2008年03月03日 Mon

.NET Framework 3.0に関する覚え書き - KB934238のインストールエラー

 以前インストールに失敗した.NET Framework 3.0関連の更新プログラム KB934238 ですが、いつの間にか私と同じインストール失敗例(しかも同じエラーコード:0x80242006)がかなり出ていることを知りました。で、どうすればいいのかというと、

   Microsoft .NET Framework 3.0 Service Pack 1 (KB929300)

を先にインストール(KB934238を最後にインストール)すれば問題ない、というのが解決例としてありました。でも、追加選択を先にせよ、なんてのはおかしくないですか?。優先順位を変えるかインストーラーを作り直すべきでは?>マイクロソフト。ま、あちこちで相当数取り上げられているので、いずれは解消してくれると期待しておきます(←ウソ)。

 とすると、なぜ私の方法(ローカルにダウンロードしてからインストール)で成功したのか。インストーラーが違うということかしら?。いずれにせよ、今私の環境では確認のしようがないので、リカバリー時に確認するしかない、というのが結論です(←つか、まだやってないのかよ!)。

 で、KB934238はいまだにダウンロードセンターで提供していない、と。...って、いつの間にかサポートオンラインのトップページに解決策ががっ!!。

   Windows Update で更新プログラムをインストール中に 0x80242006 エラーが発生する

 対処法はと...をぃをぃ。これってWU/MUで失敗する際の常とう手段だろー。そんなんでほんとにいいんか?。このフォルダーを再構築することによる弊害はないのか?。
 ということで試してみました。指示どおり Automatic Update サービスを停止し、SoftwareDistribution フォルダーをリネーム、Windows Updateへアクセスしました(サービスは勝手に開始されます)。...やっぱり。更新履歴が消えますた。こりゃ使えんな。


posted by Raptor03 at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | .NET Framework
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック