2012年07月18日 Wed

NIS2012、ツールバー更新 - その2

 再起動ありの更新が来ました。
NIS2012 - LiveUpdate(2012-07-18_01) - 概略
 本日リリースされたFirefox 14に対応するNortonツールバーの更新です。

 更新されたのは、
アドオン名旧バージョン新バージョン
Norton Toolbar2012.7.3.12012.7.4.1
Norton Vulnerability Protection10.1.1.8 - 411.0.0.243 - 2

 です。今回もIDセーフなど他のモジュールは変更なしです。

>>>ノートン ツールバーがFirefox 14に対応しました



[Amazonアソシエイト]
 


posted by Raptor03 at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Norton Internet Security

2012年07月11日 Wed

マイクロソフト、7月の月例パッチを公開

 久しぶりに"黄色い盾"が正常に機能しました。
 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS12-043KB2722479KB2719985緊急XML コアサービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
2.MS12-045KB2698365-緊急Microsoft Data Access Components の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
3.MS12-046KB2707960KB2598361重要Microsoft Visual Basic for Applications の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office 2003 のセキュリティ更新プログラム
4.MS12-047KB2718523-重要Windows カーネルモード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
5.MS12-048KB2691442-重要Windows シェルの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
6.MS12-049KB2655992-重要TLS の脆弱性により、情報漏えいが起こる
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
7.-KB2728973--Update for Windows XP and Windows Server 2003
8.-KB890830-警告悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2012 年 7 月 (v.4.10)

 1. はインストールされているアプリケーションによって対象となるXMLコアサービスのバージョンが異なります。私の環境には 3.0 、 5.0 、 6.0 がインストールされています(Officeや.NET Frameworkによるもの)。

 7. は....セキュリティ アドバイザリが公開されていました。証明書失効リストの更新....だと思われます(^^;)。

 8. の「悪意のある...」はまたまた改悪されてます。
タスク マネージャ - パフォーマンス(2012-07-11 - AU - MRT v.4.10)
 今までで最悪です。何でこんなに長時間CPU使いまくるの?? 全体の約9割が「悪意のある...」ですよ。他の更新プログラムはそれぞれ20秒程度です。HDDへのアクセスもNIS2012の何倍も激しく、狂ったようでした。.....どうせたいしたことしてないくせにw

 例によって数回再起動(笑)、無事生還です。



 ところで。ダウンロードセンターの各ダウンロード詳細ページのデザインがまたしても変更され、URLもアメリカ式に改められました。文字がでかくなったのに何かダッサい感じで、かえって見づらくなってます。上記リンクの大半はまだ"旧タイプ"ですが、アクセスするとリダイレクトされます。

 また、Microsoftサポートもページデザインが大幅に変更されました。KB890830 を表示した際のタスク マネージャです。
タスク マネージャ - パフォーマンス(2012-07-11 - Microsoft サポート - KB890830)
 見事なまでの大改悪です。KB890830 は先月までいたって普通でしたが、これでは二度とアクセスする気になりません。しかも、なぜか機械翻訳が劣化してます。ちなみに、en-usにするとなぜかMRTのバージョンなどの詳細な情報がありません(以前は日本とほぼ同じ内容でした)。どうやら改悪されたのは日本だけではないようです。 → 表示/非表示の切り替えが可能でした。でも非常に分かりにくいので改悪に違いはありません。

 もうマイクロソフトのウェブサイトに「改善」を期待するのはアホらしいので素直にやめます。
posted by Raptor03 at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新