2012年09月07日 Fri

アドビシステムズ、Flash Playerをアップデート

 またしても2週間も遅れてしまいました(^^;)。

 今回は比較的大きなアップデートで、セキュリティー更新も含まれています。緊急度は"クリティカル"、優先度はWindows版が"1"、Mac OS版が"2"、それ以外が"3"となっています。

 バージョンは 11.3.xxx → 11.4.402.265 となります。

 直リンです。いつの間にか「常に最新版がダウンロードできる」リンクが復活してました。
  [Flash Player 11 (11.4.402.265/for IE)]
  [Flash Player 11 (11.4.402.265/for Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー (11.4.402.265)]

>>>APSB12-19: Adobe Flash Player用のセキュリティアップデート公開


posted by Raptor03 at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2012年06月11日 Mon

アドビシステムズ、Flash Playerをアップデート

 複数のぜい弱性を修正するセキュリティー更新と同時に 11.3 正式版の公開です。緊急度は"クリティカル"、優先度はWindows/Mac版が"2"、それ以外は"3"となっています。10.3 も更新されています(こちらは1か月くらい前に公開済み)。

 バージョンは 11.2.202.23511.3.300.25710.3.182.1910.3.183.20 となります。

 ちなみに、11.3 は5月中旬ごろ、バージョンチェックページに誤って 11.3.300.255 が最新版だと表示しちゃったらしいです。

 11.3 の直リンです。なお、Flash Player本体インストーラーに関しては32ビット版と64ビット版の統合により、以前の「常に最新版がダウンロードできる」リンクが廃止されました。今回からバージョン固有のリンクとなります。本当は最新版がダウンロードできるページが(ry
  [Flash Player 11 (11.3.300.257/for IE)]
  [Flash Player 11 (11.3.300.257/for Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー (11.3.300.257)]

 10.3 の直リンです。アンインストーラーは 11.3 と兼用みたいです。
  [Flash Player 10 (10.3.183.20/for IE)]
  [Flash Player 10 (10.3.183.20/for Plugin-Based Browsers)]

 11.3 は実は8日(金)に公開済みでしたが、またしてもきょうまで気づきませんでした(恥)。

>>>APSB12-14: Adobe Flash Player に関するセキュリティアップデート公開
posted by Raptor03 at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2012年05月07日 Mon

アドビシステムズ、Flash Player 11をアップデート

 今回はセキュリティー更新です。電子メールの添付ファイルを介した標的型攻撃の被害がすでに報告されているそうです。緊急度は"クリティカル"、優先度はWindows版が"1"、それ以外は"2"となっています。

 バージョンは 11.2.202.23311.2.202.235 となります。

 直リンです(32ビットのみ)。
  [Flash Player 11 (11.2.202.235/for 32bit IE)]
  [Flash Player 11 (11.2.202.235/for 32bit Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー (11.2.202.235/for 32bit)]

 この更新は5日(土)に公開されていたようです。....2日後に適用しても遅い?w

>>>APSB12-09: Adobe Flash Player に関するセキュリティアップデート公開
posted by Raptor03 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2012年04月16日 Mon

アドビシステムズ、Flash Player 11をアップデート

 セキュリティー更新ではありません。一部環境で音飛びするという情報があり、その修正かと思いきや、どうも違うようで…。ま、よく分かりませんが(^^;)、アップデートしているのは間違いないのでサクっと適用しておきます。

 バージョンは 11.2.202.22811.2.202.233 となります。

 直リンです(32ビットのみ)。
  [Flash Player 11 (11.2.202.233/for 32bit IE)]
  [Flash Player 11 (11.2.202.233/for 32bit Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー (11.2.202.233/for 32bit)]

 この更新版は13日(金)に公開済みだったんですが、Flash Playerに内蔵の自動更新機能は全く無反応でしたので無効にしました(藁)。

 なお、自動更新機能を無効にするにはコンパネからFlash Playerの設定を変更すると同時に、タスク(タスク スケジューラ)の「Adobe Flash Player Updater」も無効にする必要があります。
posted by Raptor03 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2012年04月11日 Wed

アドビシステムズ、Acrobat/Readerの定例アップデートを公開

 Adobe Acrobat/Readerもセキュリティー更新が来ました。Xおよび9.5.xで、緊急度は"クリティカル"、優先度はWindows版のAcrobat/Reader 9.5.1が"1"、それ以外は"2"となっています。

 バージョンはそれぞれ 10.1.210.1.39.5.09.5.1 となります。

 なお、9.5.1 はアップデーター(.mspファイル)のみで、フルセット版は今のところ未公開です。 → 9.x に関しては 9.3.4 を最後に(3けた目のアップデートでは)フルセット版の提供がなくなったようです。

>>>APSB12-08: Adobe Reader および Acrobat に関するセキュリティアップデート公開

[追記:2012年4月12日(木)]
 一部修正・追記。
posted by Raptor03 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2012年03月29日 Thu

アドビシステムズ、Flash Player 11をアップデート

 7件のぜい弱性の修正と機能追加が行なわれているそうです。セキュリティー更新の緊急度は"クリティカル"、優先度は"2"です。

 バージョンは 11.1.102.6311.2.202.228 となります。

 直リンです(32ビットのみ)。
  [Flash Player 11 (11.2.202.228/for 32bit IE)]
  [Flash Player 11 (11.2.202.228/for 32bit Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー (11.2.202.228/for 32bit)]

 さっそくアンインストール/インストールしたんですが、
Flash Player アンインストーラー11(11.2.202.228) Flash Player インストーラー11(11.2.202.228)
 なんじゃこりゃ?www なんで毎回どこかしらにこんなレイアウト崩れが含まれるんですか? .....まさかこの程度のミスに誰も気づかない? だとしたら完全にプロ失格です。

 ところで、Windows版には「バックグラウンドアップデート機能」が採用されました。Windowsの自動更新と似たような仕組みらしく、定期的に更新を確認するようです(インストール直後にNISが確認ダイアログを表示しました)。
Flash Player 11(11.0.1.152) - 設定マネージャー(04 - 高度な設定)Flash Player 11(11.2.202.228) - 設定マネージャー(04 - 高度な設定)
11.0.1.15211.2.202.228
 選択肢として [アップデートが提供されたら通知を受け取る] が追加された以外の違いはありません。ただ、一部ニュースサイトの画像には選択項目と [今すぐチェック] ボタンとの間に [アップデート設定を変更] というボタンがあります。上の画像にも確かにすき間があいてますよね。.....OSがXPだと存在しないとか?
 また、サービスを見てみると「Adobe Flash Player Update Service」が新たに追加されています(スタートアップの種類は [手動])。

 今までのFlash Playerの自動更新機能はクソ過ぎて使っていなかったため(^^;)、今回は通知のみで運用してみようと思います。

>>>APSB12-07: Adobe Flash Player に関するセキュリティアップデート公開
posted by Raptor03 at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2012年03月06日 Tue

アドビシステムズ、Flash Player 11をアップデート

 2件のぜい弱性を修正するセキュリティー更新です。緊急度は"クリティカル"、優先度は"2"だそうです。今回初めて"優先度"が追加されました。1〜3まであるそうで、"2"は30日以内に適用するよう勧めているようです。

 バージョンは 11.1.102.6211.1.102.63 となります。

 直リンです(32ビットのみ)。
  [Flash Player 11 (11.1.102.63/for 32bit IE)]
  [Flash Player 11 (11.1.102.63/for 32bit Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー (11.1.102.63/for 32bit)]

 なお、ダウンロード自体はきのうすでにできていましたが、公式のセキュリティー情報は本日公開です(公開日の3月5日は米国時間です)。

>>>APSB12-05: Adobe Flash Player に関するセキュリティアップデート公開
>>>Priority and Severity rating systems for Security Bulletins
posted by Raptor03 at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2012年02月16日 Thu

アドビシステムズ、Flash Player 11をアップデート

 久々にセキュリティー更新が来ました。緊急度は"クリティカル"です。

 バージョンは 11.1.102.5511.1.102.62 となります。

 直リンです(32ビットのみ)。
  [Flash Player 11 (11.1.102.62/for 32bit IE)]
  [Flash Player 11 (11.1.102.62/for 32bit Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー (11.1.102.62/for 32bit)]

 Shockwave Player 11も更新されています。こちらも緊急度は"クリティカル"です。

 バージョンは 11.6.3.63311.6.4.634 となります。

 直リンです。
  [Shockwave Player 11 (11.6.4.634)]
  [Shockwave Player アンインストーラー(2009年9月から更新なし)]

 そういえばここ何年もShockwave使ったサイトを全く見なくなりました。まだどこかにあるんですかね?w

>>>APSB12-03: Adobe Flash Player に関するセキュリティアップデート公開 (2012年2月15日)
>>>APSB12-02: Adobe Shockwave Player に関するセキュリティアップデート公開 (2012年2月14日)
posted by Raptor03 at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2012年01月11日 Wed

アドビシステムズ、Acrobat/Readerをアップデート

 Adobe Acrobat 9.x/Reader 9.x および Acrobat X/Reader X に対するセキュリティー更新です。Acrobat 9.x/Reader 9.x に関しては昨年11月に公開されたアップデーターを含む累積パッチのような位置づけみたいですが、どうもよく分かりません(^^;)。レーティングは"クリティカル"(緊急)です。

 Reader 9は 9.4.79.5.0 、Reader Xは 10.1.110.1.2 となります。

 いつものようにここからダウンロードしようとしたんですが、アップデーター(mspファイル)の"All languages"ってのがなく、MUI版のみでした。フルインストーラー(暗号化zipファイル)もMUI版のみです。試しにReader本体から更新を確認してダウンロードしたところ(詳細が表示されないので)、44Mバイトもある日本語版exeファイルでした。FTPサイトを見てみると、同じexeファイルがありました。中身を見てみると更新プログラムというよりフルインストーラーのようです。ってことでダウンロード/インストールしちゃいます。

 念のため再起動、っと。

>>>APSB12-01: Adobe Reader および Acrobat に関するセキュリティアップデート公開
posted by Raptor03 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2011年12月18日 Sun

アドビシステムズ、Reader 9をアップデート

 危うく見落とすところでした(^^;)。

 メモリー破損のぜい弱性に対処するセキュリティー更新です。レーティングは"クリティカル"(緊急)です。

 Adobe Reader 9 は 9.4.69.4.7 となります。今回もアップデーターのみで、例によってダウンロード可能なのはUSサイトのみです。

 Reader X(10.1.1以前)については保護モードで攻撃を阻止できるため、2012年1月10日以降にアップデートを公開予定だそうです。

 スタートアップ項目の Reader_sl.exe のチェックを外して再起動。

>>>APSA11-04: Adobe Reader および Acrobat に関するセキュリティ情報
posted by Raptor03 at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2011年11月11日 Fri

アドビシステムズ、Flash Player 11をアップデート

 アプリケーションの強制終了やシステムの乗っ取りが行なわれるというぜい弱性を修正するための更新です。緊急度は"クリティカル(緊急)"です。

 バージョンは 11.0.1.15211.1.102.55 となります。

 直リンです(32ビットのみ)。
  [Flash Player 11 (11.1.102.55/for 32bit IE)]
  [Flash Player 11 (11.1.102.55/for 32bit Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー (11.1.102.55/for 32bit)]

 バージョン11、しばらく使ってみましたが私の環境では問題等は全く発生していませんのでこのまま行きます。

 私はインストールしていませんが、Shockwave Player 11も更新されています。こちらも緊急度は"クリティカル"です。以下、直リンを。
  [Shockwave Player 11 (11.6.3.633)]
  [Shockwave Player アンインストーラー]

>>>APSB11-28: Adobe Flash Player に関するセキュリティアップデート公開 (2011年11月10日)
>>>APSB11-27: Adobe Shockwave Player用セキュリティアップデート公開 (2011年11月8日)
posted by Raptor03 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2011年10月06日 Thu

アドビシステムズ、Flash Player 11 正式版をリリース

 出ましたね。というか、Ver.10 はサポート終了みたいです。公式ページから Ver.10 が一斉に消えて Ver.11 一色になってます。

 バージョンは 11.0.1.152 となります。

 改良点は...
  1. Stage 3Dによる高速グラフィックレンダリング
  2. 64ビットOSのネイティブサポート
  3. H.264/AVCソフトウェアエンコードのサポート
  4. モバイルデバイス向けコンテンツ保護のサポート

 1. は....私の環境では無関係みたいです。ていうかその前に、CPUが2.33GHz以上、128MB以上のグラフィックメモリーという時点で完全にスペック不足だったりしますが。

 2. の64ビットOS、WindowsではWindows 7のみです。

 私の環境ではほとんど関係ないか、ヘタするとパフォーマンスが悪化する可能性も。。。

 直リンです(32ビットのみ)。
  [Flash Player 11 (11.0.1.152/for 32bit IE)]
  [Flash Player 11 (11.0.1.152/for 32bit Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー (11.0.1.152/for 32bit)]

 とりあえず入れてみてしばらく様子見します。使えそうもなかったら戻すということで。

 ....って、おぃ。。。
Flash Player アンインストーラー11(11.0.1.152)
 文章が見えねぇぞボケw

 確かにRealPlayer 11入れてますが、ほとんど使ってないのでおかしくなったらRealPlayerにいなくなっていただきます。

>>>Adobe Flash Player 11
posted by Raptor03 at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2011年09月26日 Mon

アドビシステムズ、Flash Player 10をアップデート....やってもうたw

 う〜ん....またしても見落としてしまいました。今回はセキュリティー更新で、レーティングは"クリティカル(緊急)"です。ここ1週間ほどはネット閲覧をほとんどしていなかったとは言え(データのバックアップ、メールのチェック程度)、いやぁ、危険が危ないですねぇ。。。

 バージョンは 10.3.183.710.3.183.10 となります。

 恒例の直リンです。
  [Flash Player 10 (10.3.183.10/for IE)]
  [Flash Player 10 (10.3.183.10/for Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー (10.3.183.10)]

>>>APSB11-26: Adobe Flash Player に関するセキュリティアップデート公開
posted by Raptor03 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2011年09月14日 Wed

アドビシステムズ、Readerをアップデート

 細工が施されたPDFファイルを開くだけでウイルスに感染する危険性など、13件のぜい弱性に対処するセキュリティー更新です。レーティング(セキュリティー緊急度)は"クリティカル"、いわゆる緊急です。

 Adobe Reader 9 は 9.4.59.4.6 となります。今回もアップデーターのみで、例によってダウンロード可能なのはUSサイトのみです。

 Reader X(10.1 → 10.1.1)、Reader 8(8.2.6 → 8.3.1)も公開されています。なお、Reader 8のサポートは11月3日(アメリカ時間)までとなっています。

 念のため再起動。

>>>APSB11-24: Adobe Reader および Acrobat に関するセキュリティアップデート公開
posted by Raptor03 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2011年08月26日 Fri

アドビシステムズ、Flash Player 10をアップデート

 今回はセキュリティー更新ではなく、不具合修正みたいです。公式サイトには何も情報が.....ああ、ありました

 バージョンは 10.3.183.510.3.183.7 となります。

 10.3.183.5 では、ニコニコ動画で一部の動画(swf動画)が再生できないなどのトラブルが報告されていましたが、それに対応するものだと思われます(私はニコ動を利用していないので未確認です)。一応ニコ動側でも応急措置を実施したようですが、完全ではないようです。

 恒例の直リンです。
  [Flash Player 10 (10.3.183.7/for IE)]
  [Flash Player 10 (10.3.183.7/for Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー (10.3.183.7)]

>>>ニコニコ動画 - ニコニコインフォ
posted by Raptor03 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2011年08月11日 Thu

アドビシステムズ、Flash Player 10をアップデート

 セキュリティー更新です。先月なかったので久しぶりな感じですね。

 バージョンは 10.3.181.3410.3.183.5 となります。

 今回も直リンにて。
  [Flash Player 10 (10.3.183.5/for IE)]
  [Flash Player 10 (10.3.183.5/for Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー (10.3.183.5)]

>>>APSB11-21:Adobe Flash Plyaer に関するセキュリティアップデート公開
posted by Raptor03 at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2011年06月30日 Thu

アドビシステムズ、Flash Player 10をアップデート

 今回はセキュリティー更新ではありませんが、なんか最近頻繁すぎません?

 バージョンは 10.3.181.2610.3.181.34 となります。

 今回も直リンにて。
  [Flash Player 10 (10.3.181.34/for IE)]
  [Flash Player 10 (10.3.181.34/for Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー (10.3.181.34)]
posted by Raptor03 at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2011年06月18日 Sat

アドビシステムズ、6月の定例アップデートを公開

 Reader/AcrobatとFlash Playerなどのセキュリティーアップデートが公開されました。

 Adobe Reader 99.4.49.4.5 となります。ダウンロードはいつものところから。このバージョンはアップデーターのみです。

 Reader 8/XAcrobat 8/9/X製品もそれぞれアップデートがあります。

 例によってスタートアップ項目の Reader_sl.exe と AdobeARM.exe はチェックオフ。

 なお、AdobeARM.exe はReader/Acrobatの自動更新モジュールだそうで、スタートアップでチェックオフしている場合はReader本体の環境設定に関係なく機能しない(自動実行されない)ようです。ということで、本体の環境設定は [自動的に行なわない] に変更にしました。

 関係ありませんが、NIS2010で盛り込まれたバグはNIS2011でも健在です。すでに時代遅れなXPは延長サポート終了まで3年を切っているので、もう対処する気はないのでしょう。



 Flash Playerは 10.3.181.16/2310.3.181.26 となります。...ていうか、10.3.181.16 をインストールした6月5日に 10.3.181.23 がリリースされていたことを見逃していました(--;)。さんざんアドビのサイトを見ていたのになぜ気づかなかったのか...

 しかし、Flash Playerの自動更新が機能しませんねぇ。どうもPCを起動(ログオン)したときにしか通知されないようですが、ここのところ頻繁に再起動しているのに全く通知されないので、ぶっ壊れていると認定します。ということで、こっちもコントロールパネルの自動更新設定は無効にしました。

 今回も直リンにて。
  [Flash Player 10 (10.3.181.26/for IE)]
  [Flash Player 10 (10.3.181.26/for Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー (10.3.181.26)]

 最後にPCを再起動して終了です。

>>>APSB11-16 : Adobe Reader および Acrobat に関するセキュリティアップデート公開
>>>APSB11-18: Flash Player 用セキュリティアップデート公開


[追記:2011年6月23日(木)]
 一部修正。
posted by Raptor03 at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2011年06月05日 Sun

アドビシステムズ、Flash Player 10のアップデートを公開

 IE向けのみ....というかIE9への対応です。5月31日にリリースされていたようです。関係ないけどお約束でアップデートしておきます。.....あれ? IE8だから自動更新は対象外?

 バージョンは 10.3.181.1410.3.181.16 となります。

 今回も直リンにて。
  [Flash Player 10 (10.3.181.16/for IE)]
  [Flash Player アンインストーラー (10.3.181.16)]

 ちなみに、10.3.181.15 はβ版です。
posted by Raptor03 at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2011年05月13日 Fri

アドビシステムズ、Flash Player 10のアップデートを公開

 ぜい弱性の修正....だけではなく、設定マネージャーのOS(コントロールパネル)への統合やオーディオ再生に関する機能の追加も行なわれています。Mac OS版では自動アップデート通知機能がサポートされました(Windows版はサポート済み)。

 バージョンは 10.2.159.110.3.181.14 となります。

 今回も直リンからダウンロードし、旧バージョンをアンインストール後、新バージョンをインストールしました。
  [Flash Player 10 (10.3.181.14/for IE)]
  [Flash Player 10 (10.3.181.14/for Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー (10.3.181.14)]

コントロールパネル(03)
 設定マネージャーがコントロールパネルから起動できるようになりました(もちろんショートカットを作って別の場所に置くことも可能です)。これはありがたい。

Flash Player 10.3 - 設定マネージャー
 [高度な設定] ではバージョンの確認やアップデートの [今すぐチェック] も可能です。.....ん? 片っ端からレイアウトが崩れて文末が見えませんよ?w ちゃんと作ってください。....どうせ修正されずに放置されるんでしょうね。

>>>APSB11-12: Adobe Flash Player に関するセキュリティアップデート公開
posted by Raptor03 at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2011年04月24日 Sun

アドビシステムズ、4月の定例アップデートを公開

 また遅れました....つい先日アップデートしたばかりだったため油断してしまいました。情けない....。

 Flash Player10.2.153.110.2.159.1 となります。

 今回も直リンからダウンロードし、旧バージョンをアンインストール後、新バージョンをインストールしました。
  [Flash Player 10 (10.2.159.1/for IE)]
  [Flash Player 10 (10.2.159.1/for Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー (10.2.159.1)]

 ReaderはWindows版については9.xが対象です。バージョンは 9.4.39.4.4 となります

 私はいつものとおりここからダウンロードしました。

 Windows版Reader Xは保護モードで攻撃を防げるため、アップデートは6月14日公開予定です。Mac OS X版は 10.0.210.0.3 となります。

 やはりAdobe製品共通の自動更新みたいなものが必要かもしれませんね。。。とりあえず、Flash Playerは設定マネージャで自動更新をオンに([グローバル通知設定パネル]/14日ごとに確認)、Readerは「アップデートを自動的にダウンロードするが、インストールするときは指定する」で様子を見てみます。



 Readerのバージョンを確認したところ、
Reader 9.4.4 - Reader Xへ更新
 固くお断わりします(注意:[以後このダイアログを表示しない] にチェックして [いいえ] です)。

>>>APSB11-07: Flash Player 用セキュリティアップデート公開
>>>APSB11-08: Adobe Reader および Acrobat に関するセキュリティアップデート公開
>>>Security update available for Adobe Flash Player - April 15, 2011
>>>Security updates available for Adobe Reader and Acrobat - April 21,2011
posted by Raptor03 at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2011年04月20日 Wed

Adobe Reader X、バグを次々に発見wwww

 最近連日のようにReader Xを使う機会がありました。すると出るわ出るわ、新たなバグがてんこ盛りでした。とりあえず列挙しておきます。

1.PDFのあるフォルダーをエクスプローラで開いた状態にしておくだけで(エクスプローラを最小化していてかつReader Xが起動していなくても)、さまざまな場面でマウスカーソルに砂時計が付く。
特にIE7がひどく、お気に入りからアクセスしたり、[戻る] [進む] をクリックするだけで砂時計が付いてモッサリする。
2.複数のPDFを同時に開いたり、ウェブ上のPDFを開いたりしてしばらく使用していると、ウェブ上のPDFリンクをクリックしても「接続中...」となってPDFをすべてダウンロードし終わるまでReader XがIE7内に表示されなくなる(通常は即座にReader Xが表示され、PDFのダウンロード状態を示すプログレスバーが表示される。ある程度ダウンロードされるとPDFの最初のページが表示され、ページ遷移なども可能になる)。
さらに使い続けているとPDFリンクをクリックしても「ページが見つかりません」となって開けなくなる。このとき、ローカルのPDFは開ける。IE7を再起動すると一時的に正常になる。
3.ローカルのPDFを開く際にファイルサイズに関係なく5〜20秒ほど時間がかかることがある(この間、HDDへアクセスしっぱなしになる)。
4.Reader Xが起動している状態でローカルのPDFをダブルクリックで開くとバックグラウンドにあるReader Xがアクティブにならず、タスクバーで点滅することがある。
5.別窓で開いたわけでもないのにIE7が終了しないままプロセスに残ることがある。
6.PDF内検索(Ctrl+F、Ctrl+Shift+F)などの日本語入力が使える場面で、IMEをON/OFFしても通知領域のIMEインジケータが変化しない。内部的にはきちんと切り替わっている。
別ウィンドウのアプリケーションでON(またはOFF)してインジケータを変化させたあと、Reader Xに切り替えてもインジケータは変化しない(通常はウィンドウごとの状態に応じて変化する)。
7.PDF内検索が終了したあと(特に検索語句がヒットしなかった場合)、CPU使用率100%状態が7〜8秒続いてその間Reader Xの操作ができなくなる。2回目以降の検索はキャッシュが効くのでこの現象は起こらない。
8.PDF内のテキストを選択してコピーする際(許可されている場合)、クリップボードへのコピーエラーが頻発することがある。

 6. に関しては、使っているIMEやOSの設定によっては挙動が異なる可能性もあります。私の場合、Windowsの設定で [詳細なテキストサービスをオフにする] にチェックしてあり、また、IME(ATOK)は通知領域に最小化しているため、言語バーなどは表示されていません。

 8. はReader 9でも発生しましたが、導入したばかりのころに1回だけでした。

 ちなみに、PDFをローカルで開くと AcroRd32.exe が2つ起動します。この状態でウェブ上のPDFをIE7内で開くと AcroRd32.exe が4つに増えます。何がしたいのかもはや理解不能ですが、メモリー食い過ぎのような気がします。

 ......いくらなんでもこりゃひどすぎます。ということで9に戻します。

 Adobeへバグ報告? しらんがなw



 さっそくXをアンインストールし、Reader 9.4.0 をインストールしました。

 ところが。IE7を起動した直後から何もしていないのにReaderが勝手に起動してきて
Adobe Reader 9.4.0 - エラー - このファイルが見つかりません
 という意味不明なダイアログを表示しました。しかもいくら終了させても定期的に起動してきてエラーを表示しやがります。初めてです、こんなフザケタ現象。

 それにしても「この文書を開くときにエラーが発生しました。このファイルが見つかりません。」? "この"ってどれよ? 文書なんて何も開いていませんが何か?

 ググると「ブラウザーでPDFを開くときにエラーが出る」というのが複数ヒットしましたが、どれも私のケースとは合致せず、解決例もほとんどありません。もしかしてと思ってIE7のアドオンの「Adobe PDF Link Helper」(ブラウザーヘルパーオブジェクト)を無効にしてみたところ、この現象は収まりました。ファイル(AcroIEHelperShim.dll)はちゃんと存在しています。 → 全然関係ありませんでした(^^;)。何か操作するたびに起動してきやがります。

   ┐(´д`)┌
   
 とりあえずきょうは時間切れなので、上記エラーに関する調査はあす以降に持ち越しです。 → なんと、PCを再起動したら直りました(アンインストール、インストールで再起動指示はありませんでした)。原因はPDFに関連づけられていたアイコンでした。9とXでは異なるアイコンが使用されていますが、なぜかエクスプローラがXのアンインストールを認識できず、Xのアイコンを表示し続けていたために起こったようです。

 Windows XPがクソなのか、Reader Xのアンインストール処理に問題があるのか。....私は激しく後者のような気がします(藁)。今までこのようなエラーは一度もありませんでしたので。

[追記:2011年4月21日(木)]
 セキュリティーアップデート(9.4.3)の適用を忘れてました。....9.4.0 → 9.4.3 は無理でした。9.4.0 → 9.4.2 → 9.4.3 とする必要があります。

 もう二度とXをインストールすることはないです。11は....いや、もうこのPCでは永久に9.xですかね。
posted by Raptor03 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2011年04月09日 Sat

アドビシステムズ、定例アップデートを公開...いまさら適用(^^;)

 3月21日に公開済みだったんですが、地震のせいで(←ウソw)また確認するのを忘れてしまいました。私の場合はFlash Player 10のみ対象でした。

 Flash Playerは1件のぜい弱性を修正しています。深刻度は"Critical"(いわゆる緊急)です。

 バージョンは 10.2.152.2610.2.153.1 となります。

 例によって直リンからダウンロードし、旧バージョンをアンインストール後、新バージョンをインストールしました。
  [Flash Player 10 (10.2.153.1/for IE)]
  [Flash Player 10 (10.2.153.1/for Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー (10.2.153.1)]

 Readerについては、Windows版はReader 9がアップデートの対象となっています。

 バージョンは 9.4.29.4.3 となります。

 Reader Xは保護モードで攻撃を防げるため、アップデートは後日公開予定だそうです。

 Mac OS X版は 10.0.2 がリリースされています。

>>>Security update available for Adobe Flash Player - March 21, 2011
>>>Security updates available for Adobe Reader and Acrobat - March 21, 2011
>>>APSB11-05:Adobe Flash Player用セキュリティアップデート公開 (2011年3月21日)
>>>APSB11-06:Adobe Reader および Acrobat に関するセキュリティアップデート公開 (2011年3月21日)
posted by Raptor03 at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2011年02月10日 Thu

アドビシステムズ、定例アップデートを公開

 私の環境では「Flash Player 10」と「Reader X」が対象です。

 Flash Playerは13件のぜい弱性を修正しています。深刻度は"Critical"(いわゆる緊急)です。

 バージョンは 10.1.102.6410.2.152.26 となります。

 例によって直リンからダウンロードし、旧バージョンをアンインストール後、新バージョンをインストールしました。
  [Flash Player 10 (10.2.152.26/for IE)]
  [Flash Player 10 (10.2.152.26/for Plugin-Based Browsers)]
  [Flash Player アンインストーラー]

 Reader Xは29件のぜい弱性を修正したそうです。こちらも"Critical"です。

 バージョンは 10.0.0 (10.0.0.396)10.0.1 (10.0.1.434) となります。

 アップデーターはFTPサイトからダウンロードしたんですが、今回はReader X本体から手動アップデートしてみました。
アップデートの有無をチェック
Adobe Reader Update(01) Adobe Reader Update(02)
Adobe Reader Update(03) Adobe Reader Update(04)
Adobe Reader Update(05)

 システムの再起動が必要? めんどくさいですね。あ、その前に Reader_sl をチェックオフして、と。

 スクロールバーのバグやら何やら、全然直ってません。やはりセキュリティー以外の修正はしないつもりなんでしょうかね。


>>>Security update available for Adobe Flash Player - February 8, 2011
>>>Security updates available for Adobe Reader and Acrobat - February 8, 2011
posted by Raptor03 at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Adobe Systems

2011年01月07日 Fri

「Adobe Reader X」のバグを発見w

 IE上でPDFを開く場合ですが、スクロールバー(ノブ)の動作が上下/左右ともメチャクチャです。Reader本体を起動してPDFを開く場合は問題ありません。

 言葉で説明しづらいんですが、マウスホイールやスクロールバーの矢印などでスクロール/ページ遷移を行なうとコンテンツはスクロールするのに、
  1. 上端/左端にあるスクロールバー(ノブ)が全く移動しない
  2. 1. の状態でマウスポインターをスクロールバー上に移動すると突然ノブが所定の位置まで移動する
  3. 1. の状態でIEから別アプリのウィンドウへ切り替え、IEへ戻るとノブが所定の位置まで移動している
 ノブを直接ドラッグする場合は問題ありません。

 下図は最終ページを表示しているのにノブが上端から移動していないという状態を示したものです。
Adobe Reader X - スクロールバー不具合
 まあ、確かに実用上は問題ないとも言えますが。

 また、文書等を拡大表示していて1ページ内でスクロールする場合ですが、マウスホイールの回転量に対してスクロール量が極端に少ないため、他のアプリケーションとのあまりのギャップに非常にイライラします。

 バグ....と言っていいかどうかは分かりませんが、おもしろいものを発見しました。
Adobe Reader X - 印刷ダイアログ
 なんでこんなところのウィンドウサイズが変更できるようになっているんですか? しかも下方向にしか伸びませんが?w
Adobe Reader X - 印刷ダイアログ(拡大)
 どこまでも伸ばせますwwww

 実はバグ以外にもおかしなところがありました。本バージョンからブラウザー上でPDFを開く際になぜかツールバーが非表示になっているんですが、表示させる設定を探し当てるまでに20分もかかりました(藁)。
Adobe Reader X - 環境設定 - インターネット
 ここをチェックオフです。何でこれがデフォルトなんだョ。
 しかも、ツールバー項目はまた最初からカスタマイズしなければならず、[表示] メニューもありません(これは前からですが)。あーめんどくさい。。。

 このバージョン、いくらなんでもマヌケ過ぎ。でもどうせいずれも直さないんだろうなぁ(Adobe担当者:「タダなんだから我慢して黙って使っとけ。だいたいバグじゃない」とか言ってそうw)。


[追記:2011年1月29日(土)]
 やはりスクロールバーの不具合に気づいていたのは私だけではなかったようで(^^;)。hashさんからのコメントであらためてググってみて分かりました。また、アドビ側も昨年11月の時点ですでに把握しているとのことで、もしかすると修正されるかもしれませんね。あまり期待はしていませんが。

 なお、hashさんが確認された「タスクバー上に一度Adobe Readerのバーが現われ...」という現象(バーというかボタンですよね?)、私の環境でも「タスクバーにすでに表示されている他のボタンが一瞬ピクっとなる」のが確認できました。Reader Xのボタンは見えません。うちのPCの処理速度が遅いからボタン表示が間に合わないのだと思います(笑)。
posted by Raptor03 at 18:32 | Comment(2) | TrackBack(2) | Adobe Systems