2011年09月14日 Wed

マイクロソフト、9月の月例パッチを公開

 "黄色い盾"、きょうは珍しく30分ほどで準備完了になりました。

 MS番号KB番号(全体)KB番号(個別)深刻度概要
1.MS11-071KB2570947-重要Windows コンポーネントの脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Windows XP 用セキュリティ更新プログラム
2.MS11-072KB2587505KB2553072重要Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office Excel 2003 セキュリティ更新プログラム
3.KB2553074重要Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - 2007 Microsoft Office system セキュリティ更新プログラム
4.KB2553075重要Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Excel Viewer 2007 セキュリティ更新プログラム
5.KB2553089重要Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - 2007 Microsoft Office system セキュリティ更新プログラム
6.KB2553090重要Microsoft Excel の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - 2007 Microsoft Office system セキュリティ更新プログラム
7.MS11-073KB2587634KB2584052重要Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - Microsoft Office 2003 セキュリティ更新プログラム
8.KB2584063重要Microsoft Office の脆弱性により、リモートでコードが実行される
 - 2007 Microsoft Office system セキュリティ更新プログラム
9.-KB2616676
[要WGA]
--証明書失効リストの更新
 - Windows XP 用更新プログラム
10.-KB2553065--Office ファイル検証機能 2010 更新プログラム (32ビット版)
11.-KB2553111--Outlook 2003 迷惑メール フィルタ更新プログラム - 2011 年 9 月 13 日
12.-KB890830-警告悪意のあるソフトウェアの削除ツール - 2011 年 9 月 (v.4.0)

 9. は先週更新したばかりの証明書失効リスト(CRL)の新しいパッチです。セキュリティ アドバイザリは番号はそのままに内容が更新されています。今回は対象が3つ増えて計8つになってます。今後また増えるかもしれませんね。

 10. の「Office ファイル検証機能(アドイン)」(OFV)は"2010"となっていますが、最初のリリース版である KB2501584「Excel 2003にてネットワーク経由で一定の条件を満たしたブック(ファイル)を開こうとすると時間がかかる」という不具合が報告されており、それらを修正するためのパッチです(つまり KB2501584 がインストールされている必要あり...?)。ちなみに、この機能はOffice 2010に含まれるコンポーネントを使用しています(インストール・フォルダーは C:\Program Files\Microsoft Office\Office14)。

 12. の「悪意のある...」は v.3.22 から v.4.0 へ一気にバージョンアップしていますが、いつものように対象マルウェアが1つ追加されただけです。なぜそんなにバージョン番号を上げたのか知りませんが、たとえばパフォーマンスを改善するなど性能向上を果たしてからにしろと言いたいですね。

 ところで、KB2553065 のサポート情報にあるダウンロード先リンクが2つとも間違っており、エラーになります("FamilyID="が抜けているため)。他にも KB2553111 など複数あり。またしてもというかあいかわらずアホ。...一応フィードバックしておいてやったから、ありがたく受け取りやがれ、っと。

 再起動ありでした。


[2011年9月16日(金):追記]
 リンク間違いのフィードバックに反応があったようです。

 KB2553065 に関しては、
  ×:http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?400650A2-6DEA-4590-A721-6C09AED4C709
  ○:http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=400650A2-6DEA-4590-A721-6C09AED4C709
 という趣旨の報告をしてあげたんですが、14日の時点ではエラーページへ飛ばされていたのが、いつの間にかUSダウンロードセンターのトップページへ飛ぶように改変されています。

 KB2553111 に関しては、
  14日:http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FBDC16B6-2CB1-4975-834E-FC9D85B8AA12
  16日:http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?id=27357
 とUSダウンロードページのURLに改変されています。

 ナメてますか?

 ま、そもそも今までサポートページ内のリンクが日本語のダウンロードページへ飛んだためしなんてほとんど(最近では全く)ないのでどーでもいーですけどねー。


posted by Raptor03 at 18:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | Windows Update/自動更新
この記事へのコメント
はじめまして。上記ののアップデートしたら、そのアップデート途中で急に端末の電源がぷちっと切れます。2回やって2回とも、途中で切れてしまうので、あきらめてマイクロソフトへ質問しようとしたけれど、ホームページ見てもどこにメールしたらいいのかがよくわかりませんでした。連絡先知っていたら教えて欲しいです。それと、他に同じような症状がでて、対策を知っている人がいたら教えて欲しいです。
お邪魔しました。
Posted by yuko at 2011年09月15日 11:26
 いらっしゃいませ。

 アップデート途中で電源オフですか。残念ながら私には同じような経験はありませんが、なんとなくハードウェアのトラブルのような気もします。ググってもヒットしませんね。

 とりあえず、マイクロソフトの問い合わせ窓口は下記ページをどうぞ。
http://support.microsoft.com/contactus/?ln=ja

 「個人のお客様向け」で、メールと電話が利用できます(チャットは不可)。
 メールの場合は「製品技術サポート」、電話の場合は「パーソナルサポート受付窓口」になるかと思います。

 幸運を祈ります。
Posted by Raptor03 [管理人] at 2011年09月16日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック