2009年06月29日 Mon

Office Update、閉鎖...。

 WUについていろいろ調べながらさまよっていたところ、衝撃情報を発見してしまいました。

 2009年8月1日以降、Office Update(OU)は終了......_| ̄|◯。Office 2000 のサポート終了に伴う措置だそうです。

 いつかはWU/OUが廃止され、MUに一本化されるんだろうとは思っていましたが、ついに来るんでしょうかね。これで私にとってはWUの存在意義も完全に失われるので、ついでにWUも閉鎖してくれてかまいませんよ>マイクロソフトさん。

 「Office持ってない人にとっては存在意義がある」っていうんでしょ? でもね、やっぱり閉鎖すべきでしょう。今までより多くのユーザーがMUを使うようになれば例のCPU使用率100%フラットな"ピロピロ長い"状態を知って「CPU使用率100%長ぇよ!! なんとかしろー!!!」とか「糞重いぞゴルァ!!!」とかクレームも増えるわけで、マイクロソフトも真摯に受け止めて少しはまじめに取り組んでくれるかもしれませんからね(悪)。

 まあ、すでに決まってしまったことなので一ユーザーが今さら何を言っても変わりゃしません。8月からはあきらめてMUを使うしかないんですよねぇ。もう今からかなり憂うつです。。。


posted by Raptor03 at 22:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | Office Update

2009年04月29日 Wed

マイクロソフト、Officeの更新プログラムを公開

 きょうから公開(きのう発表)のOffice 2007 SP2に合わせ、いくつかの周辺プログラムも更新されました。OUへ行ってみると、
 KB番号概要
1.KB953331Microsoft Office 互換機能パック Service Pack 2 (SP2)
2.KB953332PowerPoint Viewer 2007 Service Pack 2 (SP2)
3.KB969376Microsoft Office Outlook 2003 迷惑メール フィルタ更新プログラム - 2009 年 4 月 30 日
 1. はおなじみ2007互換機能パックの、2. は別途インストールしていたPowerPoint ViewerのSP2相当への更新プログラムです。

 3. の迷惑メールフィルタ更新プログラムは4月24日公開でした。今回なぜ遅れたのかは分かりません。それと、なぜかサポート オンラインにまだ情報がありません(ダウンロード センターからのリンクは"ありません"になります)。どうしたんでしょうね。 → 5月5日に公開されたようです(ただし英語版の機械翻訳=手抜きw)。

 さっそくインストール。
Office Update - インストールウィザード - 表示言語不具合(ノルウェイ語)
............(゚Д゚)  なんでノルウェイ語?

 念のためキャンセル...じゃなくて [Avbryt] 。

 気を取り直して再度挑戦。
Office Update - インストールウィザード - 表示言語正常
 正常に戻った模様。勘弁してくれぃ。。。

[追記:17時25分]
 「プログラムの追加と削除」を見てみたら、「Compatibility Pack for the 2007 Office system」が「2007 Office system 互換機能パック」に戻ってました。ところが、さっきインストールしたSP2は「Microsoft Office Compatibility Pack Service Pack 2 (SP2)」と英語。昨年リカバリー直後のOUで日本語→英語に変更されていたんですが、さすがですね>Office系更新プログラム担当者。こういう意味不明な"技"は朝飯前ということですね、分かります(藁)。

[追記:2009年6月10日(水)]
 一部修正・追記。
posted by Raptor03 at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Office Update

2008年12月22日 Mon

KB949074 - その後

 2ちゃんねるで KB949074 の誤検出がなくなったというのを知り、さっそくOUへ行ってみると...確かに消えています。

 じゃ、いま私のPCの「プログラムの追加と削除」に3つあるのは単なる亡霊ってか? ということで3つとも削除後、再度OUへ。

 ...本当に出なくなりました

 ということはやっぱり必要なかったんかい...。結局私が予想したとおりのオチですた。ったく、ばかばかしい。

[当ブログ内関連エントリー]
>>>暴れるぞ、ゴルァ!!!!!!!!!!!!!!
posted by Raptor03 at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Office Update

2008年12月11日 Thu

暴れるぞ、ゴルァ!!!!!!!!!!!!!!

 きのうOUでインストールが成功したはずの更新プログラムの1つ KB949074 が実際にはインストールされていないことが判明しました。サポート オンラインの説明にあるファイル Osecomca.dll が存在しません。

 これに気づいたのは2ちゃんねる&答えてねっとの情報によります。答えてねっとによると、Office 2003用の更新プログラムであるにもかかわらず、Office 2007やOffice 2000でも検出され、同じく失敗するとのことです。

 確かに [プログラムの追加と削除] を見るとインストール済みであることが分かります。私の場合、本体、Excel Viewer、Word Viewerの3か所にありますね。OSECAという略称が付いています。

 で、OUへ行ってみると、なんと KB949074 だけが表示されやがりました。が、インストールしようとすると、
Office Update - インストールウィザード - 失敗(KB949074)
 となります。何度やってもダメでした。インストール済み情報があるので当然と言えば当然なんですが。
 そこで [プログラムの追加と削除] から3つとも削除後(えらい時間かかる)、ダウンロード センターからダウンロードしてインストールしました。
タスクマネージャ - Office Update_KB949074(2008-12-11)
 テメマヂヌッコ口スゾ、コラ?

 ま、それはさておき。正常に成功したとダイアログが出て終了したのにもかかわらず、あるはずのファイルがまたしてもないんですな、これが。んでもって、OUへ行くと(ry

 更新プログラムファイルを展開してみると、更新をインストールするためのプログラム(ohotfix.exeなど)の他に、OSECA.msp がありましたのでさらに中身を確かめると filler というわずか6バイトのファイルがあるだけです。さらにさらにその中身は...「filler」という文字だけです。馬鹿にしとるのか?
 「実は適用の必要がない更新プログラムで、誤検出でした」なんてオチじゃないだろうな? そしたらマジで暴れるぞ。

 毎回毎回毎回毎回毎回人をイラつかせやがってからに、たいがいにしやがれ脳無し。Office系更新プログラム作ってるあふぉんだら、オマエだオマエ

 ....つーか、もう疲れたわ。勝手にしやがれタコ凸。
posted by Raptor03 at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Office Update

2008年03月20日 Thu

KB943985 "v2" ??

 なんか見つけましたが。
KB943985 v2Microsoft Office Excel 2003 セキュリティ更新プログラム

 これって月例パッチで配布された例の表示間違いのヤツじゃねぇか。つか、なんだその"v2"ってぇのは?。サポート オンラインを見てみると...

  [KB950340] - セキュリティ更新プログラム MS08-014 のインストール後、ユーザー定義関数でリアル タイム データ ソース (RTD) が使用されると、誤った計算結果が返される

 私はExcelで難しいことしてないんで関係ないと思うけどね(ぉぃ)。

 しっかしなぁ、表示間違いに計算間違いかい...。ネボケるのもたいがいにしやがれ、スカタン。

 さっそくインストールしました。当該関数を使っているわけではないので検証はしませんが(いや、"できませんが"、だなw)。

 ま、今回に関しては対応が早かったし、最初から日本語KBが用意されているので、その点は評価してやってもいい(えらそうに)。

 だぁーーーー、前言撤回。まぁたIME 2003を再インストールしやがった。5Mバイトもあるのは余計なことするための設定が大量に含まれるからか?(藁)。

 やっぱりOffice系パッチ担当者、◯ね、今すぐ◯ね。

 ...次回Office 2003インストール時にIMEを外せばいいのか?。

[追記:13時5分]
 なんでOutlook 2003のショートカットがクイック起動に追加されんの?????????。どーゆーインストーラーなんだョ。作ってるのはホントに人間なのか?。

[追記:2009年1月4日(日)]
 一部修正。

 なお、この更新プログラムはのちにリリースされた別の更新プログラムによって複数回置き換えられていますので、別途適用する必要はありません。
posted by Raptor03 at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Office Update

2008年02月19日 Tue

またお前か、Office系更新プログラム

 OSの設定を勝手に変えやがりました。[地域と言語のオプション] - [カスタマイズ...] - [日付] タブ - [短い形式] - [区切り記号] でつ。私は「-」に設定していますが、デフォルトの「/」に変更しやがりますた。どの更新プログラムか知りませんが、これで4回目でつ。

 私が初めて確認したのは2005年11月のOffice Updateにて。それ以前は一度もなし。このまっっっっっっっっっっったく関係ない設定をいじる理由がぜひとも知りたいですな。あ、Outlook 2003 のショートカットをクイック起動に勝手に作るのは2004年の終わりごろから「必ず」でつ。

 何度も言いますが、

   Office系更新プログラムの担当者は相当ヴァカ

 でつ(藁)。
posted by Raptor03 at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Office Update

2007年09月20日 Thu

マイクロソフト、Office 2003 SP3を公開

 SP2から約2年ですか。けっこうたまってますよね。

 SP2の時は自動更新の通知で知り、すぐ適用しましたが、今回はダウンロードセンターとOffice Update/Microsoft Updateによる提供で、自動更新(優先度の高い更新プログラム)による配布は2008年4月以降開始とのことです。

 試しにファイルをダウンロードしてみると約148Mバイトでしたが、Office Updateで確認すると私の環境では約110Mバイトでした。また、Excel/Word ViewerのSP3もあり、両方とも10Mバイト前後です。
KB934737Excel Viewer 2003 Service Pack 3
KB934736Word Viewer 2003 Service Pack 3

 このアップデートを適用した場合、Office各アプリケーションからファイルの保存を行なう際にファイル型式として .html、.mht、.rtf、.xml を選択するとOfficeのバージョン番号を含まなくなるそうです。私には...関係ないか。

[追記:2007年10月5日(金)]
 バージョン情報(Excel 2003)です。
Microsoft Office Excel 2003 SP3

>>>Microsoft Office 2003 Service Pack 3
>>>Office 2003 Service Pack 3 (SP3)
>>>[KB923618] - Office 2003 Service Pack 3 について
>>>[KB938807] - Office 2003 Service Pack 3 をインストール後、特定の形式でOffice ファイルを保存するとバージョン番号が格納されません。

[追記:2008年4月13日(日)]
 レイアウトなどを修正。

[追記:2008年12月29日(月)]
 一部変更。
posted by Raptor03 at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Office Update