2012年05月24日 Thu

NIS2012、エンジン更新 - その8

 再起動ありの本更新が来ました。
NIS2012 - LiveUpdate(2012-05-24_01) - 概略

 再起動後のバージョン情報です。
NIS2012 - バージョン情報(19.7.1.5)

 ツールバー関連も更新されました。IE8の場合は、
アドオン名旧バージョン新バージョン
Norton Identity Protection2012.5.3.72012.5.4.6
Norton Toolbar2012.5.3.72012.5.4.6
Norton Vulnerability Protection10.1.0.0同左
 となります。

 Firefox 12の場合は、
アドオン名旧バージョン新バージョン
Norton Toolbar2012.5.3.72012.5.4.6
Norton Vulnerability Protection10.1.0.68 - 310.1.1.8 - 4
 となります。

 IDセーフ関連のモジュール(coidsafe.dll)も 2012.5.3.7 → 2012.5.4.6 へバージョンアップしています。....が、あいかわらずFirefox 12のIDセーフは一部サイトでの不具合が直ってません。

 更新に関する情報がノートン コミュニティ日本語に出ました。....と思ったら肝心の更新内容がまるまる省略されていました。そんな手抜き情報は不要です。


posted by Raptor03 at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Norton Internet Security

2012年05月22日 Tue

マイクロソフト、緊急パッチを公開.....?誤配信www

 "黄色い盾"が反応しました。....ていうか、火曜日に配信ってなかったと思うんですが?
 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS11-044KB2538814KB2518864緊急.NET Framework の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - .NET Framework 2.0 SP2 および 3.5 SP1 用セキュリティ更新プログラム、Windows Server 2003 x86 および Windows XP x86 向け
2.MS11-078KB2604930KB2572073緊急.NET Framework および Microsoft Silverlight の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft .NET Framework 2.0 SP2 のセキュリティ更新プログラム (Windows Server 2003 x86 および Windows XP x86 用)
3.MS12-016KB2651026KB2633880緊急.NET Framework および Microsoft Silverlight の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft .NET Framework 2.0 SP2 のセキュリティ更新プログラム (Windows Server 2003 x86 および Windows XP x86 用)

 .....いずれも以前月例パッチとして公開された更新プログラムですね。ただ、バージョンや日付が更新されていないので誤配信確定です。とりあえず3つともチェックを外し、[これらの更新についての通知を再度受け取らない] にチェックして様子見します。

 というわけで、何度でも言う。

 なんだか知らんがとっとと直せ、まじめに仕事しろハゲ

[追記:2012年5月23日(水)]
 引っ込めたようですね。非表示の復元をしましたが、消えていました。

 にしてもあいかわらず公式アナウンスはないんですね。唯一こんなところに事後報告的な書き込みがありましたが、見つけにくいですし詳しいことは何も書かれていません。
posted by Raptor03 at 17:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2012年05月18日 Fri

NIS2012、エンジン更新 - その7

 LiveUpdateしたところ、32.85Mバイトの更新が来たので「もうエンジン更新か?」と思って見ていると、
NIS2012 - LiveUpdate - 終了 - 完了できません
 ダウンロード途中で失敗となり、さらにインストール中にも失敗しました。。。NIS2012で初のLU失敗です。

NIS2012 - LiveUpdate(2012-05-18_01) - 概略
 ダウンロード途中の失敗は NIS Engine ですね。新フォルダーができていません。インストール失敗は以前頻発したActivity Map Dataで、これははっきり言っていらない子なので無視でいいでしょう。

 ちょっと時間をおいて再度LUしてみると、またダウンロード&インストールに失敗。
NIS2012 - LiveUpdate(2012-05-18_02) - 概略
 .....ん? NIS Engine が消えた....??

 で、3回目をやったんですが、「更新の有無を調べています...」で固まってしまいました。どっかぶっ壊れたようです。

 PCを再起動してやり直したところ、今度は NIS Engine(20Mバイト超) のダウンロードに成功したようです....が、あいかわらず何か失敗します。
NIS2012 - LiveUpdate(2012-05-18_03) - 概略
 ま、NIS Engine が来たので良しとします。また、別の本体更新(NIS Resources)も来ました。

 新フォルダーが用意され、バージョンは 19.7.0.919.7.1.5 となります。

 今回も更新に関する情報は米国Norton Communityにありました。
posted by Raptor03 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Norton Internet Security

2012年05月09日 Wed

マイクロソフト、5月の月例パッチを公開

 "黄色い盾"、きょうはダメでした。
 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS12-029KB2680352KB2598332重要Microsoft Word の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office Word 2003 セキュリティ更新プログラム
2.KB2596880重要Microsoft Word の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office 2007 suites のセキュリティ更新プログラム
3.MS12-030KB2663830KB2597086重要Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office Excel 2003 セキュリティ更新プログラム
4.KB2596842重要Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office Excel Viewer 2007 のセキュリティ更新プログラム
5.KB2597162重要Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office 2007 suites のセキュリティ更新プログラム
6.MS12-034KB2681578KB2659262重要Microsoft Office、Windows、.NET Framework、Silverlight 用のセキュリティ更新プログラムの組み合わせ
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
7.KB2676562緊急Microsoft Office、Windows、.NET Framework、Silverlight 用のセキュリティ更新プログラムの組み合わせ
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
8.KB2686509重要Microsoft Office、Windows、.NET Framework、Silverlight 用のセキュリティ更新プログラムの組み合わせ
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
9.KB2656407-Microsoft Office、Windows、.NET Framework、Silverlight 用のセキュリティ更新プログラムの組み合わせ
 - Microsoft .NET Framework 3.0 SP2 のセキュリティ更新プログラム (Windows Server 2003 x86 および Windows XP x86 用)
10.KB2598253重要Microsoft Office、Windows、.NET Framework、Silverlight 用のセキュリティ更新プログラムの組み合わせ
 - Microsoft Office 2003 セキュリティ更新プログラム
11.KB2596672重要Microsoft Office、Windows、.NET Framework、Silverlight 用のセキュリティ更新プログラムの組み合わせ
 - Microsoft Office 2007 suites のセキュリティ更新プログラム
12.MS12-035KB2693777KB2604092-.NET Framework の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft .NET Framework 2.0 SP2 のセキュリティ更新プログラム (Windows Server 2003 x86 および Windows XP x86 用)
13.KB2604110-.NET Framework の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft .NET Framework 3.0 SP2 のセキュリティ更新プログラム (Windows Server 2003 x86 および Windows XP x86 用)
14.KB2604111-.NET Framework の脆弱性により、リモートでコードが実行される
  - Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 用セキュリティ更新プログラム、Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows Server 2008 x86 向け
15.[SA]KB2695962--ActiveX の Kill Bit 更新プログラムのロールアップ
 - Windows XP の ActiveX Killbits に対する更新プログラム
16.-KB931125
[要WGA]
--ルート証明書の更新プログラム [2012 年 4 月]
17.-KB2598343--Outlook 2003 迷惑メール フィルタ更新プログラム - 2012 年 5 月 8 日
18.-KB890830-警告悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2012 年 5 月 (v.4.8)

 久々のてんこ盛りw ダウンロードサイズの合計は90.7Mバイト! ダウンロードだけで4分ほどかかりました。

 2. と 5. はいずれも互換機能パック向けです。にしても、Office 2007系パッチは手抜きタイトル(全部同じw)に統一ですか。どれが何のパッチだか全く分かりません。クソ長いタイトル付けるのもどうかと思いますが。

 16. は追加選択です。4月16日に公開済みですが、先月の定例外アップデート(25日)では自動配布されませんでした。

 なお、.NET Framework 1.1 SP1向けの KB2604044 もありますが、2011年12月31日の定例外パッチで KB2656353 をインストールしている場合には検出されません(適用の必要なし)。

 また、Silverlight 5向けのセキュリティー更新プログラム KB2636927 もありますが、私は偶然にも4月28日にバージョンアップしているのを見つけてインストール済みだったため、検出されませんでした(この更新プログラムはSilverlight公式サイトからダウンロードできるインストールファイルと同一のものです)。

 今回は.NET関連が4つあったため、インストールだけで約19分、再起動時にも約3分間のHDDガリガリがあり、例によって mscorsvw.exe くんが1時間くらい居座ってました。

 お約束で再々起動を3回ほどして終了です(藁)。
posted by Raptor03 at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2012年05月07日 Mon

アドビシステムズ、Flash Player 11をアップデート

 今回はセキュリティー更新です。電子メールの添付ファイルを介した標的型攻撃の被害がすでに報告されているそうです。緊急度は"クリティカル"、優先度はWindows版が"1"、それ以外は"2"となっています。

 バージョンは 11.2.202.23311.2.202.235 となります。

 直リンです(32ビットのみ)。
  [Flash Player 11 (11.2.202.235/for 32bit IE)]
  [Flash Player 11 (11.2.202.235/for 32bit Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー (11.2.202.235/for 32bit)]

 この更新は5日(土)に公開されていたようです。....2日後に適用しても遅い?w

>>>APSB12-09: Adobe Flash Player に関するセキュリティアップデート公開
posted by Raptor03 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems