2012年01月31日 Tue

NIS2011、エンジン更新 - その3

 久々にエンジン更新がありました。再起動なしです。
NIS2011 - LiveUpdate(2012-01-31_01) - 概略
 サイズはおよそ9Mバイトでした。

 例によって新しいエンジンフォルダーが用意されました。ファイル数、ファイルサイズなどはほとんど同じです。
  18.6.0.2918.7.0.13

 いわゆる準備段階です。できれば1回で済ませてもらいたいんですけどねぇ。


posted by Raptor03 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Norton Internet Security

2012年01月18日 Wed

キヤノン、「PIXUS PRO-1」発表

 海外では昨年10月に発表済みのモデルですが、ついに日本でも発表来ました。PIXUS Proシリーズの後継機種ではなく、上位機種という位置づけです。要するにハイアマチュア向けというより「完全なプロ仕様」ですね。

 ロゴの「-1」は「EOS-1」と同じデザインで、開発思想が同じだそうです。相当気合い入ってるみたいですね。

 インクは全色顔料の「LUCIA」で、マットブラック、フォトブラック、ダークグレー、グレー、ライトグレー、シアン、マゼンタ、イエロー、フォトシアン、フォトマゼンタ、レッド、クロマオプティマイザーの12色(実質11色)です。imagePROGRAFの「LUCIA」12色機とは構成がかなり違いますね。黒系統が5色とはなんとも豪華ですが、階調性の向上や粒状感の低減、モノクロ印刷時の品質を高めるためだそうで。

 クロマオプティマイザーは.....エプソンのパクリのような気がしないでもないですが、表面を均一にするのは同じとして、エプソンのように光沢感を高めるだけではなく、光源の乱反射による色の変化を抑えたり、黒の濃度を高めて暗部を引き締めたりすることで表現力を向上させるのが目的のようです。加えてクロマオプティマイザーを「透明インク」として使うことで装飾効果を出すことも可能で、プリンタードライバーを使ってウォーターマークを印刷することもできるそうです。これはおもしろそうですね。

 インクタンクの容量は約2.5倍になり(価格も約2.5倍w)、本体前面排紙部の左右に6色ずつ収納されるオフキャリッジ方式に変更されました。各インクタンク内には"かくはん板"が内蔵され、自動的にインクをかくはんして沈殿を防ぐとのことです。まさに至れり尽くせりですねぇ。

 新開発プリントヘッドや用紙送り機構などの改善で印刷速度はPro 9500 Mark II比で約1.8倍の高速化を達成してます。ただ、これでもやっと現行エプソン機(PX-5V)に近づいたという程度なので、高速化と言っていいのかどうかちょっと疑問です。

 本機も当然EOS DIGITALとの密接な連携が可能で、さらにキャリブレーション対応のICCプロファイル作成ツール「Color Management Tool Pro」も同梱しています(PIXUS Proシリーズでも利用可能)。別売りの他社製測色機にも対応しています。というか、測色機を使ってカラーキャリブレーションするのを前提としていると言っても過言ではないと思います。

 いやぁ、内容的には無敵と言えなくもないですが、推定実勢価格が12万8000円前後ですからね。素人が日常で使うシロモノじゃないです(笑)。でも一度でいいから使ってみたいw

 なお、商品コードが 4786B001 となっていますが、4700番台は2010年10〜11月ごろに発売された製品ばかりです。どういう理由か分かりませんが、発売が遅れたのは間違いなさそうですね。

 2012年6月発売予定です。.....半年後? まだ最後の追い込み中だったりして?

>>>PIXUS PRO-1

posted by Raptor03 at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリンター

2012年01月11日 Wed

アドビシステムズ、Acrobat/Readerをアップデート

 Adobe Acrobat 9.x/Reader 9.x および Acrobat X/Reader X に対するセキュリティー更新です。Acrobat 9.x/Reader 9.x に関しては昨年11月に公開されたアップデーターを含む累積パッチのような位置づけみたいですが、どうもよく分かりません(^^;)。レーティングは"クリティカル"(緊急)です。

 Reader 9は 9.4.79.5.0 、Reader Xは 10.1.110.1.2 となります。

 いつものようにここからダウンロードしようとしたんですが、アップデーター(mspファイル)の"All languages"ってのがなく、MUI版のみでした。フルインストーラー(暗号化zipファイル)もMUI版のみです。試しにReader本体から更新を確認してダウンロードしたところ(詳細が表示されないので)、44Mバイトもある日本語版exeファイルでした。FTPサイトを見てみると、同じexeファイルがありました。中身を見てみると更新プログラムというよりフルインストーラーのようです。ってことでダウンロード/インストールしちゃいます。

 念のため再起動、っと。

>>>APSB12-01: Adobe Reader および Acrobat に関するセキュリティアップデート公開
posted by Raptor03 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

マイクロソフト、1月の月例パッチを公開

 "黄色い盾"....というか配信サーバーはきょうもお休みのようですw WindowsUpdate.log には前回と同じく Sequence xxxx vs AcceptRate 0. が延々と記録されているだけでした。

 いつものようにMUにて。追加選択にも1つ来ていたのでそれも適用しちゃいます。
 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS12-002KB2603381-重要Windows オブジェクト パッケージャーの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
2.MS12-003KB2646524-重要Windows クライアント/サーバー ランタイム サブシステムの脆弱性により、特権が昇格される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
3.MS12-004KB2636391KB2598479緊急Windows Media の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム(Windows Multimedia Library)
4.KB2631813重要Windows Media の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム(DirectShow)
5.MS12-005KB2584146-重要Microsoft Windows の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
6.MS12-006KB2643584KB2585542重要SSL/TLS の脆弱性により、情報漏えいが起こる
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
7.-KB2597098--Outlook 2003 迷惑メール フィルタ更新プログラム - 2012 年 1 月 10 日
8.-KB890830-警告悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2012 年 1 月 (v.4.4)
9.-KB2632503--JScript 5.8 に関する問題の修正
 - Windows XP 用更新プログラム
 1. と 5. はWindows Packagerに関するぜい弱性の修正だそうです(互いに関連なし)。6. は昨年9月にセキュリティ アドバイザリで公開されたぜい弱性の修正も含むそうです。

 9. は....よく分かりませんが、IE8向けJScript 5.8の不具合を修正する更新プログラムです(テキトーw)。

 再起動ありでした。

 .....っと、速攻で誤検出2件来ました。役立たずのくせにw MUへアクセスしてカスタムスキャン後、自動更新の強制再起動(wuauclt /detectnow)で検出されないことを確認、念のため再起動して終了です。

 と思いきや、なんとまたしてもメモリー使用量が約520Mバイトに。。。アタマ来たんで再起動を繰り返してみました。すると、5回目でなぜかほぼ元どおり(約320Mバイト)にwwwww

 ああもうめんどくさい、勝手にしてくれぃ(藁)。
posted by Raptor03 at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2012年01月01日 Sun

ことしもよろしくお願いします

 昨年はいろいろありすぎて何がなんだか分からないうちに終わってしまいました。ことしこそはゆったり落ち着いて過ごせればいいかな、と思っています。

 けさは残念ながら曇りだったため、初日の出は拝めませんでした。風がなくて穏やかですが、いつもより薄ら寒く感じる夜明けでした。
posted by Raptor03 at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他