2008年09月24日 Wed

WGAN、.NET Framework 2.0 SP1、同3.0...

 きょう早朝、復帰直後にまた長めの「HDDガラガラ」がありました。"黄色い盾"は出てきませんでしたが、気になったので昼に2ちゃんねるをチェックしてみると、WGANほかいくつかの更新プログラムがWU/MUに上がっていることを知りました。

 帰宅後、例のWindowsUpdate.logを確認するとやはりありました、KB905474の文字。きちんと読解できていませんが、自動更新を「更新を自動的にダウンロードするが...」にしてるからなのか、ダウンロード/インストールはされていません(2007年2月の初回インストール時も同じでした)。WUへ行ってみると「優先度の高い...」にあります。
優先度の高い...KB905474Windows Genuine Advantage (正規 Windows 推奨プログラム) 通知ツール
追加選択KB931125ルート証明書の更新プログラム
KB110806Microsoft .NET Framework 2.0 Service Pack 1 (x86)
KB928416Microsoft .NET Framework 3.0 : x86


 って、長らく行方不明になっていた.NET Framework 2.0 SP1/3.0がなにげにいますよ。やはりこっちの異常ではなかったということですね。でもなぜこのタイミングで復活?

 さっそく全部インs...じゃなくて、ルート証明書だけインストールして、.NET関連とWGANは保留にします。.NET関連ファイルはダウンロード済みなので、WGANだけダウンロードしておきます。

 ...なんかウチへのアクセスが急に増えたんですがw。何かと思ったら、.NET Frameworkですた。naruhodo。

[追記:2008年9月25日(木)]
 WGANに関して補足を。このインストールを実行するとWGAも更新されるようです。ファイルは legitcheckcontrol.dll 。IE向けActiveXコントロールですね。WGAは比較的頻繁に(人知れず)アップデートされていて、WU/MUへアクセスしたり、ダウンロードセンターで一部のファイルをダウンロードする際に(更新されていれば)インストールダイアログが出てきます。
 WGANは2007年2月に初めてリリースされましたが、しばらくして行方不明になっていました。私もことしのリカバリーでは一度も見かけませんでしたし。

 .NET Framework 2.0 SP1/3.0もそうですが、出したり引っ込めたりが予告なく行なわれ、その後の説明もないまま放っておかれるので、
  a. インストールしなくて良い
  b. インストールしてはいけない
  c. ダウンロードセンターからダウンロード/インストールすべき
  d. システム(OS等)が壊れている
 のどれが正解なのかが分からなくて困ります。



posted by Raptor03 at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック