2013年01月09日 Wed

マイクロソフト、1月の月例パッチを公開

 一発目は例年どおりちょっと控えめですね。
 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS13-002KB2756145KB2757638緊急XML コア サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム (Microsoft XML コアサービス 6.0 用)
2.KB2760574緊急XML コア サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Office 2003 のセキュリティ更新プログラム (Microsoft XML コア サービス 5.0 用)
3.KB2687499緊急XML コア サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office 2007 suites のセキュリティ更新プログラム (Microsoft XML コア サービス 5.0 用)
4.MS13-004KB2769324KB2742597重要.NET Framework の脆弱性により、特権が昇格される
 - Microsoft .NET Framework 1.1 SP1 用セキュリティ更新プログラム、Windows XP x86、Windows Vista x86 および Windows Server 2008 x86 向け
5.KB2742596重要.NET Framework の脆弱性により、特権が昇格される
 - Microsoft .NET Framework 2.0 SP2 のセキュリティ更新プログラム (Windows Server 2003 x86 および Windows XP x86 用)
6.KB2756918-.NET Framework の脆弱性により、特権が昇格される
 - Microsoft .NET Framework 3.0 SP2 のセキュリティ更新プログラム (Windows Server 2003 x86 および Windows XP x86 用)
7.MS13-007KB2769327KB2736416重要Open Data プロトコルの脆弱性により、サービス拒否が起こる
 - Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 用セキュリティ更新プログラム、Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows Server 2008 x86 向け
8.-KB2798897--不正なデジタル証明書により、なりすましが行われる
 - Windows XP および Windows Server 2003 用更新プログラム
9.-KB2760754--Outlook 2003 Junk E-mail Filter の更新プログラム - 2013 年 1 月 8 日
10.-KB890830-重大悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2013 年 1 月 (v.4.16)

 3. の対象製品は、
  ・Office 2007 SP3 各アプリケーション
  ・Word Viewer 2007 SP3
  ・Office 互換機能パック SP3
 となります(更新されるファイルは msxml5.dll だけです)。

 8. はセキュリティ アドバイザリで公開されていた不正なデジタル証明書に対処するための証明書失効リストの更新です。...実は1月4日(金)に公開されていたものです(^^;)。

 再起動後、mscorsvw.exe (NGENサービス) が10分くらいガリガリやって収まりました。


posted by Raptor03 at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新