2007年07月16日 Mon

変です。

 23時19分ごろ、2分近くも揺れ続けました。体感で震度3くらい、けっこう大きい余震だなぁ、と思って速報を見ると「茨城県で震度3」。...近いじゃん。...しばらくして入ってきた震源や揺れが観測された地域などの情報を見て目が点になりました。『震源は京都府沖、東北地方から北海道にかけての太平洋側』って、思わず「なぁに誤報流してやがんだ、コラ」とテレビにツッコんでしまいました。でも間違っている様子はなく。

 さらにしばらくして調べてみると、震源の深さは370km...って、聞いたことない深さですね。マグニチュードは6.6...って、大地震なみです。最大震度は北海道の浦幌町で震度4。わけ分かりません。

 そういえば、17時半ごろにも奈良県を震源とする地震がありましたね。新潟とは関係なさそうだったのでほとんど気に留めなかったんですが。

 ...きょうは地震の特異日?。日本沈没の前兆??。


posted by Raptor03 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

『平成19年新潟県中越沖地震』

 今回は命名が早かったですね。

 それにしても柏崎市の被害が思っていたよりひどかったようで、特に海岸沿いではいたるところで土砂崩れが発生しているとのことです。

 前回の中越地震では山間部の被害状況の把握に時間がかかりましたが、今回もほとんど入ってきません。ちょっと情報が錯綜気味です。確認手段は...ヘリコプターくらいしかありませんよね。範囲もかなり広いでしょうし。

 また、残念ながら今回も倒壊した家屋の下敷きになって亡くなられた方がいらっしゃるとのことですが、古くて瓦ぶきの家屋がまだまだたくさんありますね。ニュース映像などを見ると特にお寺や蔵、酒造所などは軒並みつぶれてしまっています。耐震補強は...無理なんでしょうねぇ...。

 ...ついさっき(15時37分)、余震がありました。かなり大きいです。...「中越地方、震度6弱」とのことです。
posted by Raptor03 at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

新潟でまた震度6強

 台風の次は地震ですか。雨で地盤がゆるんだ直後に震度6強...自然というのは情け容赦なしですね、ほんと。

 私の地域では震度4くらいでしたが、体感的にはもっと大きい印象でした。縦揺れは全くなく、いわゆる長周期地震動でした。振幅の大きさの割には棚から物が落ちるほどではありませんでした。
 ただ、揺れが到達する直前に不思議な現象がありました。蛍光灯が数回明滅したのです。『なんだ、これ?』と思ってしばらくすると最初の揺れが来ました。送電線や変電所が大きく揺れたせい?。...というか、柏崎(刈羽原発)が自動停止するような揺れですね。

 もう1つ、今まで経験がないのが「5分程度の間に最低4回連続して揺れた」ということです。前回の「平成16年新潟県中越地震」の際も30分程度の間にかなり大きい揺れが連続しましたが、今回は揺れが収まる前に次の揺れが到達したという感じです。

 津波注意報が出されましたが、震源が陸地からさほど離れていませんし、深さが約10kmということですからすでに到達しているでしょう。規模もたいしたことはないと思われます。それよりも、陸地での被害のほうが大きいはずです。詳しい情報が入ってくるまでは前回同様時間がかかるものと思われます。

 調べたら刈羽原発、全部止まってますね。1/2/5/6号機は点検中で元々停止中、3/4/7号機が運転中でしたが、その3機が自動停止だそうです。...しかも黒煙が上がってる...黒煙?。原子炉とは関係ないですね。一部の情報では「3号機の主変圧器の火災」だそうです。
 NHKの空撮映像では建屋の外にある変圧器の1つから炎が確認出来ました。構造からすると液冷(たぶん循環式)だったんでしょう。冷却装置が停止してしまったので加熱→発火したということだろうと思います。

[追記:11時50分]
 刈羽原発ですが、2号機は「起動中だったので自動停止」だそうです。
 被害状況がかなり入ってきましたね。やはり家屋の倒壊や道路の亀裂、崖崩れなどが多数確認されつつあるようです。
posted by Raptor03 at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース