 at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

2011年06月22日 Wed

NIS2011、アップデート - その1

 再起動ありの更新が来ました。
NIS2011 - LiveUpdate(2011-06-22_01) - 概略
 見た目の変化やバージョンの変更はありません。

 エンジンフォルダーを確認したところ、どうやらIDセーフ(実体はRoboForm)のFirefox向けモジュールなどを更新したようです。IEには関係ないかもしれません。
posted by Raptor03 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Norton Internet Security

2011年06月18日 Sat

アドビシステムズ、6月の定例アップデートを公開

 Reader/AcrobatとFlash Playerなどのセキュリティーアップデートが公開されました。

 Adobe Reader 99.4.49.4.5 となります。ダウンロードはいつものところから。このバージョンはアップデーターのみです。

 Reader 8/XAcrobat 8/9/X製品もそれぞれアップデートがあります。

 例によってスタートアップ項目の Reader_sl.exe と AdobeARM.exe はチェックオフ。

 なお、AdobeARM.exe はReader/Acrobatの自動更新モジュールだそうで、スタートアップでチェックオフしている場合はReader本体の環境設定に関係なく機能しない(自動実行されない)ようです。ということで、本体の環境設定は [自動的に行なわない] に変更にしました。

 関係ありませんが、NIS2010で盛り込まれたバグはNIS2011でも健在です。すでに時代遅れなXPは延長サポート終了まで3年を切っているので、もう対処する気はないのでしょう。



 Flash Playerは 10.3.181.16/2310.3.181.26 となります。...ていうか、10.3.181.16 をインストールした6月5日に 10.3.181.23 がリリースされていたことを見逃していました(--;)。さんざんアドビのサイトを見ていたのになぜ気づかなかったのか...

 しかし、Flash Playerの自動更新が機能しませんねぇ。どうもPCを起動(ログオン)したときにしか通知されないようですが、ここのところ頻繁に再起動しているのに全く通知されないので、ぶっ壊れていると認定します。ということで、こっちもコントロールパネルの自動更新設定は無効にしました。

 今回も直リンにて。
  [Flash Player 10 (10.3.181.26/for IE)]
  [Flash Player 10 (10.3.181.26/for Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー (10.3.181.26)]

 最後にPCを再起動して終了です。

>>>APSB11-16 : Adobe Reader および Acrobat に関するセキュリティアップデート公開
>>>APSB11-18: Flash Player 用セキュリティアップデート公開


[追記:2011年6月23日(木)]
 一部修正。
posted by Raptor03 at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2011年06月15日 Wed

マイクロソフト、6月の月例パッチを公開

 あいかわらず"黄色い盾"は役立たずなので、きょうもMUにて。

 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS11-037KB2544893-重要MHTML の脆弱性により、情報漏えいが起こる
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
2.MS11-038KB2476490-緊急OLE オートメーションの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
3.MS11-039KB2514842KB2478658緊急.NET Framework および Microsoft Silverlight の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - .NET Framework 2.0 SP2 および 3.5 SP1 用セキュリティ更新プログラム、Windows Server 2003 x86 および Windows XP x86 向け
4.MS11-042KB2535512-緊急分散ファイル システムの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
5.MS11-043KB2536276-緊急SMB クライアントの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
6.MS11-044KB2538814KB2518864緊急.NET Framework の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - .NET Framework 2.0 SP2 および 3.5 SP1 用セキュリティ更新プログラム、Windows Server 2003 x86 および Windows XP x86 向け
7.MS11-045KB2537146KB2541025重要Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office Excel 2003 セキュリティ更新プログラム
8.KB2541012重要Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - 2007 Microsoft Office system セキュリティ更新プログラム
9.KB2541015重要Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Excel Viewer 2007 セキュリティ更新プログラム
10.MS11-046KB2503665-重要Microsoft Ancillary Function ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
11.MS11-050KB2530548-緊急Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
 - Windows XP 用 Internet Explorer 8 の累積的なセキュリティ更新プログラム
12.MS11-052KB2544521-緊急Vector Markup Language の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用 Internet Explorer 8 セキュリティ更新プログラム
13.MS11-025KB2500212KB2538242重要Microsoft Foundation Class (MFC) ライブラリの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Visual C++ 2005 Service Pack 1 再頒布可能パッケージのセキュリティ更新プログラム
14.KB2538243重要Microsoft Foundation Class (MFC) ライブラリの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Visual C++ 2008 Service Pack 1 再頒布可能パッケージのセキュリティ更新プログラム
15.-KB2539581--インドルピー新通貨記号のサポート
 - Microsoft Office 2003 更新プログラム
16.-KB2539530--インドルピー新通貨記号のサポート
 - 2007 Microsoft Office system 更新プログラム
17.-KB2553971--Outlook 2003 迷惑メール フィルタ更新プログラム - 2011 年 6 月 14 日
18.-KB890830-警告悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2011 年 6 月 (v.3.20)

 ....なにげに爆盛りですがw

 3. は2.0/4.0向けですが、2.0のコア部分が3.0あるいは3.5だけをインストールした環境にも存在するため(こちらを参照)、3.0あるいは3.5をインストールしている場合は本更新プログラムを適用する必要があります。

 6. は 3. とは関係ありませんが、同じく3.0あるいは3.5をインストールしている場合は適用の必要があります。とはいえ、このぜい弱性は2.0/4.0にすぐに影響を及ぼすわけではなく、いわゆる「多層防御」の一環だそうです。

 7. 〜 9. のぜい弱性に関連して、実は4月の月例パッチ公開と同時に「Office ファイル検証アドイン」なるものがOffice 2003/2007向けに公開されていたようです(Office 2010には標準装備)。このアドインをインストールしている場合は「悪意のあるExcelファイル」が自動的に開かれるのを防ぐことが可能だそうです。なお、当該アドインをインストールするには4月の月例パッチのほかにもいくつかの更新プログラムを適用する必要があります(サポート オンラインを参照)。

 13.14. は MS11-025 となっていますが、4月の月例パッチで公開された更新プログラムの不具合解消版です。

 15.16. は機能追加ですね(Office 2010には実装済み)。インドルピーって円やドル、ユーロのような専用通貨記号はなかったんですが、昨年作ったんだそうです。私には一生無関係ですが(笑)。

 関係ありませんが、15. のダウンロード先に管理不行き届きな文言を発見しましたので突っ込ませていただきます。
Office Online Web サイトの Office Update を使用します。 Office Update によって、Office が自動的に検出され、Office プログラムを最新の状態にするための更新プログラムや Service Pack のインストールを促すメッセージが表示されます。
 驚いたことに、これ以外にもかなり多数のページにこの文言があります(数百w)。廃止してからもう2年になろうとしているのに、どんだけ寝ボケてるんだか。

 再起動ありです。例によって mscorsvw.exe が暴れますが、我慢して放置。

 で、またしても"黄色い盾"の誤検出ありました。今回は4件。。。
posted by Raptor03 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2011年06月08日 Wed

World IPv6 Day - 当日

 特に何事もなく。。。ま、それが当たり前のようです。私の周りでトラブルが発生したPCは皆無でした。

 OCNはきょう1日だけではなく、あす以降もIPv6対応を継続するそうです(IPv4/v6両対応)。実は以前からIPv4/v6両対応のサイトは多数ありますので、特に珍しくはありません。



 ところで、私の場合IPv6(IPv6 PPPoE接続=トンネル方式)へ対応させるためには少々やっかいだということが分かりました。
  1. フレッツ光ネクストにプラン変更する(既存Bフレッツユーザーの場合は有料)
  2. フレッツ光ネクストの「インターネット(IPv6 PPPoE)接続」に申し込む(無料)
  3. IPv6 PPPoEに対応したアダプターやルーターを導入する(有料)
 こうすればIPv6でのインターネット接続が可能になる.....と思ったら私の地域ではOCNがIPv6 PPPoEには対応していないそうで(東京など一部地域は対応済み)。

 有料サービスの「OCN IPv6」(315円/月)に申し込むという方法もありますが。

 あるいは、今後提供が開始されるであろう「IPv6 IPoE接続」(ネイティブ方式)が始まるのを待てば、現行のルーターで対応可能になります(....のはずw)。具体的にはIPv6ブリッジ機能(IPv6パススルー機能)が搭載されているルーターならそのまま使える、ということです。ただし、選定された接続業者は数社のみなので、新規に契約しなくてはならないようです。

 いずれにしても、現状でIPv6環境へ移行するのはちょっと難しいですし、環境が整っても移行するとなると結構な出費になりそうなので、しばらくは静観するしかないかと。。。いや、その前にIPv6に対応したサイトはまだまだ少なく、今すぐ移行してもほとんどメリットがなかったりしますので、慌てる必要はないかと。
posted by Raptor03 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット

2011年06月05日 Sun

アドビシステムズ、Flash Player 10のアップデートを公開

 IE向けのみ....というかIE9への対応です。5月31日にリリースされていたようです。関係ないけどお約束でアップデートしておきます。.....あれ? IE8だから自動更新は対象外?

 バージョンは 10.3.181.1410.3.181.16 となります。

 今回も直リンにて。
  [Flash Player 10 (10.3.181.16/for IE)]
  [Flash Player アンインストーラー (10.3.181.16)]

 ちなみに、10.3.181.15 はβ版です。
posted by Raptor03 at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2011年06月01日 Wed

World IPv6 Day

 Yahoo! JAPANのトップページに見慣れないリンクを発見したのでアクセスしてみました。
Yahoo! JAPAN - World IPv6 Day ロゴ
 ※クリックすると新しいウィンドウでページが開きます。

 開いたページの中ほどに次のようなリンクが。
Yahoo! JAPAN - World IPv6 Day
 表示されるかどうかさっそく確認してみました。

Yahoo! JAPAN - World IPv6 Day - 表示テストページ
 表示されたということはIPv6通信にとりあえずは対応しているということでいいんでしょうかね。
  → 違いました。IPv6アドレスが検出できないのでIPv4通信に自動的に切り替わっただけでした。

 私の環境は、

1.PC(OS)IPv6プロトコルとIPv6 Helper Serviceをインストール済み
2.ルーターIPv6ブリッジ機能を搭載(有効に設定)
3.BフレッツIPv4ネットワークを用いたIPv6アドレスの通信に対応(?)
 → IPv6未対応でした。対応しているのは「フレッツ光ネクスト」です。
4.OCNIPv4ネットワークを用いたIPv6アドレスの通信に対応(?)
 といった感じです。3. 4. はイマイチよく分かっていないので推測です。

 ところが。

 なぜかマイクロソフトのサイトには全く正反対のことが書いてあります。

 要するに私の環境は接続できなくなる条件がすべてそろっていると。

 もう何がなんだかサッパリ分かりません(笑)。ていうか、逆に6月8日が楽しみです。


[追記:2011年6月2日(木)]
 再度調べてなんとなく分かったような気がします。どうやら私の環境ではIPv6のみに対応したサイトの表示はできないようです。

 IPv4/IPv6両対応のサイトの場合、Bフレッツ/フレッツ光回線でIPv6プロトコルがインストールされている環境だとIPv6→IPv4の切り替えがうまくいかず、「表示できません」になる可能性がある、ということだそうです。私の環境では表示できない条件がそろっているにもかかわらず、なぜかスムーズに切り替えができているようですが、その理由は分かりませんでした。

[追記:2011年6月4日(土)]
 やっとNTT東日本がお知らせとして情報を掲載しました(分かりにくいw)。それによるとNTT東日本のネットワーク内で対策が施されているとのことで、影響が出るのはごく一部のユーザーのみのようです。おそらく私はそこには含まれないと思われますが、確証はありません。

posted by Raptor03 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット