2011年08月30日 Tue

キヤノン、EOSデジタル関連ソフトウェアをアップデート

 Digital Photo Professional(DPP)とEOS Utility(EU)で、先日リニューアルされた「EF-S55-250mm F4-5.6 IS II」への対応のみです。

  1. Digital Photo Professional 3.10.2 アップデーター for Windows
  2. EOS Utility 2.10.2 アップデーター for Windows

 ちなみに、KissDXはEUについては2.10以降サポート対象外となったので、サポートページで機種をKissDXにしてもEU 2.10.2のリンクはありません。


posted by Raptor03 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ

外付けHDDをご購入

 今まで内蔵HDDを換装した際に取り出したバルクの2.5インチHDDをUSB接続のケースに入れてバックアップ用かつリカバリー時の待避用として使っていました。が、データファイルのアーカイブや更新プログラム、フリーソフトなどをどんどんため込んでしまい(...古いものはけっこう消しているですが、なんとなく全部消せずに残っていたりw)、100Gバイト程度では余裕がなくなってきてしまいました。

 そこで2.5インチHDDより容量単価が安い3.5インチ外付けHDDを新規で購入することにしました。購入したのはアイ・オー・データ機器の「HDC-AET2.0K」です。2Tバイトなんて必要なのか? と言われると返答に困りますが、これだけあれば何を保存しても残容量を全く気にする必要がないだろうと思い、欲をかいてみました(^^;)。

 この「HDC-AETシリーズ」、実は「HDCA-UTシリーズのエコパッケージ版」です(以前購入した増設メモリーの"白箱"と同じようなもの)。今回利用したAmazonの場合「フラストレーション・フリー・パッケージ」と呼んでいるようですが、Amazon独自の商品ではなく、アイ・オー・データ機器が自社工場でパッケージングしているもので、中身は全く同じものです。

 この製品、上記のとおりアイ・オー・データ機器の公式サイトに製品情報ページがちゃんとあるんですが、HDD製品一覧からはたどれません(サイト内検索すると出てきます)。

 主な特徴は、
  ・USB3.0/2.0インターフェイスを搭載
  ・電源としてACアダプターを採用
  ・冷却ファンなし
  ・電源連動機能搭載
  ・各社のデジタルテレビやレコーダーの録画機能などに対応
 などです。私の環境では今はまだUSB3.0では接続できませんが、将来のため...ということで(笑)。ACアダプターが邪魔になるのがイヤで電源内蔵タイプが欲しかったんですが、高すぎたので断念しました。

HDC-AET2.0K(01) HDC-AET2.0K(02)
 ポリスチレン製の緩衝材を使っているのにどこがエコなのかよく分かりませんがw

 さっそく接続してみました。
デバイス マネージャ - HDC-AET2.0K
 やはりディスク自体のデバイス名は「HDCA-UT」ですね。

ディスクの管理 - HDC-AET2.0K(01)
 1863.01Gバイトって.....損した感が尋常じゃないですね。。。実は2Tバイトってのは 1863.01×1024×1024×1024 のことです。本来は「1.8Tバイト」と書くべきですね。私はこういう非現実的な表記法は大嫌いです。

 で、さっそく問題が1つ判明しました。電源管理機能です。この機能、電源スイッチを入れると強制的にオンになります(*)。私にはどういうふうに便利なのかイマイチ分からなかったので、取り外しアイコンを使って取り外すとHDD前面のLEDが消灯し、しばらくするとディスクの回転が止まりって電源がオフになりました。

 しかし、デバイス マネージャを確認するとUSBコントローラ下に黄色い [!] マークが付いた状態の「USB大容量記憶装置デバイス」項目が消えずに残ってしまいました。
デバイス マネージャ - USB大容量記憶装置デバイス(注意アイコン)
 電源スイッチをオフにすると項目ごと消えます。実害はないと思いますが、気持ち悪いですねぇ。。。

 まとめると、
  1. PCに再認識させるには電源スイッチをオフ→オンにする必要がある
  2. デバイス マネージャの幽霊項目を消すには電源スイッチをオフにする必要がある
 ってことで、結局一般的な使い方をする場合は通常どおり電源オン/オフが必須となるわけです。

 電源連動機能について、さらにテストしてみました。
  1. スタンバイ/復帰で正常動作するか
  2. 休止/復帰で正常動作するか
 結果、両ケースともPCの電源に連動してドライブの電源もオフになり、ディスクの回転が停止しました。復帰する際にも電源がオンになり、正常に機能したように見えました。.....が!! 電源は入っているのにディスクの回転は停止したままでした。 → 「ディスクは回転しているのにOSが認識しない」の間違いでした。[ハードウェアの安全な取り外し] にも何も表示されず、強制電源オフ→オンしか復帰方法がありません。致命的に糞ですね、この機能。

 エクスプローラでドライブにアクセスしただけでは復帰せず、 → 勘違い。エクスプローラではアクセスできませんでした。たとえば、ドライブにファイルをコピーする、ディスクの管理を起動するなど特定のディスクコマンドが実行されないとダメみたいです。しかもスピンアップが完了して回転が安定するまで10秒以上かかります。使えませんね、こりゃ。

 前述のとおり「PCの電源に連動してHDDの電源もオン/オフする」ことのどこが便利なのか私には分かりません。HDDの電源を切り忘れてPCの電源をオフしてしまったとしても別に何の問題もないわけですし。この機能のせいでかえって何らかのトラブルを引き起こすのではとさえ思っていました。

 .....つまり、「電源連動機能なんてなんの意味もないどころか邪魔」で確定です。

 ちなみに、3.5インチ外付けHDDの購入は20年前の130Mバイト(SCSI接続、約11万円)、約16年前の540Mバイト(同、約2万9000円)に次いで3度目となります。いやぁ〜、隔世の感がありますなぁ。

 ※「電源連動機能」は「HDE-UJシリーズ」など一部の機種ではオン/オフ可能。


[追記1:2011年9月6日(火)]
 誤記を修正。

[追記2:2011年10月24日(月)]
 誤記を修正および一部加筆。

 また、データ保存用とシステムバックアップ用のドライブを別にするため、パーティションを変更することにしました。上図のとおりドライブ全体が1パーティションとしてフォーマット済みであるため、パーティションを削除して作り直しました。システムバックアップ用はデータ保存用領域の後ろに100Gバイトを確保しました。
ディスクの管理 - HDC-AET2.0K(02)
 こんな感じで。

 100Gバイトを残すため、1907727-(100x1024)=1805327としました。

 パーティションの種類は両方ともプライマリーパーティションとしました。2つしかパーティションがないのでどっちでも同じですから。そもそも拡張パーティションは5つ以上のパーティションを確保したい場合の手段なので、Z1の内蔵ドライブのように4パーティションなのにC:ドライブ以外を拡張にしたのはDOS時代からの"クセ"みたいなもので(Win9x以前やDOSではプライマリーパーティションが1つしか作成できなかったため)、本来は4ドライブともプライマリーパーティションでも何の問題もありません。
posted by Raptor03 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC一般

2011年08月26日 Fri

アドビシステムズ、Flash Player 10をアップデート

 今回はセキュリティー更新ではなく、不具合修正みたいです。公式サイトには何も情報が.....ああ、ありました

 バージョンは 10.3.183.510.3.183.7 となります。

 10.3.183.5 では、ニコニコ動画で一部の動画(swf動画)が再生できないなどのトラブルが報告されていましたが、それに対応するものだと思われます(私はニコ動を利用していないので未確認です)。一応ニコ動側でも応急措置を実施したようですが、完全ではないようです。

 恒例の直リンです。
  [Flash Player 10 (10.3.183.7/for IE)]
  [Flash Player 10 (10.3.183.7/for Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー (10.3.183.7)]

>>>ニコニコ動画 - ニコニコインフォ
posted by Raptor03 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2011年08月24日 Wed

マイクロソフト、定例外パッチを公開

 "黄色い盾"来ました。

KB2570791
[要WGA]
2011 年 8 月 の 累積的なタイム ゾーンの更新
 - Windows XP用更新プログラム


 恒例のタイムゾーン更新です。8月8日に公開済みなので、追加選択から格上げされたのかもしれません。

1.トルコが夏時間の開始日時を変更したため、表示名「(GMT+02:00) イスタンブール」を新設、元々の表示名「(GMT+02:00) アテネ、ブカレスト、イスタンブール」を「同 アテネ、ブカレスト」に変更
2.エジプトが夏時間を廃止したため、表示名「(GMT+02:00) カイロ」から [自動的に夏時間の調整をする] オプションを削除
3.チリが夏時間の開始/終了日時を変更(表示名「(GMT-04:00) サンティアゴ」の変更なし)
4.モロッコが夏時間の終了日時を変更(表示名「(GMT) カサブランカ」の変更なし)
5.フィジーが夏時間の終了日時を変更(表示名の変更なし)
6.サモアが夏時間の終了日時を変更(表示名の変更なし)

 3. に関しては5月中旬ごろにも夏時間の終了日時を変更していますが、申請しないともらえない非公開パッチでした(KB2519231)。

 ちなみに、サポート オンライン間抜けな誤記を発見しました。パッチのKB番号が置換された古い番号になっています(実際のリンクは問題なし)。

 いつものとおりお約束でポチっと。再起動なしでした。

 ......が。終了直後に explorer.exe がCPU使用率100%のまま3分ほど暴走しやがりました。昨年5月の同パッチ適用時と同じですので、タイムゾーン更新には何かありますね。おそらくですが、パッチ作成者が(ry
posted by Raptor03 at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2011年08月17日 Wed

NIS2011、アップデート - その3

 再起動ありの更新がありました。約9.3Mバイト、ダウンロードに結構な時間がかかりました。
NIS2011 - LiveUpdate(2011-08-17_01) - 概略
 7月7日の更新と全く同じ内容ですね。

 例によってFirefoxのバージョンアップに伴うプラグイン関連の更新でした。
posted by Raptor03 at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Norton Internet Security

2011年08月11日 Thu

アドビシステムズ、Flash Player 10をアップデート

 セキュリティー更新です。先月なかったので久しぶりな感じですね。

 バージョンは 10.3.181.3410.3.183.5 となります。

 今回も直リンにて。
  [Flash Player 10 (10.3.183.5/for IE)]
  [Flash Player 10 (10.3.183.5/for Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー (10.3.183.5)]

>>>APSB11-21:Adobe Flash Plyaer に関するセキュリティアップデート公開
posted by Raptor03 at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2011年08月10日 Wed

マイクロソフト、8月の月例パッチを公開

 "黄色い盾"、5時間かかりました。
 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS11-043KB2536276
(v2)
-緊急SMB クライアントの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
2.MS11-057KB2559049-緊急Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
 - Windows XP 用 Internet Explorer 8 の累積的なセキュリティ更新プログラム
3.MS11-062KB2566454-重要リモート アクセス サービス NDISTAPI ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
4.MS11-063KB2567680-重要Windows クライアント/サーバー ランタイム サブシステムの脆弱性により、特権が昇格される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
5.MS11-065KB2570222-警告リモート デスクトップ プロトコルの脆弱性によりサービス拒否が発生する
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
6.MS11-069KB2567951KB2539631警告.NET Framework の脆弱性により、情報漏えいが起こる
 - Microsoft .NET Framework 2.0 SP2 のセキュリティ更新プログラム [Windows Server 2003 x86 および Windows XP x86 用]
7.-KB2562937--ActiveX の Kill Bit 更新プログラムのロールアップ
 - Windows XP の ActiveX Killbits に対する更新プログラム
8.-KB2586918--Outlook 2003 迷惑メール フィルタ更新プログラム - 2011 年 8 月 9 日
9.-KB890830-警告悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2011 年 8 月 (v.3.22)

 1. は MS11-043 (KB2536276) の更新版...というか不具合解消版です。ただ、私の環境/使用法では不具合が確認できませんでした。

 7. はセキュリティ アドバイザリに情報が出ていたぜい弱性を解決するためのものです。

 再起動ありです。.....で、例によって.NETのせいで....めんどくさいので以下略w
posted by Raptor03 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新