2013年04月10日 Wed

マイクロソフト、4月の月例パッチを公開

 今月も少なめです。
 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS13-028KB2817183-緊急Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
 - Windows XP 用 Internet Explorer 8 の累積的なセキュリティ更新プログラム
2.MS13-029KB2828223KB2813347緊急リモート デスクトップ クライアントの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
3.MS13-031KB2813170-重要Windows カーネルの脆弱性により、特権が昇格される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
4.MS13-033KB2820917-警告Windows クライアント/サーバー ランタイム サブシステム (CSRSS) の脆弱性により、特権が昇格される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
5.MS13-036KB2829996KB2808735重要カーネルモード ドライバーの脆弱性により、特権が昇格される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
6.-KB2810049--Outlook 2003 Junk E-mail Filter の更新プログラム - 2013 年 4 月 9 日
7.-KB890830-重大悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2013 年 4 月 (v.4.19)


 再起動ありでした。

 ところで、MUに誤記がありました。

  「悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2013 年 3 月」

 更新履歴には誤記のまま残ることになります。ま、ログにはちゃんと「v4.19」とあるので問題ないんですけどね。マヌケですねぇ。



posted by Raptor03 at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新

2013年04月09日 Tue

.NET Framework 4.0

 最近.NET Framework 4.0を必要とするアプリケーションやフリーソフトをいくつか見かけるようになりました。4.0がリリースされた時点でダウンロードだけはしてあったんですが、今まで必要とするソフトウェアを使っていなかったため、ずっと放置していました。
 現時点ではまだ必要とするソフトウェアを使っていませんが、いずれ使う機会が来ないとも限らないので、インストールしてしまうことにしました。

 さっそくセットアップを。
.NET Framework 4.0 - セットアップ(01) .NET Framework 4.0 - セットアップ(02)
.NET Framework 4.0 - セットアップ(03) .NET Framework 4.0 - セットアップ(04)
.NET Framework 4.0 - セットアップ(05)
 およそ5分ほどで終了しました。再起動要求なしです。

 更新プログラムがあるとのことなので、MUへ。
 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS11-066KB2567943KB2487367重要Microsoft Chart Controls の脆弱性により、情報漏えいが起こる
 - Microsoft .NET Framework 4 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
2.MS11-100KB2638420KB2656351緊急.NET Framework の脆弱性により、特権が昇格される
 - Microsoft .NET Framework 4 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
3.MS12-035KB2693777KB2604121緊急.NET Framework の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft .NET Framework 4 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
4.MS12-074KB2745030KB2729449緊急.NET Framework の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft .NET Framework 4 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
5.KB2737019重要.NET Framework の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft .NET Framework 4 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
6.MS13-004KB2769324KB2742595重要.NET Framework の脆弱性により、特権が昇格される
 - Microsoft .NET Framework 4 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
7.MS13-007KB2769327KB2736428重要Open Data プロトコルの脆弱性により、サービス拒否が起こる
 - Microsoft .NET Framework 4 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
8.MS13-015KB2800277KB2789642重要.NET Framework の脆弱性により、特権が昇格される
 - Microsoft .NET Framework 4 用セキュリティ更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
9.-KB2468871--Microsoft .NET Framework 4 用の累積的な更新プログラム (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
10.-KB2533523--Microsoft .NET Framework 4 用の信頼性更新プログラム1 (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)
11.-KB2600217--Microsoft .NET Framework 4 用の信頼性更新プログラム2 (Windows XP x86、Windows Server 2003 x86、Windows Vista x86、Windows 7 x86 および Windows Server 2008 x86 向け)

 9. 〜 11. は追加選択です。

 インストールに要した時間は約30分でした。これまた再起動要求はありません。

 例によって30分ほど放置後、念のため再起動して終了.....しませんでした(笑)。なんかNIS2012が悪さしてるようで、メモリー使用量が約315Mバイト→約650Mバイトまで一気に上昇したため、時間をおいて10回も再起動しましたが、元に戻らなくなってしまいました。

 ...で、その後、解消法らしきものを見つけました。一度NISのメイン画面を表示し、何もせずに閉じます。なぜか直後からCPU乱高下+HDDガリガリが始まりますが、無視してPCを再起動するとほぼ元どおりになりました。理由? そんなの全然分かりません。
posted by Raptor03 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | .NET Framework

2013年04月08日 Mon

NIS2012、有効期間の延長 - その2

 きょう「残り1日」警告表示が出ましたので、有効期間の延長を行ないました。

 実はまだNIS2013へのアップグレードを行なっていません。理由はいくつかありますが、中でも「NIS2013のIDセーフの仕様」が気に入らない、というのが一番の理由です。なぜかログインデータの保管場所が「オンラインのみ」になったそうで、それだけがどうしても納得できません。
 ただ、「NIS2012→NIS2013へ設定を保持したままアップグレード」すればNIS2012と同様に引き続きオフライン運用が可能なようです。だったら最初からオフライン運用も選択できるようにしとけよ、と言いたいところですが。ま、それはまた別の機会に。

 さて、昨年購入の「2コニコPACK」の未使用パッケージ(のCD紙ケースのプロダクトキー)を使ってとっとと済ませましょう。

 ...滞りなくサクっと終了です。昨年と全く同じなので、途中の画像等は割愛させていただきます(^^;)。

 延長後のメイン画面です。
NIS2012 - メイン画面(05) - 残り366日

 ところで。実はまたしても有効期間が途中で1日追加されたようです。気づいたのは先月下旬ですが、どの時点で追加されたのかは不明です。あいかわらずテキトー仕様なようで。
posted by Raptor03 at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Norton Internet Security